« 気になるアイツ | トップページ | この夏のプチ自慢。それは10kgやせたこと »

2004.08.17

まくらと抱きまくら

22歳を過ぎたある日、衝撃的な事実に気づいた

「まくらがお父さんのニホヒがする」

この衝撃的事実のあと、自宅で使うまくらは洗濯ができるものに限るようにした。とにかく洗濯してニホヒが固着しないようにしないといけないわけです。なぜなら

「僕は自分の体臭でも吐いてしまうほどニホヒに敏感」

今年のある日、実家に帰ったら母親が「あなた用の抱きまくら買っておいたわよ」と。
なんて情けない独身息子だとおもいながらも、実家に泊まるときは気づくといつも抱いて寝ている。
が、が、この夏、それが父親にとられていました。あーん、これこそ「お父さんのニホヒがする」
それでもある日、実家で昼寝をしていたら、気づいたらその抱きまくらを抱いて寝ていました。

愕然とした。抱きまくらの誘惑はニホヒに勝つのか!

と、いうわけで、うちにも1個ほしいですね。別に女性の絵がプリントされていなくてもいい(というか、そんなのイヤだし困る)

AP-FIBER・トルマリン安眠抱きまくら【送料無料】
AP-FIBER・トルマリン安眠抱きまくら

何でもいいので1個ほしいです。ニホヒがつきにくくて洗濯できるやつ。

|

« 気になるアイツ | トップページ | この夏のプチ自慢。それは10kgやせたこと »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/1215805

この記事へのトラックバック一覧です: まくらと抱きまくら:

» 抱きまくら命! [女子大生ブログキャスター・ユーリによる★ユーリブログ★]
「眠るときに必ずぬいぐるみと一緒じゃなきゃ眠れない!」とか「旅先でも自分の枕じゃないと眠れない!」という人が居るように、ユーリも「抱き枕に抱きつかないと眠れない... [続きを読む]

受信: 2004.09.13 23:10

« 気になるアイツ | トップページ | この夏のプチ自慢。それは10kgやせたこと »