トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004.04.28

京王電鉄とおしっこと

京王線の電車でおしっこが激しくしたくなってきた。でも、京王八王子まで我慢した。

電車の中は意外と蒸し暑く、熱があるせいで汗をかいているのか、蒸し暑くて汗をかいているのか、おしっこを我慢する冷や汗なのかはわからないまま、京王八王子まで汗だく。

おしっこを我慢しながら電車に乗っているときに思うんだが
「この電車はいっぱいおしっこを運んでいる」

またどうしようもないことを考えるもんだが、まあ、すこし計算してみることにする
人間の膀胱の平均的容量は200mlから300mlくらいだそうだ。
尿意を感じ始めるのは150mlたまってから、だ、そうで、みんながみんな尿意を感じているわけではないが、中には我慢できないような状態(今日のオレ)なひともいるわけで、人間、平時の平均所持尿量(っていうのか?)を便宜的に150mlとしてみよう。
今日乗った準特急京王八王子行きは京王8000系の10両編成。これにはどのくらいの人が乗っているか。
電車1両あたりの定員は立っている人も含めて乗車率が100パーセントで大低150人。つまり10両編成で1500人。だいたいそんないつも乗っているわけではない。着席定員は1両あたり60人だから、夕方のくだり電車(ラッシュ前)で乗車率66パーセントとして、1編成あたり100人のっているとしよう。

150ml x 1000人 = 150000ml = 150リットル

150リットル!おしっこが150リットル。2リットルペットボトル6ダースと1/4分のおしっこを新宿から京王八王子まで運んでいるのだ!

じゃあ、京王電鉄は年間でどのくらいのおしっこを運んでいるか

2003年の京王電鉄の輸送人員はおおよそ531万人(リンクはPDF)

0.15リットル x 531万人 = 796,500リットル おおよそ800キロリットルだ。おしっこの比重を便宜的に水と同じとかんがえれば(実際はすこし重いが)

京王電鉄は年間800トンものおしっこを輸送している

一生懸命計算したが、そんなことがわかっても利用者も電鉄会社もうれしくないはず。ごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

ゲータレード

ゲータレード エクストラ 2000ml×6本
ゲータレードのカテゴリは「グルメ・クッキング」?

ゲータレードとの出会いは小学校1年生の春の土曜日の午後だ。お母さんが水で溶いてつくってくれた。こんな変な味の飲み物をアメリカ人は飲んでいるんだなあと感心した。アメリカ土産だった。アメリカ土産の変な味といえばスイカのガムだったが、ゲータレードは変な味ながら、俺は夢中になった。
当時アメリカはレーガン政権で、この世の春を謳歌していた。レーガンに「悪の帝国」とよばれたソ連はユーリィ・アンドロポフがその手下KGBを世界中に暗躍させており、これは結構長く続いた。そんな世界情勢なんか知る由もなく、俺はゲータレードのグレープフルーツフレーバーの向こうに、アメリカを感じた。
だが、この味は小学1年生が言葉にすることは難しく、近所の友達も学校の同級生もゲータレードなんか飲んだことないので誰にもこの感動をつたえることが出来なかった。
その後もゲータレードは日本で普及することはなく、ポカリスエット(恐ろしい名前だ)というものが日本を支配し、アメリカ人の会社のアクエリアスはその後塵を配していた。NCAAなるものも出たが、いつの間にか消えてなくなった。ゲータレードは雪印が扱い始めたが、雪印のやる気のなさと、不思議な味に阻まれたのか、メジャー化することはなかった。

が、ゲータレードが復活した。あろうことか、サントリーがNCAAを捨てて(?)、ゲータレードをフィーチャーし始めたのだ。

が、が、

味が違うよ

あ、味をロカライズしたらしい

よしてくれよ。俺はあの変な味のゲータレードが好きなんだ。

俺のゲータレードを返してくれよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春だから、あっちこっちで犬が笑っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.20

尿路結石に謎の微生物 岡山大教授ら分離、確認

だけど、これはリン酸カルシウムについて話をしていて、シュウ酸カルシウムについては話をしていないような気がする。
しっかし、気の遠くなるような作業をした教授には拍手!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.19

eastern bloom



capyba-land
earstern bloom

FM NACK5「MUSIC CHALLENGER」グランプリ曲「Grey sky」を含む全9曲収録。デビューアルバム「capyba-land」はアルバムそのものが物語となっており、ある国の繁栄から衰退を歌っています。切なく、プリミティブなストーリーと音楽へトリップして欲しい。

アマゾンで買えるようになりました。メジャーデビュー。大学時代の友達とその奥さんのユニット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年5月 »