« 電車男とエルメス、その後 | トップページ | カダン »

2004.06.14

江ノ島

横浜から2階建て電車に乗り換え、鎌倉へ。
若宮大路でせんべい食って、小町通りでせんべい食って、ピロシキ食って、団子食って、カフェで昼飯食って(まだ食うか!)鶴っ八いって、鳩サブレー買って江ノ電へ。

6月の鎌倉は江ノ電に乗り切れないくらいの人(実際、鎌倉でも途中駅でも乗り切れずホームに客が残る)で大変だったが、江ノ島駅で降りて弁天橋を渡って江ノ島へ。サザエのつぼ焼きを眺めながらエスカーにのって頂上へ。
猫とたわむれ、岩屋までおりて、漁船みたいな船で片瀬浜へ。

マリンリゾートでクルージングとは豪気だな」というと、「それとはちょっとちがう」と。

まあ、大幅に違うね。

湘南モノレールのスリルを楽しんで大船から湘南新宿ラインで帰ってきた。

オール2階建て電車は素晴らしいが、席がすべて向かい合わせなのとリクライニングしないシートで立派な姿勢をつづけなくてはならないので、これはこれで長時間乗っているのはしんどいと思う。新宿とか横浜から鎌倉、横須賀とかくらいが限度じゃないかな。ビューやまなしのように、新宿から小淵沢というのはたいぶしんどいんじゃないかな?

湘南モノレールは、三菱重工と三菱電機(と京浜急行)が「新時代の都市交通」として売り込みをかけるためにつくられたマーケティング路線である。サフェージュトランスポール社と提携して作った。モノレールはこうしたマーケティング路線が多く、東京モノレールは日立(アルウェーグ社)、向ヶ丘遊園のモノレールは川崎航空機(ロッキード社)というような感じ。結局この三菱系統は千葉とここだけで、たいていのモノレールは日立である。ちなみに東芝が独自に開発したモノレールは大船のもうひとつのモノレールであるドリームランドのモノレールで、あろうことか作って1年で構造的な欠陥がみつかって運行停止命令が国から出されて廃墟になった。廃墟マニアの方は一度どうぞ。

空中を浮く銀色の交通機関。30年前の人がかんがえた未来の乗り物。「昔の21世紀観」が楽しめます。湘南モノレール。

空中を浮いて猛烈に揺れるというのはかなりスリルだった。が、湘南モノレール自体は非常に安全な実績ある運輸機関です。いちどお試しあれ。

|

« 電車男とエルメス、その後 | トップページ | カダン »

「お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/765131

この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ島:

» 湘南モノレール [Return of the まにあな日記]
江ノ島に住んでいる知人のところに遊びに行くことに。普段は車で行っちゃうんだけど、台風も来てるし、どうせ134号は渋滞するし、ビールも飲みたいので、電車でGO。小... [続きを読む]

受信: 2004.06.20 22:44

« 電車男とエルメス、その後 | トップページ | カダン »