« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004.10.31

ハロウィン on シズラー

府中のシズラーにご飯を食べに行きました。そしたら、すごい数の子供連れで腰が抜けそうになりました。新宿とかのシズラーでは見ることのない光景です。
ちょっとはやい七五三を大国魂神社で済ませてきた家族でしょうね。
野菜の値段が高いので、シズラーで食べても大して金額の差はないな、と、踏んでの休日ランチだったのですが、よくかんがえたら、タコライスみたいなの(自分でつくる)も食べられて、ああ、アイリッシュパブにランチにいかなくてもシズラーにいけばいいんだな、とかボーっと考えながら食べていたら、ちょっと食べ過ぎました。食べ過ぎたせいで、その後まったく食事をとらなくてもよかったのですが、そういう食べ方はあまり感心できないなあと思います。

(写真つかいまわしでごめんなさい。シズラーのランチはこんなかんじです)

実は今日はハロウィン、スタッフが自前で衣装をこしらえて仮装していたのにはびっくりしました。
ごちそうさま。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.10.30

ハロウィンキユーピーとたらこキユーピー

また熱を出しています。バカみたいですね。ちょっとしんどいです。
熱をだそうが、うちにいようがヒゲは剃るのですが、こないだ、ベッドでヒゲをそっていてそのまま寝てしまったようで、おきたときに顔の半分だけヒゲがあってのこり半分はヒゲがないという奇妙な顔になっていました。

さて先日仙川のキユーピーをまた見に行きました。ハロウィンの格好ですよ。
qphw.jpg

この子、よく衣装が変わりますね。たぶんクリスマス前にはサンタになるんでしょうね。

そして今朝テレビをぼーっとみていたら、もっとすごいキユーピーをみました。

タラコの格好で大行進。そりゃ、CMの女の子じゃなくても、口があんぐりです。この歌もすごい。
でもかわいいですね。キユーピーはこういうCMのセンスが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.28

街頭アンケートについていく

今日は用事があって吉祥寺に出かけたのですが、そこで街頭アンケートの対象者を探している首からカードをぶら下げたおばさんと目が合って、ノコノコついていきました。

僕はわりとこの手の街頭アンケートにノコノコついていくことがおおく、時間がちょっとあって、おばさんと目が合って、対象者の条件に合う場合、結構協力します。
あんまりしょっちゅう同じような調査に協力しては、調査の意味がなくなるし、別に僕もいつもそんなにヒマじゃないんですが、それでもまあわりとよくノコノコついていきます。

なぜノコノコついていくか?それは、僕は怪しいキャッチセールスとこの手の調査の区別がつくから。そして、あれはあれで純粋な調査だから。

あれをやっているのは調査会社と、そこに依頼されたスカウター(おばさん)たちで、数をこなさないといけないし、調査は適正でないといけないし、ああいう調査によって商品開発とか展開を考える(つまり調査会社に依頼している)企業がおおいんです。
リテール(コンシューマ)マーケットを相手にした会社ほど、真剣にお金をかけてやっている。そういう事情はよくわかるから、消費者としてもいい商品いいサービスが提供されたほうがいいから、協力する。

ちょっとだけ、サンプルで食べさせられる新製品とか、謝礼もうれしいけど、まあ、どっちかっていうと前者の気持ちが大きいですね。

どうやってキャッチか、まともなアンケートかを見極めるか。これは簡単です。

スカウターが案外そっけない

これなんです。基本的にキャッチは個人情報を聞き出そうとしますね、最初立ち止まったときの簡単なアンケートで。
「どこにすんでる?」「ひとりぐらし?」「お名前ここに書いてもらえますか?」「電話番号も書いてくれるとうれしいな」など
だけど、街頭サンプリング調査では、こんなことは結構どうでもいいんです。最初に聞くのは
「何歳?」「職業は?」「普段○○をつかいますか?」と、この程度。

年齢と職業は調査対象が決まっていて、それに当てはまらない人は必要ないから。
そして、調査対象に、調査する商品(サービス)の利用者であるかどうかということも決められているから。

この「普段○○をつかいますか?」というのはこんなのがあります。
「普段コンビニいきますか?いく、それじゃあ、週何回くらい?あ、そう、で、○○を買うことはある?どのくらいの頻度?」
とか
「タバコは吸いますか?吸う、それじゃあ、どんな銘柄?この中にある?」
これに当てはまらない人とわかると、本当にそっけなく「はいありがとうございます」っていって居なくなる。

首からカード(身分証明みたいなの)をぶらさげていることも大事なんですが、そんなものだれだってでっち上げることはできるわけで(当局が確認するわけじゃないから)、そこがポイントじゃないんです。
ポイントは、「アンケートを頼んできているのにそっけない」
これがキャッチじゃなくて本物の調査の見分け方なんです。

で、調査はテレビをみたり、物を食ったり飲んだり、タバコ吸ったり、酒飲んだりして紙にいろいろ書いていきます。バタバタと。10分くらいでおわるのから30分くらいかかるのもありますが、まあバタバタしてる。
このなかで重要なのはやはり「個人情報は訊かれない」
ああいう調査は名前とか住所とか電話番号とかって必要ないんですよ。だから、訊かない。訊いてきたら逃げましょう。ダッシュで。それはキャッチです。

さて、今日は中華まんのアンケートでした。おなかがすいていたので、肉まん2個をペロリと平らげ、あんまん2個はちょっとあますぎて両方を半分だけ食べました。アンケートにこたえ、そして帰りに謝礼の図書券をもらいます。

寒かったし時間がちょっとあったし、おなかすいていたし、欲しい本もあったし、ごちそうさま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

動画再生機能つきHDDケース

ちょっとだけ昼間に時間ができたので、外付けHDDケースを探しに行きました。うちのいままでつかっていたやつが、ケースのインターフェースがだめになったので、それの代わりを探したのです。そしたらこんなのを見つけました。


Click Here!
DViCO TViX
動画再生機能搭載のUSB2.0のHDDケース


これに3.5インチのHDDを入れると、PCにUSB2.0でつないで、撮りためた動画ファイルをコピーでき、それをこんどはTVにつなぐとそれが再生できるのです。スゲー。

にたような製品がいろいろ出ているようですが、なかなかこれがいいなとおもったのは

リモコンなくしても(とっさにみつからなくても)とりあえず本体で何でもできる

それはTV周りの製品としてとても重要なファクターじゃないかなとおもいますよ、実際。

さて、コレにどんな動画を入れることができるか、またそれについての懸念とその解決についてはおいおい書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.26

踏まれたり蹴られたり

僕がこのウェブログで、ニュース・プロスポーツ・時事問題などを取り上げないのは、そこにいろんな人の立場、気持ちなどがあるから。いろんなことがありますが、それぞれを速報的に紹介することには個人では限界があるし、客観的に紹介することは難しいし、論説できるほどの立場ではないからです。またそれらが今僕のやること(やるべきこと・できること)かどうかがよくわからないからです。今後も背伸びしないで、身の回りのコトやモノを紹介できたらと思います。

さて、今熱を出しています。38度くらい。自分が自分じゃないようなボーっとしたかんじです。熱を出すといろんな人に迷惑をかけるし、自分もしんどいですね。

まず、ハードディスクの中のデータを誤って消しました。あろうことか。これで、自分がとても困りました。追い討ちをかけるように先日購入した250GBのハードディスクが初期不良をおこしました。どれだけのデータが使えなくなっているのか?被害評価をしようにも、熱で正常な判断ができないから、どうにもならんですね。こんなとき「いちいち小難しい理屈をこねてないで焼いとけ」とかおもうんですが、人間そうかんたんに変われるもんでもありませんね。

さて、熱があるときありがたいのは、ポカリスエットとホットポー。人間、発熱するとずいぶん水分が抜けます。水分がぬけるとしんどいですよ。ホットポーはカラダがさむいときに、ポカリスエットはお湯でホットポーをつくるのもしんどいときに、飲みます。ホットポーはサーモタンブラーでぬるめに。

ではまたよこになってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

僕、はまじ

以前、モデルのハマジの話をしたとおもうんですね。でも、ハマジっていったら、浜崎君ですよ、やっぱ。


僕、はまじ

これはちびまるこちゃんにでてくる「はまじ」のモデルになっている浜崎さんが書いたものです。偶然みつけました。
ほんとうは「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」(村上春樹)をさがしていたんですが、見つからなくて、ふとみたら、これがあったのです。中は、はまじが、書いていました。

僕は、ちびまるこちゃんの中でのはまじの書かれ方というのは、結構愛情があるとおもうのですよ。ほかのキャラもそうですが、はまじに対しては特別な愛情がありますね。恋愛感情というのとはちがうとおもうのですが、こう、バカで大調子モノのキャラクターというだけじゃなくね。

この本のなかでは、かかれていた浜崎さんが、あれは本当にあったことだ、とか書いています。はまじそのものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.25

佐世保バーガー 再び

今日はまた再び、中野の佐世保バーガー(ザッツバーガーカフェ)に行ってきました。中野五差路のところです。

sasebo_2.jpg
佐世保バーガー(全部入り)

前回行った時は、ダイエット真っ最中だったので、この「全部入り」は我慢したのですが、今回はダイエット一段落なので、我慢せずむしゃぶりつきました。

中は数席、数人が入るといっぱいですが、通りに面した鉄板で注文してからお肉(パテ)とベエコンを焼いて、おいしそうなにおいがしてきたら野菜と卵をはさんで出来上がり。
佐世保は軍港ですね。米軍が駐留しているので、こうした食文化が出来上がったのでしょう。

ベエコンとお肉とペッパーの具合がよろしくて、おいしくいただきました。
ごちそうさま。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.24

ER209i その思い出

ericsson.jpg

これはエリクソン(ソニー・エリクソンではない)のDoCoMoの携帯電話、ER209iです。
この綺麗なデザインに惹かれて使っていました。これの前はNM502iだったし、そのまえは3000台だか4000台しか販売されなかったER205をつかっていたわけで、レア電話機コレクターみたいないわれ方をしていたこともありますが、多分ちがいます。

ER205は当時としてはとても大きな電話機で、みんなに「トランシーバみたいだね」とか言われました。でも僕自身は結構この質感が好きで使っていたので、あんまり気にならなかったです。まあトランシーバみたいと言った人との間の通話では「ジュッ、どうぞ!」とふざけていってみたりしたんですが。

NM502iは赤外線に引かれて買ったのですが、すぐ赤外線には飽きました。赤外線は、なければ困る機能だとおもうんですよ、ノオトPCとかでも。U101は赤外線がないので時々困りますし。でも、べつにあるからといって頻繁に使う機能じゃないですね。いまのドコモのケータイには赤外線がついてる機種がおおいですね。

さて、本題のこのER209iなんですが、ER205のデカいデザインをリファインしてi-mode対応になってやってきて、すぐに飛びつきました。そして、すごいビックリしました。

「だいじょうぶ」を変換すると「大じょうぶ」になる。つまり、「大」と「丈夫」を分けて変換しないと、変換できない。

え?マヂですか?i-modeなのに熟語変換ですか?(連文節変換どころか、文節変換もできない)

ええ、それでも愛用しました。ずいぶん使いました。これをつかっていた時期は転職したり、別れがあったり、あたらしい出会いがあったりしてバタバタしていた時期だったので思い出がいっぱいです。

ちなみに、これらヨーロッパ製の電話機は、日本製の電話機と違うおおきな特徴があります。

「片手で使うには使いづらい」
これはですね、裏を返すと、

「ヨーロッパ人は指が太いので、電話機を左手にもち、右手の人差し指でボタンを押すのがあたりまえだから、基本的に両手でつかう設計になっている」

アメリカとかヨーロッパのドラマとか映画で、電話をかけているシーンがありますね。たいてい、両手でかけています。あの要領ですよ。
i-modeでも、漢字が使えても、基本的にはそういうことなんです。

いま、またDoCoMoはデザイン重視の端末も出してきていますね。僕は舶来信仰があるわけじゃないですが、こういうヨーロッパ製電話のような質感には到達していないんじゃないかな?と思います。その分、日本製は耐久性が(一部を除いて)すばらしいですし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.23

牛丼太郎

更新間隔があきました。ちょっとバタついてたんです。すみません。

taro1.jpg

牛丼太郎にいってきました。ええ、そうです。牛丼太郎です。並250円です。

新宿に出かけた後、なんとなく方南通りを自転車で通っていたのです。大江戸線の西新宿五丁目(清水橋)の近くにみつけたので、思わず入ってしまいました。

taro2.jpg
(ごはんを少なめにしてもらいました。写真は京ぽんで撮っています。)

牛丼太郎は、その情報が少なすぎますね。僕が知る限り、代々木、大久保、この西新宿、高円寺、中野くらいでしか見かけないんですが、この微妙な存在感が、牛丼不足のこの折、意外と大きい感じがします。250円だし。

普段「牛丼!牛丼!」言ってるので、見つけると入ってしまったりします。250円だし

ごちそうさま。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.10.21

WPC EXPO

ワールドピーシーエクスポ、略してWPC EXPO もっと略してWPCに行ってきました。
有明ビックサイトです。

wpc.jpg
(ちょっと写真がくらいですねえすみません)

さて、今回は仕事半分遊び半分で行ったのですが、ソフトウェアはあんまり元気がなかったというのが正直な印象です。メガソフトさんががんばっていました。インテリアデザイナーは結構よくできていてビックリしました。あれは簡単に理想の部屋をイメージできるツールですね。

Click Here!
3Dインテリアデザイナー


でも実はMIFESとかも生きつづけています。それのほうがビックリしたかも。

マイクロソフトはあいかわらずで、WMP10とかWinXPMCEとかが元気でした。

ハードウェアは元気いっぱい。新ザウルスとかね、PDAは市場が元気がないので、ここから巻き返しなんでしょうね。
速報ニュースはこちらからどうぞ。

ただ、正直な印象で言えば全体的な元気はちょっと足りないかな?どうしたんだろう?という感じでもありました。
あいかわらずお姉さんたちはアルカイックスマイルで、写真を撮るアレゲな方々も元気でしたけど。

旧知(というほどでもないけれど)のお世話になった方にも会えました。新しい出会いもありました。

土曜日まで開催しています。金曜日は小倉優子さんがきますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大序曲1812年

10月30日にチャイコフスキーの「大序曲1812年」の演奏会を、自衛隊の音楽隊がやるそうです。そして、特科隊が大砲(正確には榴弾砲)を撃つそうです。

そう、1812は、スコア(楽譜)のなかに「大砲」ってのがあるんですね。これはすごい。全曲フル構成のカルミナ・ブラーナの生演奏もなかなか見る(聴く)ことができるものではないですが、本物の大砲を撃つ演奏を生で見る(聴く)こともなかなかできないですよ。

入場は無料で、メールで申し込みが出来ます。(10月24日まで)

リンク先を見てもらうとわかるんですが、この曲、フランスで演奏されることはまずないです。このあたりのチャイコフスキーの曲はわりとナショナリスティックで、「スラヴ行進曲」もまあそんな感じです。おなじロシア人でもリムスキー=コルサコフやボロディンあたりとはモチーフがやっぱり違うんです。そのあたりの話はまたの機会に。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.10.20

方舟事件

方舟事件といっても、あっちのほうではなくて、機動警察パトレイバー。

なぜ急にこんなことを言い出したかというと、首都は台風で大荒れだからです。機動警察パトレイバーの劇場版第1作では台風が重要なファクターだったのを思い出したのです。
実はこの機動警察パトレイバー、今から見るとちょっと昔の時点での近未来なので、この劇場版の年代設定も実は1999年だったりします。つまり、5年前。なのに天気予報が「ミリバール」と言ってしまうあたりは、そういう事情からです。


機動警察パトレイバー
機動警察パトレイバー 劇場版
Limited Edition

劇場版は押井守氏が監督した第2作と近年公開された第3作がなにかと話題ですが、パトレイバーらしさを出しているのは第1作なんじゃないかな?とおもいます。

週刊少年サンデーで連載していたコミック版、オリジナルビデオ(OVA)版、TV放映版、新OVA版、劇場版が全部微妙にストーリや登場人物、背景などが違う、メディアミックスの走りみたいな作品ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミリタリーカジュアル

以前の話題からネタを掘り起こして書きます。ネタがないわけじゃなくて、書きっぱなしじゃなくてその後のアフターフォローをしようとおもって。

以前SEIKO5とNATO軍ベルトのことを話題にしました。意外とこの組み合わせは僕の周りでも評判がいいんですね。すずしくなってきたので汗の問題もクリアしましたの、これはいいんじゃないかと思います。

旧ソ連製の軍用時計の話もしましたね。ガガーリン御用達のやつです。これも値段が手ごろで格好もなかなかいい。旧ソ連製というノスタルジックな感じもなかなか。

で、どうも自分のこのウェブログをみているとミリタリー(風)モノを紹介してばっかりいます。たとえば、ヒップバッグを紹介するつもりで書いたこれとか。

これはもともと物を大事に使っている国際線客室乗務員さんのページをみて影響されて書いたものなんですけれど、まあ、M65も長持ちしているなあとおもって紹介したのです。

でも、ミリタリーカジュアルっていうのは、ポイントで使うのが大事なんです。時計と、ジャケット、とか、ジャケットとブーツ、とか。

全身ミリタリーにすると軍人さんになっちゃう。日本の街中で全身軍装のひとは見かけません。いや、一部地域(千代田区外神田付近)でみかけますが、それはちょっとチガウ。

だけどまあ、軍用って便利なんです。ポイントで使う分には悪くないし、値段も安い。M65なんか洗濯機であらって干すとかを繰り返して10年以上着ていますから。スゲーな、それも。

ミリタリー百貨シービーズ

もうすこし寒くなったら、N3Bですね。僕はこのスピワックのネイビーのを愛用しています。これはあったかい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.19

傑作選にえらばれました?

台風ですね。僕は熱を出しています。オフィスには出かけないでうちで大事にしていることにしました。

ぼーっと巡回していたら、こんなところに自分のウェブログが紹介されているのを見つけました。
「別れたあの人に一言!」傑作選

ところで、今、ダイエットなんだか体調が悪いんだかで62kgまで体重が落ちています。BMIでいえば標準体重より2kgすくないのですが、まあ58.5kgを割らなければ大丈夫でしょう。っていうかいつから体重の減りすぎを心配できる身分になったのだ?という感じですが。

さて、台風で熱なので食事はうちでとおもい、キッチンを探すも、冷蔵庫に野菜がいっぱいあるわりに、ほかになんもない。ミネストローネは飲んでしまいました。

そこで出てきたのがインスタントお茶漬け。ちょっとほぐし鮭とダシのやつで、めんどくさいのでこれをランチにします。
以前だし茶漬けのことは話題にしたのですが、なんせ、調子悪いんで今日はさらに手抜きです。なんせ、インスタントだから。
だけど、お湯をかけるだけではつまらないので、ここでもほうじ茶の登場です。

本当にインスタントでもこれでだいぶ違うやさしい味になります。

この記事を書くために過去の記事をみていたら、さっきのだし茶漬けのページで紹介していた「うなつくし」が今猛烈に食べたくなりました。猛烈に。具合悪いからですかね。
うなつくし(うなぎ混ぜご飯・うな茶漬けの素)
うなつくし
(うなぎ混ぜご飯・うな茶漬けの素)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モデルのハマジはどこいった?

午前中、ボスに電話して話していたら途中で何を話しているかわからなくなりました。
ぼーっと自転車こいでいたらオフィスに遅刻して到着しました。
気づいたら帰宅時間が23時でした。

あ、風邪引いたんですね。コレは。

フィニッシュコーワで「歌手の小金沢君」って誰よ?ってCMが昔ありましたが、「モデルのハマジ」って誰よ?なはずのスリムウォークが、気づいたら「モデルの美香」になってて美香じゃなくてハマジはどうなった?どこいった?みたいな感じです。(美香って誰?とは言わないの)

あたまがぼーっとしているので、途中で何を書いているのかわからなくなりました。
そしてホットポーがみつからないので、寒気が増してきました。
ホットポー 200g
ホットポー 200g

とりあえずポカリスエットをチンして飲んでカラダを横にします。おやすみなさい。
みなさんも急に寒くなったので、カラダに気をつけてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.18

アイリッシュパブでタコライス

結局今日の夕食はミネストローネとバジルと生ハムのスパゲティで、あんまりニンニクを使いませんでした。

その食事をしているときに話題に出たのは、「タコライス」

タコライスというのは沖縄の食事なんですね。タコスの皮のかわりにご飯をつかったタコス(のようなもの)。スパイシーにいためたひき肉とチーズ、レタスやタマネギやトマトをご飯の上に盛り付けていただく料理です。

僕は以前四谷のアイリッシュパブ「ザ・モリンガンズ」でコレを食べてから結構お気に入りなのですが、当時から疑問だったのは
「なんで都内のアイリッシュパブはタコライスを出すんだ?」

ということだったのです。しかし今日、なぞが解けました。

米軍基地の街横須賀でアイリッシュパブ「ザ・モリガンズ」を経営していた人が、アイルランド系米兵に進められ沖縄に進出した。そして、その店が都内に広まった、ということなんでしょうね。タコライスはその中で必然的にメニューに加えられたのでしょうね。

「ザ・モリガンズ」は昼も夜も、なかなかいい雰囲気のお店です。

タコライスはうちでも簡単に作ることが出来ます。
タコライス
タコライス

こういうレトルトのものがあって、あとはチーズと野菜とご飯を加えるだけで、スパイシーで不思議な味を自宅でも味わうことが出来ます。タコスミートってなかなかあれは面倒ですからね、つくるの。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.17

カルミナ・ブラーナ

寒くなりましたね。
冬物の洋服を出していたんですが、冬物はかさばるってことを忘れていました。ちょっと部屋が収拾つかない。21世紀なのに、冬物はかさばるんです。おかしい。僕らの想像した21世紀とちょっとチガウ。

現実逃避に「カルミナ・ブラーナ」のCDをかけていたんですが、これよくCMで使われますね(amazonで試聴)


カルミナ・ブラーナ
小澤征爾
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

で、まあ、この曲、大掛かりな衣装を着た合唱団とソリストと大規模オーケストラによって1時間以上も演奏されちゃうような大掛かりな曲で、そりゃまーすげーオケーストレーションで、つくったオルフ自信もあまりの出来に、「今まで作った曲、全部ナシね」っていっちゃうくらいの曲なんですが、歌詞はたいしたこと言っていない。大体ドイツ語とラテン語が交じってるのは仕方ないとして、歌詞はまじめじゃないものの方が多い。

wikipediaに全曲の歌詞(の日本語訳)が載っていますが、本当に別にすごいこといっているわけではないんです。
そもそも世俗カンタータ集なので、オペラみたいに話の筋があるわけじゃないんですが
12曲目とか13曲目とか14曲目とかはスゴいですね。話とか本筋とかまったくない。(そもそもないですが)

クラシックってのは肩肘張って聴くものじゃなくて、こう、なんていうか、こんな感じなんですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.10.16

ヘアクレンジング

最近髪の毛がよく抜けています。髪の毛の量が多いのであまり気にしないですが、朝起きてマクラとかシーツに結構抜けてたりすると、ちょっとゾっとしますね。

髪の毛を毎日清潔にするのは、わりとあたりまえのことなんですが、ときどきヘアクレンジングをしてあげると気分がサッパリしますし、頭皮の健康にも役立つそうです。
普段は普通のシャンプーで髪の毛を洗いますが、1週間に1回か2回くらい、専用のシャンプーを使って髪の毛から頭皮までゆっくり時間をかけて洗うと、結構びっくりするくらい洗い上がりが気持ちいいです。
特にスタイリング剤を使う人(僕はわりとワクスやムースを使う)は、普段のシャンプーとは違う洗い上がりにビックリするはずです。キュッキュってしますよ。
モッズ・ヘア クレンジングジェルシャンプー R
モッズ・ヘア
クレンジングジェルシャンプー

モッズのこれは、最近愛用しています。よくあるヘアクレンジングジェルよりは洗い上がりがマイルドですが、頭皮にすっきりした感触を残してくれます。以前はQ'sdayをつかっていましたが、これはもうディスコンなんでしょうね。店頭で見かけません。

ヘアクレンジングするときはいっしょにゴム製のシャンプーブラシを使います。いろいろ出ていますが、ゴムでできててキュッキュって頭皮を刺激してくれるのが気持ちよいです。
スパイリュージョン クリアシャンプーブラシ
スパイリュージョン
クリアシャンプーブラシ

これはつめを伸ばしている女性にもいいですね。

こういうヘアケア(というよりスカルプケア)は、頭と髪の毛の美容健康というよりリラクゼーションじゃないかな、とおもいます。僕は頭をマッサージされるのが好きですから、ティングラーとかも結構好きなんです。

最近疲れているなあというかたは、一度ためしてみてください、ヘアクレンジング(とティングラー)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガンダムを巡る複雑な気持ち

「あたらしいガンダムSEED、見てる?」

ある友人が僕にこう聞きました。僕は

「見てない。あれはガンダムじゃなくてガンダムSEEDだから。」

ペヤングがソース焼きそばではなく「インスタントソース焼きそば」という別のジャンルの食べものであるという認識と同じような感じですね。

さて、ファーストガンダム(再放送)世代な僕ですが、世の中にいっぱい存在するガンダム関連商品に多少複雑な気持ちも隠せないです。まあ、「ファースト以外はガンダムじゃねえ」というようなことは普段から言っていない(ちゃんと一通り見た)ですが、さすがにこういうのを見るとちょっとそれってどうなのかねえ?って
ジオノグラフィ#3004bシャア専用リックドム
ジオノグラフィ#3004bシャア専用リックドム

いや、シャア専用リックドムというテレビに出てこないのはいいですよ。これは小説版にでてくるやつです。それは、いいです。すげかえでペズンドワッジになるのも素晴らしい。ペズンドワッジはシリーズ化されなかったMS-Xという幻のシリーズにでてくるモビルスーツだからMS-Xにも光があたったなあという感じ。でも、でもね。
シャア専用ペズンドワッジなんてやりすぎだ。
きっと乗っているシャアはこんな感じだ

さて、落ち着きを取り戻して、冷静に考えると、ガンダムという名前がつくと商品は本当に売れるんでしょうね。ターゲットになる年齢層も広いでしょうし。トミノ先生はね、ずいぶんシリアスなんですよ。それが関連商品がうまく薄めてるのかもしれないなあと思います。岡崎ガンダムとか、逆襲のギガンティスとかが。

ちょっとくたびれています。すみません。次からはいつもの調子に戻ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.15

ニンニク

マンションのとなりの奥さんにニンニクをいただきました。かわりに母の実家でつけた梅干(3年モノ)をおすそ分けしました。

ninniku.jpg

これをつかって週末どんな料理をしようか楽しみです。
イタリアのミネストローネはどうも動物性のものはまったく使わないことが多いとは妹の彼氏から母が聞いたことなんですが、それはそれでわれわれの口にあうのでしょうかね?ブーケガルニでもあると、煮込み料理はおいしく出来ますね。
ギャバンブーケガルニ (荒挽)8g・テーブル
ギャバンブーケガルニ (荒挽)8g・テーブル

どんな料理にしようか悩んでいます。なにかいいアイディアがあれば教えてください。

しっかし、29歳で独身だと、食材みて料理を考えるものなんですかね?普通...

| | コメント (5) | トラックバック (0)

パジャマ

寒くなってきましたね。ええ、今朝なんか起きたらクシャンって感じでした。
普段はTシャツ短パンで寝ていますが、もうこれでは厳しくなってきました。昨夜あわてて毛布を出したのですが、ホコリっぽくて結局使えず(今日干しておきました)、これは本格的にちゃんとパジャマを着て寝ようと思った次第です。

で、うちの中を捜したんです・・・パジャマねえよ、うち・・・

そりゃやせて片っ端から服が着られなくなったというせいもあるのですが、パジャマ、必要ですわ。

パジャマ屋

いろいろあるんですね、パジャマ。プレゼントもありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メラミンフォーム

僕は普段ほうじ茶を飲みます。

やさしい味は食事の味を壊すことなく、また休憩のときは気持ちをやわらげてくれるからです。ちゃんとした料理の店は食事の時のお茶はほうじ茶ですね。
緑茶のシブみは食事にはあわないです。また、僕みたいに普段ガブガブ飲むにはちょっとつらいんですね。僕はコーヒーは、味覚が子供だから飲めない。

特選 ほうじ茶 200g
特選 ほうじ茶 200g

飲むときにはあたたかいままのほうがいいのでサーモタンブラーを使います。すこしぬるめに入れておくと飲みやすいです。

が、素晴らしいこの組み合わせにも欠点があります。

茶しぶがサーモタンブラーにつきやすい。

最初は漂白剤つかっていたんですが、結構頻繁に使うのもどうかとおもって(フタの部分は仕方ない)、今話題のメラミンフォームを使ってみました。

あ、落ちる。これスゲー。
激落ちパパ
激落ちパパ

この激落ちくんファミリーは、いろんな用途向けに大きさがあって、それぞれ選べるんですが、たいていの汚れはおちますね、洗剤なしで。おもしろくなってアチコチ磨いていたことがあります。
壁紙も注意して拭くと、結構汚れが落ちます。注意しないと壁紙をいためますけれど。

オススメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.14

太郎

bibinba.jpg

コンビニをウロウロしていて見つけました。石焼きビビンバ太郎。そう、「焼肉さん太郎」や「酢だこさん太郎」でおなじみの「菓道」の製品です。

しっかし、この菓道というメーカ、独自の道を歩みつづけていますが、僕らが子供のころから遠足のおやつに大活躍でした。
菓道シリーズまとめ買いはこちらへ
あ、この店、うまい棒やリスカのハートチップルも買えますね。

で、石焼きビビンバ太郎ですが、味は焼肉さん太郎にピリっと辛味が加わった感じです。ま、タラのすり身なんですが。ごちそうさま。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

箱根駅伝予選会

実家に電話したら、父が

「土曜日は立川に箱根駅伝の予選会を見に行くんだー」

っていっていました、何のことかと思えばなんと
20kmのコースのうち4kmを自衛隊駐屯地の滑走路を走る。500人で!

ちなみに、20kmを30分程度で走ってしまうので、すぐ終わるそうです。いや、どれも、スゲー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.13

20kg以上減量の足跡

2003年のバレンタイン直前に、思い立ってダイエットを開始することにしました。病気をしたり、足が悪くなったりしたせいもあるのですが、当時の体重は87.5kg。体脂肪は36%もあり、見た目だけでなく健康面でも深刻な問題になると思いました。身長は171cmでBMIによる標準体重は64kgですから、23.5kgもオーバーしているのです。さらにショックだったのは「自分のヘソのゴマを自分で取ることが出来ない」という事実で、一念発起してオフィスまで(当時は自宅から往復25km)自転車で、ヴァームをのみ、炭水化物を控えることでがんばろうと開始しました。

最初のダイエット
charis.jpg
(折りたたみ自転車でがんばりました)

見てのとおり小さい自転車で開始しました。ヴァームを飲んで運動すると効果はすぐに現れましたが、最初はサドルが痛く、坂も登れず、悲しい思いをしました

走行距離と体重の記録その1
記録も多少いいかげんで体重の記録がないのは変化がないかはかっていないということです。すみません)

リバウンド?

72kg前後まで体重が減ったのをいいことに、すこしサボりました。1年くらい。会社を辞めたり、忙しかったりしたのを言い訳に食って食ってくいまくりました。多少自転車には乗っていたのですが…

再開!

リバイブに乗り換えて再開しました。

以前記事にしたように、温泉に行ったときに体重をはかって、おなかをみて愕然としました。これではいけないと思い、ウェブログにチョコチョコ書き込みをしながら、こっそり記録をとりながらダイエットを再開しました。2月にリバイブを購入していたので、これをつかってどれだけやせるかもきになったのです。同じようにヴァーム、炭水化物削減、自転車の3本立てでしたが、リバイブは乗るのが楽で楽しい自転車なので、苦痛なく乗りつづけることが出来ました。
走行距離と体重の記録その2

結果

社会人になってから買った服がカジュアルからスーツまで全部着られなくなりました。AB体がA体かY体に、LLサイズがMサイズに、ジーンズの34インチが30インチ(でもすこしゆるい)になりました。メガネのフレームもあわなくなりました。「中の人が現れた!」感じです。まったく違う自分になりました。ま、もともとの学生時代はこうだったのでしょうけれど。
食事や無理な運動だとダイエットはつらいです。自転車にのんびり乗りながら、食生活をすこし変え、でも食べたいものは食べ、食べ過ぎたなーとおもったら、ちょっとだけつじつまあわせに自転車をこぐ。こういう小さなこころがけで達成できたのだと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ペヤング

ペヤングは独自のカテゴリーの食品だと思います。ソース焼きそばと銘打っていますが、これは一般的なソース焼きそばとはぜんぜん味が違う。インスタントソース焼きそば全般にわたって「基本的にソース焼きそばとは別物である」という認識ですがインスタントソース焼きそばというジャンルの中では別格で、僕の中では1つの食品のジャンルです。そのペヤングがすごいものを出してきました。

新発売!ペヤングソースやきそば☆超大盛237g☆
ペヤングソースやきそば
超大盛237g

で、でけえ。ちなみに1メガカロリーを超える熱量。

これ、普通サイズのペヤングが2個入っているのですよ!ええ、昔存在した「パーティーサイズ」の復活ですね。

深夜、作業の続くオフィスで誰かがペヤングにお湯を入れ食べようとすると、そのにおいで周辺の人はとたんにペヤングが食べたくなります。ぼくはこれをペヤングによるテ□リズムと呼んでいます。食べ始める人はテ□リストですね。ちなみに、ペヤングとは「ペア+ヤング」の造語だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.12

disc? disk?

自宅のサーバのハードディスクの整理をしました。一番容量を食うのは映像。撮りためたものです。どうせ見る時間もそのつもりもないものはあきらめてバッサリ消しました。

以前はCDとかDVDに焼いていたのですが僕は元来整理できない性格なので、ディスクに焼いて保存とかしたら、散り散りバラバラになってもう二度と見ることが出来ないということがわかったからです。

ディスクの整理にはこういうのが出ていて
【送料無料】imation CD/DVDストレージシステム Disc Stakka
imation CD/DVDストレージシステム
Disc Stakka

これはこれで便利そうではあるのですが、僕はこれには頼らず、「最後がCのディスクにはたよらない」と高らかに宣言したのですが(だれに?)

よく知られているように、ハードディスクはHard DiskでCDはCompact Discです。円盤状のディスは最後がCなんですね。
同じようにDVDも最後はCだとおもっていたらDigial Versatile Disk。それはないんじゃないですか...DVDは形状から考えて最後はCでしょう...

まあ高らかに宣言した手前、Kだと気づくまでDVDもCDも焼かずにHDDを増やしていったのですが、まあ人間何事も過ぎたるは及ばざるが如しで、ときどきこうやって消してやらないといけないです。

ちなみに、撮りためた動画はこういうのでみると楽と以前記事にしたのですが、最近はこの手のデバイスも種類が増えました。

SVECから低価格なネットワークメディアプレーヤ「DIGIHOME STATION FD151」が登場(ASCII24)

ちょっと古いニウスを取り上げちゃってますが、これ、いいですね。欲しいです。
こちらから購入できます。

僕は常々、テレビ放送っていうのは受動的なコンテンツと考えていますので、テレビ録画はPCをつかってみるのではなく、こうしたデバイスを使ってみるほうがよっぽど自然だと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.11

六花亭

世界中を飛び回る、現役国際線客室乗務員さんのイチオシのスイーツの六花亭のあまーいものを、ダイエット我慢して買ってきました。

rokkatei.jpg
ストロベリーチョコ。これはフリーズドライしたイチゴを丸ごとチョコレートでコーティングしたもの。

ああ、このすっぱさと甘さ、たまんないですね。ほかのものも欲しかったのですが、行ったのは北海道ではなくまちだ東急の食品街で、聞くところによると「売れに売れたのでもうこれしかない」とのこと。でも2人で夕食後満喫しました。

まだまだありますね、六花亭のスイーツ

ごちそうさまでした。
さて、次はどんなダイエットの我慢をしましょうか...

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004.10.10

牛丼・牛めし

今年は牛丼に期待できない年になってしまっていますが、らんぷ亭ががんばって続けていて、すき家が復活させ、こんどは10月13日に松屋が復活させますね。(リンク先はPDF)

僕は僕でこんなのをみつけたり、みんなそうまでして牛丼くいたいか?というかんじですが、各チェーンの売上落ち込みは小さくないようなので、食いたいんですよ、全国的に。

松屋のウェブページをウロウロしてたら、国産のレトルトパックを10,000セット限定で売り出しているそうです。
牛めしの具(国産牛100%使用)
牛めしの具(国産牛100%使用)

すごいですね、日本の牛丼(松屋は牛めし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリシェーブのススメ

休日でも僕はヒゲを剃ります。理由は
「ヒゲって実は自分もイタいから」

女性の方はわからないかもしれませんね。でも小さい頃お父さんに頬ずりされてイヤだったでしょう?痛くて。
実は男の人のほうもも痛いんですよ、ヒゲって。慣れてくるから感じ方はニブいですが。理由は簡単で
「硬い短い棒状の物がやわらかい皮膚の中に浮いているから、ほかと接触したら埋没しようとするのでそりゃイタい」

うちでゴロゴロしてパウダービーズの抱きまくらに顔をうずめてムニャムニャしようにも、痛いんだから結構イヤ。
(僕が特別ひげが濃いわけではありません。皮膚が多少センシティブかもしれません)だから休みの日でもヒゲをそるのです。でもまあ毎日ヒゲを剃るのはめんどくさいです。

さて、このヒゲ剃りという行為、個人差がすごい現れます。

・ 安全カミソリ派(シック派・ジレット派・貝印派・なんでもいい派)
・ 電気シェーバー派(フィリシェーブ派・ブラウン派・ナショナル派・なんでもいい派)

安全カミソリを使う人は電気なんか深剃りできないとおもっているようですが、1000円くらいの安いトラベル用のものはそうかもしれませんが今の電気シェーバーは結構ヤリますぜ。

僕はフィリシェーブを愛用しています。ヒゲを意識してそるようになった高校生のときからフィリシェーブです。父親もフィリシェーブです。父親の父親もフィリシェーブをつかっていました。(彼はブラウンもつかっていたけれど。)

フィリシェーブのその最大の特徴は回転式の刃と、穴が櫛形であるということでしょう。
櫛形の穴はまがっていたりねていたりするクセヒゲも捕らえて、回転する刃は強い振動もなく、確実にヒゲを捕らえていきます。またこの刃は常に研磨されながらまわっているので、キレ味が衰えることはそうそうありません。(刃の寿命は5年)ジリジリというヒゲをそるおともほかの方式とちがってとても静かで、テレビ見ながら剃ってもちゃんと音が聞こえます。ブラウンとかの往復式だとこうはいかないです。

ブラウンに代表される往復式シェーバはその振動が結構キます。アゴヒゲとかそっていると、結構頭蓋骨に振動が伝わります。回転式はこういう振動がありません。

フィリシェーブ以外の回転式(やすいトラベル用におおい)はヒゲをとらえる穴が網になっています。この網にしっかりヒゲが入らないと剃れないので結構剃り残しが出ます。硬いまっすぐのヒゲ以外は剃りにくいのです。それに対しフィリシェーブは寝かした櫛のようになっていますので、やわらかい毛、寝ている毛、曲っている毛もしっかり捕らえて剃ります。これはすごいアドバンテージです。やわらかい腕の毛とかスネ毛とかも剃れるんですよ。(その必要はないけど)

横着な話なんですが、剃ったヒゲを溜め込んでおいても、飛び散らないのもフィリシェーブの特徴です。ロータリ式も往復式もほかの回転式も、こればっかりはどうしようもない。結構ヒゲが飛び散ります。下手すると顔にひっついていたりする。それがフィリシェーブでは皆無です。

こうしたメリットから世界中のフィリシェーブ愛好者はフィリシェーブを使うのですが、フィリシェーブは信仰のようなもので、電気シェーバを使う人はフィリシェーブを使う人と使わない人ははっきり別れています。と、いうか、フィリシェーブを使う人はフィリシェーブ以外はつかわないし、フィリシェーブを使わない人はどんな電気シェーバでもいいというかんじのようですね、周りを見ていると。

フィリシェーブは独特な使用感があって

・ 本当にヒゲを剃っているか、感触がわかりづらい(ジョリジョリした音や振動が伝わりにくいので)
・ 多少効率が悪い(そのため、回転刃がかならず複数ついている)

こういうのは慣れの問題なんですが、ほかの電気シェーバはこういう慣れというものが必要ないですから、使ったことない、メリットを知らない人は本当に使わない。
本当にもったいない話です。

さて、電気は深剃りが出来ないと思っている人も多いようですが、フィリシェーブは安全カミソリのように1枚目の刃がヒゲを引っ張りあげ、2枚目の刃が剃りますので、その辺は結構深剃りです。多少は安全カミソリのほうが深いですが、毎日剃るのであればたいした差ではありません。

また、電気シェーバは総じてヒゲをそった断面が鈍角で綺麗なので、夕方の肌触りが違います。安全カミソリの場合は断面が鋭角になりがなので、夕方肌をさわるとイタいですが、電気の場合はたいてい伸びても顔をさわってもジョリジョリしないんですよ、意外と。

水洗いさえこだわらなければ、5千円以下でこういうのもあります。


HQ41 乾電池式


HQ46 充電式

意外と値段が手ごろなのもフィリシェーブの魅力です。

<追記>
すっげぇあとのはなしなんですが、あたらしいのを注文しました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.10.09

流星花園

MXTVをなんとなく流していたら、なんか吹き替えドラマみたいなのやってるなーとおもったら、「道明寺!」と叫んでいたので流星花園だ!とおもいました。今見ながら書いています。

流星花園とは日本の人気コミック「花より男子」を台湾でドラマ化したものです。

あ!DVD売ってるのかこれ。
流星花園~花より男子~ DVD-BOX(1)【OPSD-B032】 =>20%OFF!《発売日:04/09/10》
流星花園~花より男子~
DVD-BOX(1)

あ、それどころじゃなく、有料ストリーミング放送でもみられるようです。スゲー。MXTVが見られない地域のひと(と、いうか、見られる地域なんかそうない)はこちらをどうぞ。

んで、感想というか、なんというか、台湾人が台湾でやってるのに、吹き替えの日本語が「つくし」「道明寺」なわけで、なんとなくすごい違和感を感じますね。単位も「300円」っていってるし...

まるで、フランス語版新幹線大爆破みたいな気持ち。

ちなみに、つくしちゃんたち、大学生という設定。つくしちゃん役の女優さん、綺麗ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナポリタン

雨ですね。台風だ。うかつにうちのなかのめぼしい食べ物を食べ尽くしてしまって、雨で買い物にもいけず、おなかをすかせてキッチンを探すと

こんにゃくナポリタン

が出てきました。こういうときにダイエット代用食しか見つからないのが悲しいですが、ないよりマシなのでちゃんと調理しました。具材が多少すくないですが、そこは仕方ない。ナポリタンはナポリじゃないけど、それも仕方ない。

・ 例によって湯がいてアク抜きをします。コレをしないと風味が悪い
サラミの残りがあったので、スライスしてタマネギといためます。ピーマンもあればよかったんですが
・ アクぬきしたこんにゃく麺をいっしょにいためます
・ 付属のソースをからめて、お皿に。パルメザンチーズをかけて、いただきます。

今回はあまり工夫がないです。贅沢にトリュフ入りサラミつかってますが。
こんにゃく麺をそのまま食べよりカロリーは高くなりますが、炭水化物を取らない(こんにゃくで)のでダイエットには意味が大きいです。

調理がめんどくさいときはお湯だけで出来るこんなのもあります。

ダイエット上手 ナポリタン風
ダイエット上手 ナポリタン風

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.08

最近処分したもの

さて、買い物の話ばかりしていてもアレなので、最近処分したものの話を書きます。

買い物ばかりしていたら、部屋の中がとんでもないことになります。ですので、いくつか物を処分しました。

・ LDプレーヤとレーザーディスクたち
・ コモドール64とディスクドライブ一式

まずLDですが、DVDが普及し始めたので、中古LD相場が下がることを考えて、映画を安く見るために中古で買いました。この目論見はある意味成功で、1枚300円とか500円で結構楽しめました。ケチって中古の古いのをかってきたおかげでいいところでひっくり返さなくちゃいけないということと、ディスクそのものがデカくて整理がめんどくさくなって、まあDVDも安くなってきたし、潮時かな?と手放しました。

もうひとつ、コモドール64です。コモドール64はパーソナルコンピュータ黎明期の家庭用8ビットコンピュータですね。

正直言うと、なぜコレが僕のうちにあるのかわかんなかいです。ある日、突然オフィスに前のオフィスからダンボール2個口で送られてきて「オマエのだからどうにかしろ」といわれたんですが、僕のじゃないよ、これ...
まあ、博物館モノですから、そのまま捨てずにほうっておいたのですが、退職するときに「もって帰れ」といわれ、しぶしぶ自宅に持って帰ってきました。もって帰ってきたはいいけど、そのままクローゼットにしまいこんでいました。使おうにも僕のうちにはテレビがないから使えないんです。(昔のPCはモニタのかわりにテレビを使います)

僕が生まれて初めて触れたコンピュータはやっぱりコモドールなんですが、C64ではなく、VIC1001でした。コモドールはその後Amigaで一斉を風靡しかけますがMacintoshに負けて会社がなくなってしまいました。Amigaはブランドごとアチコチに移っているみたいで、今はOSとBIOS(kickstart)がライセンスされ、公式エミュレータなどで使うこと出来ます。(もちろん中古で実機も手に入るけど)

AmigaはウゴウゴルーガのアニメをつくっていたPCとして有名ですね。

C64にしてもVIC1001にしてもAmigaにしても、こういうやわらかいデザインのマシンが市場から消えてしまったのはさびしい限りです。

まあ、LDはともかくとして、コモドールのほうは趣味的にはとても貴重なんだとおもいます。でもうちにおいておくと保存状態もわるくなっちゃいますから、古いコンピュータを保存している知り合いに引き取ってもらいました。

ちょっとノスタルジイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SWING GIRLS

今日、TSUTAYAにいったら、SWING GIRLSのサントラが流れていました。


SWING GIRLS
オリジナル・サウンドトラック

CMや予告編をみたんですが、カワイイですね。トランペットをグルっと回すのをみてスゲーと思いました。

僕は以前トランペットを吹いていたことがあるんですが、あんな感じにグルっとまわしたり出来ません。と、いうか失敗して落としたりしたら、楽器がヘコみます。それ以上に本人がヘコみます。
実際トランペットを落としてヘコますと修理ですが、修理できないヘコみとかもできちゃったりして、そういうのが残ってたりすると本当に悲しくなりますから、あれはすごい自信と勇気がないとできないゾ。

サントラは出演した彼女たちの演奏もあるそうです。いっぱい練習したんだなあ...

うちで練習したりするにはサイレントブラスがないとね。
サイレントブラスシステム【トランペット用】
サイレントブラスシステム【トランペット用】

管楽器をめいっぱい吹いて合奏するってのは、本当に楽しいですね。最近やってないので映画のコたちがうらやましいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.10.07

王様のアイディア

ちょっと自転車乗りすぎました。ここのところ雨で乗れなかったのと、実家に置きっぱなしだったせいもあるのですが、昨日の朝電車で実家に帰り、とんぼ返りで自転車にのって、自宅を通り過ぎ、オフィスへ60kmも走ったのです。実家とオフィスはそれぞれ自宅から反対方向に40km、20kmと離れているので、オフィスから帰ってきたら80kmという計算になります。今日も今日で40kmで、ちょっと乗りすぎですが、雨で乗れなくて食べるだけ食べた分つじつま合わせです。体重は63kgです。これは20歳くらいのときの体重と同じ。まだ深夜タクシーも焼肉も知らなかった汚れなき時代の話ですが。
この2日間、天気が良くて気分はよかったです。写真を撮ったのですが、撮ったケータイをオフィスに忘れました。こういう気候の良い時期は本当にあっという間に過ぎてしまうので、外を歩いたり、自転車に乗ったりする時間を大事にしたいです。

リバイブという自転車は視界が広いので春先とか今時分とか、のんびり走るのに、とてもオススメです。

さて、このあいだ、吉祥寺ロンロンをフラフラあるいていると「王様のアイディア」を見つけたので2人でいろいろ試してみたんです。楽しかったです。

お気に入りは

ティングラー
ティングラー

これは気持ちよかったです。フニャって感じで、ゾクゾクするひともいるかもしれません。もしかしたら危ない気分になっちゃうひともいるかもしれません。店先で試してみたら、病み付きになりましたよこれ。
ブルブルティングラー
電動もあります

ホットビートン
ホットビートン

これは電動マッサージャなのですが、先から温風が出ます。温風がでるだけでこんなにも気持ちの良いものかとビックリしました。疲れているところは温めると楽になりますね。肩がコリコリだったので本当に気持ちよかったです。

パルスエッグ
パルスエッグ

これは握って使う低周波治療機みたいなもの。にぎるとピクピク電気がとおります。これもヘンな感覚でしばらく握ったまま立ちすくみました。

楽チン御膳
楽チン御膳

これは電子レンジ用の炊飯器。実はうちは炊飯器がない(一人暮らしをはじめてから買ったことない)のです。いつもご飯を食べるとは限らないからというのが、買わなかった言い訳。でもおいしいご飯を簡単にうちでも食べたいのでこれも欲しいですね。

王様のアイディアはバカバカしいものから、実際便利なもの、面白いものまでイロイロあって、見るだけでも結構楽しいですね。店頭にいけばいろいろ触って見ることも出来ます。
東京駅の地下、新宿マイシティ、吉祥寺ロンロン、川崎アゼリアあたりにお店があります。
(昔は横浜ダイヤモンド地下街にもあったとおもうんですが、今はないのかな?)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

フランコ スペイン現代史の迷路

食べ物とかの話ばかりだと、なんだかアレなんで、今日は本の話です。



フランコ スペイン現代史の迷路
中公叢書

スペイン内戦っていうのはわれわれ日本人にはあまりなじみのない出来事ですが、世界史の中でもあんまり重要なテーマでもない(すぐあとにWW2が始まってしまうから)し、さらに言うとスペイン国内でも1990年代くらいまではあまり語られたがらないテーマだったような気がします。

サム=ウッドが出てくるヘミングウェイの映画(と原作の小説)くらいしか、テーマになってるものも知りません。

誰がために鐘は鳴る ワールフォプレミア上映版(期間限定)1枚買って1枚もらえる 第3弾
誰がために鐘は鳴る
ワールフォプレミア上映版

原作日本語訳はこちら

誰がために鐘は鳴る (上巻)
新潮文庫 大久保 康雄 訳

ゲリラ(これはスペイン語が語源)の親玉のオバチャンが、主人公のアメリカ人のことをすーっと「イングレス(イギリス人)」って呼びつづけることくらいしか印象に残らないというのは、斜に構えたものの見方ですが、まあ、ヘミングウェイのこの作品もだいぶ斜に構えた作品です。

で、本題、この色摩力夫先生の本は、日本において数少ないスペイン現代史の解説本であり、かつ、ここまで詳しくわかりやすくかかれた本は見たことがないです。

家族であろうが同僚であろうがイデオロギーによって別れ、お互いに戦い、そして疲弊したスペインが、どう戦後を歩み、国際社会に復帰したのか。また、なぜ王政復古なのか?というような、われわれの知りえないスペインの側面を知ることの出来る、素晴らしい著作です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.06

だし茶漬け

dashichazuke.jpg
(今回、カメラがショボいので、写真があんまり綺麗じゃないです。すみません)

昨夜、新宿ルミネの「だし茶漬け えん」で食べた蒸し鶏と青菜のだし茶漬けです。
お茶漬け、うちで自分で作ってみることもできますね。

シャケで行きましょう。シャケ、残り物でいいです。ご飯も残り物。
・ シャケを焼いて、ほぐします。皮と骨ををなべに入れ、「ほんだし」(かつお風味調味料)を適量あわせてひと煮立ち
・ ご飯はザルで湯通ししてどんぶりに、茶碗一杯分。(大きい器に、若干少ない量ということがポイント)
・ ほぐしたシャケをご飯に乗せます。もう一度あぶるとなおよい。
・ もみのりやわさびは別に用意しておきます。(先にどんぶりへは入れては行けない)
・ ほうじ茶を先ほどのだしで入れます。急須でひと蒸らしさせてからどんぶりへ
・ さっとかっこんでから、もみのりやわさびををお好みで。

「ほんだし」使っちゃうところが手抜きですが、ポイントはだし汁でほうじ茶。香りが立ちます。
香りが立っていますのでのりやわさびを最初からいれると台無しです。

雑炊碗
雑炊碗

楽天で見つけました。こういう器でいただくと、なおよろしいですね。

あ、もっといいもの見つけた。
うなつくし(うなぎ混ぜご飯・うな茶漬けの素)
うなつくし
(うなぎ混ぜご飯・うな茶漬けの素)

値段も手ごろですね、これ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

メディアプレーヤ

久しぶりにPC関連の話。

PCでメディア(ムービーや音楽)を再生するときに何を使っていますか?
標準のWindows Media Playerですか?あんなゴテゴテしているもの使いづらくないですか?

僕はしばらく、WMP9の陰に隠れてこっそり生きている標準のWMP6を使っていました。いや、本当にこっそり隠れてはいるけれど、WindowsXPの中にも存在してますよ。[スタート]-[ファイル名を指定して実行]で現れたテキストボックスに[mplayer2]といれて[OK]ボタンを押すと実行されますから。ホントの話。

が、まー、そろそろこのWMP6.4もつかいづらくなってきました。プレイリストは隠し機能だし、あたらしいDirectXやWMVコーデックとは微妙に相性わるいし。んで、ためしにこれ使ってみたんですが


mpc.jpg
Media Player Classic

あ、ルックアンドフィールがWMP6.4と同じで、微妙に痒いところに手が届く。そして動作も軽い。

WMP9の動作の重さに我慢できない人、音楽流すと画面が気持ち悪くて情緒不安定になる人などにはオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.05

ショールームに出かけよう

以前シオサイトで松下電工のショールームに出かけたことを簡単に記事にしたのですが、インテリアのショールームはいろんなものの実物を触れるので、家具や什器(じゅうき)や内装を考えなくてはいけないときはもちろんデートにも楽しいところです。

以前オフィスの移転で内装や什器を考えなくてはいけなくて、品川のコクヨのショールームに出かけたことがあります。ここは予約が必要ですが僕はコクヨの営業の人と一緒に見て周りました。とてもひろくて、アテンドがないと見て回れないくらいいっぱいいろんなものがあるのですが、コクヨの新しいデザインのオフィス家具をいろんなバリエーションで見ることが出来ます。(土日祝日はお休みです。オフィス家具ですから)
東京以外にも大阪・名古屋にあります。

シオサイトの松下電工(以前はNAiSといいましたが、どうもNationalにブランド統一のようです)のショールームはコクヨとは違い、家庭の住宅設備のショールームです。10月5日から「ナショナルセンター」という名前でリフレッシュオープンです。ここは予約は要りませんが予約するとアテンドがついてくれます。いまオープン記念ご来場キャンペーン中のようです。照明からオートロック、お風呂、システムキッチンなどさまざまな住宅設備を見ることが出来ます。

こういうメーカのものではなく、各メーカのものがいろいろある統合型のインテリアショールームとしては、新宿のOZONEがいいですね。OZONEの場合は見るだけでなく、インテリア小物などを買うことも出来ます。新宿駅からは遠いですが、OZONEバスが西口エルタワー前より約10分間隔で運行中(10:10~19:50)です。

いろんなショールームがありますが、それぞれいろんなものをゆっくり楽しむことができますから、家具や内装を選ぶ、考えるというためだけでなく、目の保養やデート、家族でのお出かけなどに楽しめると思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーノッツ

ダイエットはしてるけど、スナックは食べたいです。味覚が子供だから。


ピーノッツに最近はまっています。

(公式ページから拝借しています)

大豆をローストして味をつけたスナックで低脂肪というのがウリですが、さすがに大豆だけあって、「腹にたまる」感じもすばらしく、コレを昼食代わりにすることもあります。
いろんな味があって、いろいろ試したのですが、BBQとハニーローストがお気に入りです。

だけどなかなか売っていなくて、時々SHOP99にスポット的に入っていたりするとまとめ買いしています。

もっとポピュラーになるといいなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏教って理科なんですか?

少女漫画でないコミックのはなしを久しぶりに。


ぶっせん モーニングワイドコミックス
三宅 乱丈

貧乏禅寺「仏物専寺」が金のためにでっち上げた仏教専門学校「ぶっせん」。その中で繰り広げられるギャグストーリー。実は三宅乱丈先生は女性なので、かかれている女性が妙に肉感的なのはおいておいたとしても、こまやかな書き込み、ギャグの組み立て、伏線など、どれをとっても、ほかとは一味違うギャグコミックです。

装丁もこっていて、飾っておくにも綺麗なのは素晴らしいです。(読んでこそナンボですが)

オススメです。

<追記:タイトルまちがえてたので訂正しました>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.04

サーモタンブラー

アメリカに仕事で行っていた(と、いうか、行かされた、というか、帰ってくるなといわれた)ころ、オフィスのアメリカ人たちが必ず手にもっていたのが、小田原ジュースかサーモタンブラー。

小田原ジュースのほうは、オフィスでは無料でいくらでも飲み放題なのをいいことに、みんなフタを空けて途中まで飲んで、フタを閉めてそのへんにおきっぱなしにするもんだからあちこちで破裂して(生ジュースなので、常温で放置してはいけない)いたせいもあって、あんまりいい印象ではなかったのですが、サーモタンブラーのほうは気になったので「それなあに?nursing bottle?」って聞きまくったら、答えたアメリカ人は笑顔で「これコーヒーさめねえんだよ」というので、コーヒーは飲まない(味覚が子供だから苦いものニガテ)けど欲しくなって、帰国後も使うようになりました。

コーヒーショップにいけばオリジナルのものが買えたりしますが、そもそもアメリカではソフトウェアの会社がノベルティでつくっていたりするので、わざわざコーヒー屋のなんか使いたくないし、なんも絵とか字のないやつが欲しくなって、東急ハンズで買ってきて使っています。


サーモタンブラー

これは色と形がいっぱい種類があって好きなのを選べます。もともとコーヒーをいれて使っている人が多いですが、僕は夏はこれに氷と飲み物をいれて、冬はほうじ茶をいれたりして使っています。ふたがついていて、倒しても大丈夫か?というと、まあ、すぐに起こせば大丈夫程度で、飲み口の部分から多少は漏れます。これについては、飲みやすさのほうが大事なので多めに見ていいと思います。実際倒しても、漏れるといってもそれほど盛大に漏れるわけじゃなく、慌てて起こせばたいていはこぼれない程度ですから。

僕はこのthermo mugのタンブラーを2本、自宅とオフィスで使っています。いつもコレを持ってウロウロしているので、初めて見る人は「なんディスカ?それ?」と驚くようですが僕はシレっと「ホットポーです」とか答えたりするので多少意地悪かもしれません。味覚が子供なんだから中身はホットポーですよ。

ホットポー 200g
ホットポー 200g

さて、ホットポー、これ、これからの季節(急に寒くなってきましたね)とても大事です。適度な糖分とイオンとビタミンの補給になるという理屈だけでなくやさしい味でほっとするからです。風邪のときにも役立ちます。僕はここ数年、風はペラック総合感冒薬とこれで治します、と、いうかたいてい3日でこの組み合わせで治ります。
問題はこのペラック総合感冒薬がマツモトキヨシエクスクルーシブな商品で、マツキヨでしか購入できないことくらいです。

<追記>

リキシールマグ

これは密閉できて便利。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯電話で青空文庫を読む

携帯電話で文庫を読むサービスが結構ありますね。

でもこれらはあたりまえですが有料です。
インターネットには版権の問題をクリアした(著者没後50年とか)小説などは青空文庫でいくらでも無料で読むことが出来ます。夏目漱石とか小泉八雲とか。

PCで無料なのに携帯でなんで金払わねばならないのか?

じゃあ、携帯でも青空文庫を読めるようにしましょう。ドコモのiアプリ限定なんですが。(すみません)

まず、ここをよく読んで、ケータイにiアプリをダウンロードしておきましょう。(無料)

青空文庫にいって、読みたい本をダウンロードしましょう。ファイル形式は「 テキストファイル(ルビあり) 」でzipファイルのままでいいです。

ここにいってGifDeladtというソフトをダウンロードして(無料)解凍レンジ(無料)などで展開しておきます。

さっき青空文庫からダウンロードしたZIPファイルをGifDeladtをつかってGIFファイルに変換します。

メモリカード(miniSDメモリやメモリスティックDUO)や赤外線機能をつかってファイルを携帯電話の画像フォルダに移します。

iアプリメニューからreateを起動して、[マイピクチャから読み込む]などから、先ほどつくったGIFファイルを指定します。

はい、読めましたね。

テキストファイルなら、テキストそのままやZIP圧縮されたものがそのまま読めるようになりますので青空文庫に限らずいろんなファイルが読めます。もちろん縦組みにして読むことも可能。すごいソフトですね。作者さんに感謝です。
ちょっとこの手順は最初はめんどくさいのですが、慣れてくると結構サクサク変換して転送できます。

データはPCを使って用意しますので、パケ代はかかりませんし、アプリは最初1回ダウンロードするだけで使えますから、ちょっといろいろ試してみてください。結構読み応えがありますよ。

ついでの話ですが、携帯電話の電池は本体より寿命が早くきます。電池のもちが悪くなったな、とおもったら、意外と安くかえる中古電池というのもオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コンフォートリクライナ

marga.jpg以前にも紹介しましたが、これは伊MARGA社のコンフォートリクライナです。

本来はアウトドア用なのですが、色合いがベージュで室内でつかってもいい感じなのと、アウトドア用ならではの「折りたたんでしまっておける」便利さと、値段で衝動買いしたものです。

これを思いっきり倒してパイプくゆらせたり、映画をぼーっとみる時間というのが大事なんですが、まあなかなかそんな余裕はないですね。作らなきゃ。
まあそんなことして、「オマエ何様なんだ?」ってかんじなのですが、一人暮らしで僕の部屋ですから「俺様だ!」っていうことで。
ベッドもでかいのでコレを置いてしまうと部屋がおしまいになっちゃうくらい狭くなっちゃうんですが、部屋にかえってきてやることは「休息」くらいしかないわけで、そのあたりはささやかな贅沢として自分を甘やかしています。

同じ物が日本国内で簡単に手に入りそうにないので、似ているものを探してみました。

Coleman ニューファーストクラスチェア
Coleman ニューファーストクラスチェア

これもアウトドア用なんですが、まあ基本的には同じようなものです。室内用は折りたたみが出来ないものしかないし、値段もこっちのほうが安いのでアウトドア用リクライナを室内でつかうのはオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.03

時速500kmの超電導リニアに乗ろうよ!

JR東海からメールがきました。

以下、抜粋引用

未来を拓く、超電導リニアモーターカー。
JR東海では、その最新技術の完成度の高さを皆様に体験して頂くために、
11月27日(土)に、リニア試乗会を開催することとなりましたので、ご案内いたします。

うおおお、未来だ!超伝導!リニアモーターカー!

場所は山梨の都留。詳細・応募はこちらで。

11月末の都留はとても寒いので、寒さに耐える服装を用意して、ドキドキしながら応募です。

春の試乗会の抽選に漏れていたからメールがきたんですが、そもそも春の抽選会は、
「オイ、リニアモーターカー乗りたいからおまえも応募しろ」と、父がメールしてきたんですよ。
いや、僕もすごく乗りたかったんですが、こういうの見つけてきてメールしてくる父って息子としては楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレ

食事中のひとはごめんなさい。

よく、「トイレ行きたい」という言葉を使いますね。だけどあれは、僕にとってはべつにトイレに行きたいわけじゃなくて、「トイレに行かざるを得ない」ですよ。行かないですむんなら、一生いかなくていいです。トイレ。

そういうことを言うと周りの人は「またわけのわかんないことを言って...」と言う顔をします。まあ、こんなことこんなことを普段言っている人間だからまあ仕方ないですが。

そうはいっても、そんなことは現実的ではないで、今日はトイレの問題について考えて見ます。

トイレの掃除は嫌いです。だけど、掃除してないトイレはもっと嫌いです。
掃除そのものは、洗剤やブラシがいっぱいあって、たいていの問題は解決しますね。

だけど、問題はニオイです。
芳香剤は、トイレっぽいニオイがするので、トイレそのものが好きでない僕にとっては、そもそもダメ。(タマゴが先かニワトリが先かみたいな議論ですが)

オゾンの力で瞬間強力脱臭!トイレ専用オゾン脱臭器、オゾンdeカット
オゾンの力で瞬間強力脱臭!
トイレ専用オゾン脱臭器、オゾンdeカット

これすごい。安いし(なんだ?この値段は?)オゾンは化学的に不安定な分子のでニオイの分子と反応して違う分子をつくるから、ニオイそのものを分解してくれるし、トイレみたいなニオイは出ない。すごい、ほしい!

とおもったら、僕のうちのトイレにはなぜか電源が来ていない。

コードレスでどこでも使える「新鮮快缶」
コードレスでどこでも使える「新鮮快缶」

結局、長いことこれを使っています。これも結構効果があります。電池でうごくし。
乾電池の交換がいちいちめんどくさいですが、電源のない場所で使える便利さとのトレードオフなんだから納得しています。トイレでは間欠運転で十分ですから電池もまあもちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.02

ピンキーストリート

モビルスーツ以外のフィギュアはあんまり興味なかったんですが...

ピンキーストリート、なんか、ドキっとします。
楽天でぼーっとながめていたらなんかいっぱいあるですよ。

こんな入門セットみたいのも
あっちこっちピンキーストリート
あっちこっちピンキーストリート


いっぱい買って組み合わせて自分の好みの女の子を作っていくんですね、これ。ああ、いいなあ。

ん?ちょっとまて?

「自分の好みの女の子を作っていく」ってあーた、それ、なんか男として、弱くないか?ヲイ、ヲレ!

んんんんんー、一人でつくってたら、ちょっと怒られちゃいますね。(だれに?)
んんんんんー、なんとか言いくるめて(だれを?)いっしょに買ってつくればいいんだ!

一生懸命自分に言い聞かせてる自分を冷静に見詰める自分がいたりしますが、もし僕に娘とかがいたらもっとサクと買っちゃうんだろうなーと。プレイモービルなんかより表情がいいもの。プレイモービルもまあ、可愛いですけど。

あ、違う、プレイモービルより表情が良く見えるのは、ヲレがオトコだからだ....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炭酸

散々たべまくっておいて、でも「ダイエット我慢して」た割には、体重は微減。63.5kg。(最重量時から-24kg)

これは毎日自転車でオフィスに通勤している成果ですね。往復40km程度です。

さて、誕生日にはしゃいだお肉ですが、スライスしたところはこんなかんじです。
salsiccia3.jpg
左下がトリュフ入り。右のほうが、普通のサルシッチャです。

さて、本題です。前にも書いたんですが、僕はお酒を飲まないので炭酸水をそのまま飲んだりもします。今回はもうすこし突っ込んだ話。

30を目前にして恥ずかしい話ですが、僕は味覚が子供なので、炭酸が好きです。あのシュワシュワした感覚がたまらないです。が、最近大人になってきたのか、甘くない炭酸も好きになってきたんです。

そういうときは、ペリエを買ってきたり、カナダドライのクラブソーダをそのまま飲んだりします。
1ケース カナダドライ クラブソーダ 500ml ×24本入り
カナダドライ クラブソーダ

フランス ライムペリエ 750ml(France Perrier Lime)
ライムペリエ

まあ、これらもいいんですが、疲れているときはこの炭酸の強さが少ししんどいときがあります。逆に、気合を入れたいときはこういうのはすごくしっくりきます。ガツっとね。

疲れているときはやっぱり淡い炭酸でスーっと体に入っていくロケッタがオススメです。
ロケッタ ミネラルウォーター 微発泡750mlガラス瓶入り×12本
ロケッタ ミネラルウォーター 微発泡

ロケッタの炭酸はペリエとおなじように、水が湧き出ているところからすでに炭酸を含んでいます。ヨーロッパにはこういう炭酸泉というのが結構あるのですね。

ちょっと気取った食事のときにも、なかなかいいんじゃないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.10.01

プリンタ全廃のススメ

ちょっと過激なペーパレス生活の続きの話です。

自宅からインクジェットプリンタを全廃しました。実際にはずっと前から動いてないんですが、捨てました。
初めてインクジェットプリンタに触れたのはもう10年以上前、自宅で父がMac用に買ったHPのDeskWriterでした。当時のMac雑誌にはこの輸入プリンタの広告がいっぱいあり、自宅にはImagewriterがあったのですが、これは工場みたいな騒音とひどい印字品質だったので、綺麗にスムーズな印刷ができてビックリした覚えがあります。
大学入学のときに、普通なら万年筆なところをDeskJetを買ってもらったのも思い出です。とにかく、ここ10年くらいはインクジェット花盛りだったような気がします。しかし、成人して、レーザー(というかLEDも含むページプリンタ)の品質のよさと速さとめんどくさくなさ(トナー交換はめんどくさい)を経験すると、こんどは、この不確実な動きをするデバイスが我慢できなくなってきました。

インクジェットプリンタは動作が不確実すぎる。

そりゃ構造からして機械部分がおおいんだから、不確実にならざるを得ないのは納得します。

でもね

使おうと思うときにちゃんと使えたためしのないデバイスに何万もお金だして、消耗品も買いつづけるなんて忍耐力は僕にはないんですよ。

関係ないところにインクがとんだり、紙がよじれたり、何枚も同時に排出してあろうことか紙をインクで汚したり。

そんなこんなで、うちからプリンタを追放したんですが、これはこれで結構困る。とくに、オフィスに立ち寄らないでお客さんのところに資料を持っていく必要があるときとかはとても困りますね。デジタルオアシスとかキンコーズとかに寄っていくのもアリですが、そうそうあっちこっちにあるわけではありません。

セブンイレブンでプリントアウトが出来る!

ビックリした。今のセブンイレブンはコピー機がとてもインテリジェントで、インターネットを通してアップロードしたドキュメントを印刷できるんですよ。すげーびっくりしたですよ。

ここで登録(個人は無料)して、あとは白黒1枚30円・カラー1枚80円(A3は120円)でできるんです。
一見高く見えるコストですが、年間少量しか印刷しない人はこんなんで十分です。
カラーはカラーでデジカメで撮ったのはデジカメプリントすればいいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日グルメ

30を目前にした男が誕生日にはしゃぐのはどうかとは思いますが、今日はおいしいものをいただいたので、ご紹介です。

salsiccia1.jpg

まず、妹とその彼氏がロオマから送ってくれたサルシッチャ。サルシッチャはイタリア語でソーセージです。まあ、サラミですね。スモーキーな味わいでした。

salsiccia2.jpg

こちらはトリュフ入りのサルシッチャ。僕はキノコ苦手なんですが、これは芳醇な香りとコクがあって意外とおいしかったです。
この2種類のサルシッチャを、軽く塩とタマネギとバジルのスパゲティにあえて夕食にしました。シンプルな味のスパゲティだとこういう濃い味のお肉がおいしく食べられます。

ソーセージというとドイツのイメージですが、イタリアの加工肉はおいしいですね。日本にいてこういうのが食べられるのは妹とその彼氏にとても感謝です。でもまあいつもクレクレ言うわけにもいかないので、時々は自分で注文して買ってみようと思います。

イタリアン・セット[冷蔵発送品]
イタリアン・セット

さまざまなイタリアの加工肉のスライスのセットです。このお店、ほかにもいろいろおいしそうなものがゾロゾロ。


cake.jpg

デザートには八王子のパティスリーメゾンのチーズケーキを買ってきてもらいましたので、食後に一緒に食べました。レアチーズケーキの内側が生クリーム。しっとりして、とてもおいしくいただきました。

パティスリーメゾンはこの本で紹介されています。


多摩のおいしいケーキ屋さん

さて、今日(というか9月30日)はいっぱいダイエット我慢したので、10月はまたダイエット継続かなー。

ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »