« メディアプレーヤ | トップページ | フランコ スペイン現代史の迷路 »

2004.10.06

だし茶漬け

dashichazuke.jpg
(今回、カメラがショボいので、写真があんまり綺麗じゃないです。すみません)

昨夜、新宿ルミネの「だし茶漬け えん」で食べた蒸し鶏と青菜のだし茶漬けです。
お茶漬け、うちで自分で作ってみることもできますね。

シャケで行きましょう。シャケ、残り物でいいです。ご飯も残り物。
・ シャケを焼いて、ほぐします。皮と骨ををなべに入れ、「ほんだし」(かつお風味調味料)を適量あわせてひと煮立ち
・ ご飯はザルで湯通ししてどんぶりに、茶碗一杯分。(大きい器に、若干少ない量ということがポイント)
・ ほぐしたシャケをご飯に乗せます。もう一度あぶるとなおよい。
・ もみのりやわさびは別に用意しておきます。(先にどんぶりへは入れては行けない)
・ ほうじ茶を先ほどのだしで入れます。急須でひと蒸らしさせてからどんぶりへ
・ さっとかっこんでから、もみのりやわさびををお好みで。

「ほんだし」使っちゃうところが手抜きですが、ポイントはだし汁でほうじ茶。香りが立ちます。
香りが立っていますのでのりやわさびを最初からいれると台無しです。

雑炊碗
雑炊碗

楽天で見つけました。こういう器でいただくと、なおよろしいですね。

あ、もっといいもの見つけた。
うなつくし(うなぎ混ぜご飯・うな茶漬けの素)
うなつくし
(うなぎ混ぜご飯・うな茶漬けの素)

値段も手ごろですね、これ。

|

« メディアプレーヤ | トップページ | フランコ スペイン現代史の迷路 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/1606282

この記事へのトラックバック一覧です: だし茶漬け:

» 具だくさんにびっくり!@えん だし茶漬け(新宿ルミネ店) [無意識(深層心理)との旅]
行ってみました、先日お話ししたルミネのお茶漬け屋さんに。「えん だし茶漬け」、(いい意味で)ちょっとチープな感じの店構えが微笑ましい。『鮭の石狩汁味噌茶漬け』、... [続きを読む]

受信: 2005.03.21 03:17

» うまいもの、探訪1 [PEELER MEMO]
いままで、気まぐれで自分がおいしいと思ったものを紹介してきましたが、 今年は忙しくてストレス発散のためにくいまくるであろうことを感じ(おい、やせるんじゃあなかったのか。) 「うまいもの、探訪」をシリーズとして載せてこうと思います。 記念すべき第一回は ...... [続きを読む]

受信: 2006.01.14 22:45

« メディアプレーヤ | トップページ | フランコ スペイン現代史の迷路 »