« 中村啓子さん | トップページ | ノートパソコン用バッグ »

2004.11.17

背中に貼るカイロ

健康法というほうど仰々しいものではないですが、冬になって体調が悪くなると、僕は体調管理のために「貼るカイロ」を使います。

まず、肩こりや頭痛がでてきたら、背中の肩甲骨の間、背骨の上にシャツの上から貼ります。自分で貼るのが難しいときは、アンダウェアシャツのほうではなく、その上に着るワイシャツの裏側に目安を決めて貼ります。これだけで僧帽筋と背骨の周りの筋肉がだいぶやわらぎ、血行がよくなって肩こりや頭痛がやわらぎます。また、体全体があたたまります。

オフィスでイライラしたときにも意外とこれは効果的です。頭に熱が上りそう?とかおもうんですが、意外とそうでもないですよ。

おなかが痛くなったり、腰が痛いときはやはり背中の腰のあたり、背骨のあたりに貼ります。僕はおなかの病気でおなかが痛くなりがちなので、冬はこれでだいぶ楽になります。下痢のときとかもこれで楽になりますし、女性に勧めると女性の月の痛みも楽になると聞きました。

いずれも、この季節じゃないとしんどいですが、寒さの解決のためだけにカイロはあるわけじゃないですね。
ちなみに、小さいタイプは温度が高くなってちょっとうっとうしいかもしれません。大きいサイズつかうことによって、適度な温度で長時間癒してくれます。いずれにせよ低温やけどには注意ですが。

貼るドラくんのカイロ(10個入)
貼るドラくんのカイロ(10個入)

安いですしね。

|

« 中村啓子さん | トップページ | ノートパソコン用バッグ »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/1984033

この記事へのトラックバック一覧です: 背中に貼るカイロ:

« 中村啓子さん | トップページ | ノートパソコン用バッグ »