« コンフォートリクライナ | トップページ | サーモタンブラー »

2004.10.04

携帯電話で青空文庫を読む

携帯電話で文庫を読むサービスが結構ありますね。

でもこれらはあたりまえですが有料です。
インターネットには版権の問題をクリアした(著者没後50年とか)小説などは青空文庫でいくらでも無料で読むことが出来ます。夏目漱石とか小泉八雲とか。

PCで無料なのに携帯でなんで金払わねばならないのか?

じゃあ、携帯でも青空文庫を読めるようにしましょう。ドコモのiアプリ限定なんですが。(すみません)

まず、ここをよく読んで、ケータイにiアプリをダウンロードしておきましょう。(無料)

青空文庫にいって、読みたい本をダウンロードしましょう。ファイル形式は「 テキストファイル(ルビあり) 」でzipファイルのままでいいです。

ここにいってGifDeladtというソフトをダウンロードして(無料)解凍レンジ(無料)などで展開しておきます。

さっき青空文庫からダウンロードしたZIPファイルをGifDeladtをつかってGIFファイルに変換します。

メモリカード(miniSDメモリやメモリスティックDUO)や赤外線機能をつかってファイルを携帯電話の画像フォルダに移します。

iアプリメニューからreateを起動して、[マイピクチャから読み込む]などから、先ほどつくったGIFファイルを指定します。

はい、読めましたね。

テキストファイルなら、テキストそのままやZIP圧縮されたものがそのまま読めるようになりますので青空文庫に限らずいろんなファイルが読めます。もちろん縦組みにして読むことも可能。すごいソフトですね。作者さんに感謝です。
ちょっとこの手順は最初はめんどくさいのですが、慣れてくると結構サクサク変換して転送できます。

データはPCを使って用意しますので、パケ代はかかりませんし、アプリは最初1回ダウンロードするだけで使えますから、ちょっといろいろ試してみてください。結構読み応えがありますよ。

ついでの話ですが、携帯電話の電池は本体より寿命が早くきます。電池のもちが悪くなったな、とおもったら、意外と安くかえる中古電池というのもオススメです。

|

« コンフォートリクライナ | トップページ | サーモタンブラー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/1588082

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話で青空文庫を読む:

» 携帯で青空文庫 [Song of the Earth]
青空文庫が読めるiアプリがあるらしいので、試してみようと思います。 元ネタはこちら「携帯電話で青空文庫を読む」です。GifDeladtというツールを使って、青空文庫のテキストファイルをgifファイルに偽装するそうなのですが、少しチャレンジしただけでは、携帯側で読み込めず・・・。じっくりとチャレンジしないとイケないですね。 手っ取り早く読みたいのであれば、「青空ミセラス君」で変換後のgif偽装ファイルがダウンロードできます。とりあえずここからダウンロードしたファイルを携帯に転送。テキストビューワiアプ... [続きを読む]

受信: 2010.01.28 19:15

« コンフォートリクライナ | トップページ | サーモタンブラー »