« カルミナ・ブラーナ | トップページ | モデルのハマジはどこいった? »

2004.10.18

アイリッシュパブでタコライス

結局今日の夕食はミネストローネとバジルと生ハムのスパゲティで、あんまりニンニクを使いませんでした。

その食事をしているときに話題に出たのは、「タコライス」

タコライスというのは沖縄の食事なんですね。タコスの皮のかわりにご飯をつかったタコス(のようなもの)。スパイシーにいためたひき肉とチーズ、レタスやタマネギやトマトをご飯の上に盛り付けていただく料理です。

僕は以前四谷のアイリッシュパブ「ザ・モリンガンズ」でコレを食べてから結構お気に入りなのですが、当時から疑問だったのは
「なんで都内のアイリッシュパブはタコライスを出すんだ?」

ということだったのです。しかし今日、なぞが解けました。

米軍基地の街横須賀でアイリッシュパブ「ザ・モリガンズ」を経営していた人が、アイルランド系米兵に進められ沖縄に進出した。そして、その店が都内に広まった、ということなんでしょうね。タコライスはその中で必然的にメニューに加えられたのでしょうね。

「ザ・モリガンズ」は昼も夜も、なかなかいい雰囲気のお店です。

タコライスはうちでも簡単に作ることが出来ます。
タコライス
タコライス

こういうレトルトのものがあって、あとはチーズと野菜とご飯を加えるだけで、スパイシーで不思議な味を自宅でも味わうことが出来ます。タコスミートってなかなかあれは面倒ですからね、つくるの。

|

« カルミナ・ブラーナ | トップページ | モデルのハマジはどこいった? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/1707623

この記事へのトラックバック一覧です: アイリッシュパブでタコライス:

» アイリッシュの多いシカゴでの巻 その2 [ユキノヒノシマウマ]
 前回はアイリッシュのヨーロッパでの歴史について書いてみたが、今回は彼らの最大の... [続きを読む]

受信: 2005.03.12 14:35

« カルミナ・ブラーナ | トップページ | モデルのハマジはどこいった? »