« ビフテキ | トップページ | 中尾彬の首のアレ »

2004.11.27

前略 フェスティンガー 様

引越しをすることになりました。

先週の今ごろはおぼろげに「ああ、引越ししなくてはいけないかなあ」とおもっていたのですが、今日決断しました。
どうも、最近「○○しなくてはいけないかもしれないなあ」とおもってからそれが「そうだ○○しなくてはならないんだ」ということになって決断するまでが早くなっている気がします。

前に会社を辞めて今の仕事に就こうとおもったときも、最初はおぼろげに「会社、辞めよっかなあ」程度にしか思っていなかったのに、上司や社長と話をする間に「ああ、会社辞めなくちゃいけないよ」って気持ちになって(別に退職を勧められたわけでも、上司や社長が嫌いになったわけでもないんですが)、休職願をだしたときには「ああ、この(休職)期間がおわったら、次の仕事だね」ってことになっていたのを今日なんとなく思い出しました。

これは、「○○な状況になるかもなあ」と思っている自分が本来ならその状況でいてはいけないのに、自分のその状況(行動)を心の中で正当化していくという心の動き、つまり「認知的不協和」が起こっているからなんですよ、きっと。
すげえよフェスティンガー。

と、ここまで書いていて
「最近の僕は決断が早いなあ」(本来はそうじゃないのに)
「あ、これは認知的不協和なんだよ」
「認知的不協和なんだからしょうがないよね。認知的不協和なんて誰でもあるもの」
「人間の心や行動は認知的不協和に基づいて動くんだから、これはこれでよし」

という一連の認知的不協和に関する言動そのものが認知的不協和という再帰的なスパイラルになっていることに、気づきました。

フェスティンガースパイラル。

|

« ビフテキ | トップページ | 中尾彬の首のアレ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/2079630

この記事へのトラックバック一覧です: 前略 フェスティンガー 様:

« ビフテキ | トップページ | 中尾彬の首のアレ »