« ケータリング | トップページ | フードサービスショウ2004 »

2004.05.10

シオサイト

汐留シオサイトにいってきた。

汐留は貨物ターミナルのイメージで、その後もゆりかもめから見える再開発工事はなんの期待もさせないようなものだった。

が、が、意外と違った。

ハード(建物や建築)はなんら見るべきもない典型的な再開発系のつくりで、人車上下分離のやりかたが地上部分では最低だった。が、地下。地下はみるべきものがある。
せせこましい地下街ではなく、開放感があり、無駄な空間が有機的に配置し、かつ、いやみがない。
ソフト面ではハードのマイナス面をすべてひっくり返すような、面白いコンテンツがいっぱいだ。

客の数も質も、いい。若いおちついたカップルと老人ばかり。NAiSのショールームもおもしろかったすよ。
コクヨのショールームのような、ほーとうなるようなものはなかったけど、なんていうか、日本ってすげえ国だなとおもった。

びっくりした。またいくことでしょう。来週はフードサービスショーでパシフィコ横浜です。

|

« ケータリング | トップページ | フードサービスショウ2004 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/567648

この記事へのトラックバック一覧です: シオサイト:

« ケータリング | トップページ | フードサービスショウ2004 »