« 生勹レ)→厶τ〃勹レ)スмаス 生クリームクリスマス | トップページ | ボネコの気化式の加湿器 »

2004.12.15

世界の○○を直しに行く

いやまあ、ギャル文字は評判悪かったし、自分でも読めなかったです。すみません。朝から数人の人に指摘されました。大丈夫、読めなかった(読みづらかった)のはあなただけではありません。僕もです。ごめんなさい。

「むしゃくしゃしてやった。今は反省している。」

あ、事件の容疑者みたいな言い訳ですね。


さて、文字化けみたいといえば、以前夢で
「世界が文字化けしていて、それを直すために、世界の丸漢enablerとWorldScriptIIを探しに行く旅に出る」
という夢を見たことがあります。

当時WorldScriptIIってすごくもろかったですからね。なんかあるとすぐ壊れて文字化けMacが出来てたし。

夢の話をすればきりがないけれど、ほかには

・世界が突然フリッカーを起こしたので、赤の成分を排除しに行く
(このころはNTSCにおける赤色成分が僕にとっての敵だった)

・世界がすべて三角形ポリゴンに分割されるはずが、ところどころにできる五角形ポリゴンや10のマイナス10乗(どうやって記述すんですかね、これ)とかの極小ポリゴンのおかげでおかしくなるので、それを探しに行く
(このころは起きていても世界が三角形ポリゴンに分割されているように見えたし、駅のタイルなんかは四角形ポリゴンに見えるので頭の中で不協和を引き起こしていたんですけど)

・ライセンス使用許諾契約をめぐって世界が騒乱状態になったので、どうにかする。
(このころ、ライセンス使用許諾契約が僕の起きている時間の8割くらいを占めていた)

・世界のファイルシステムが破綻して、しょうがないのでノートン先生と一緒にアロケーションテーブルを一つ一つどうにかしようともがいていた
(ノートン先生とは英語で会話した)

このように、僕の夢は
「世界がおかしくなっているので破綻の原因を探りに行く」という夢を見ることがということが多い。そしてその破綻はたいてい仮想現実のなかにしか存在しないようなことによって引き起こされていて、それを僕がどうにかしに行くという夢ばかり。

でも、よく考えてみると、コンピュータと僕らは現実としてはつながっているのだから(コンピュータとかテクノロジの存在やそれらによって起こる一連のことは夢の世界の話ではない)こんな夢をみるのはイヤだけど多少は仕方ないんですよ。ここ重要。


最近コンピュータに触れる機会が多くなって多くのひとが直接触れるようになりましたが、なぜか
「コンピュータのは現実とはまったく違う世界のもの」
として認識していることがおおいようです。
でも僕らは夢の世界に住んでいるわけではなくて、現実の世界に住んでいて、コンピュータもその世界と密接につながっている。連続した時間と空間なんだから連続したルールが適応されるんですね。あたりまえですが。

たとえば、世界には2バイトをやり取りするソフトが存在して、そして僕らは日本語でコンピュータを使うことが出来るわけですが、それを作ったのは架空の人ではなくて実在の人間。そのソフトはリアルな使用許諾契約にもとづいて使うことが出来るわけだし、ファイルシステムに破綻がないかぎり、記録は何らかの形で保存もできる。その保存された記録(データ)によって僕らは日記をつけたり、帳簿をつけたり、検索したりして生活に欠かせなくなっている。どこのATMでもお金が下ろせるのはそういうことの結実ですよね。普段意識しないけれど。

たとえばテレビ中継があって、その向こうにあることを現実じゃないと否定することはあんまりないとおもうんですよ。普段の生活の中で。(それ自体多少危険なことですが)
でもそのテレビの向こうと僕らの間にはいっぱいの技術的な、電子的なやり取り(テクノロジ)があるけれどすべては現実の間を技術がつないでいるだけ。テクノロジだけ取り出して特別扱いするというのは現代社会ではナンセンスなんですよね。すべては連続性があるわけです。

僕が夢の中で「世界がフリッカーを起こした」とおもうのと、実際中継カメラの向こうが真っ赤だからテレビを通してみる人間が「現場がチカチカしている」と思うのとは結果としては同じ現象なんですね。

だから、僕の夢は「疲れているねえ、やばいねえ」ということは事実だけれども、しっかり現実を投影している夢だとおもうわけです。ただ、出てくる現象が一般的にわかってもらえないだけで、それらの現象は現実として僕らの生活に密接に結びついているのだから別におかしくともなんともない。

(世界のすべてを具象化するのに三角形ポリゴンが最善の策だとはおもえないけれど現在は現実的な技術だとおもう。だけど世界をすべて三角形ポリゴンであらわすには僕らの目はそれになれていないので多少疲れる、夢の中でも。)

あんまりわかってもらえないひとりごとかもしれません。僕らの生きている世界にあることのほとんどは僕らそれぞれには知りえないことかもしれないから。

|

« 生勹レ)→厶τ〃勹レ)スмаス 生クリームクリスマス | トップページ | ボネコの気化式の加湿器 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/2279193

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の○○を直しに行く:

« 生勹レ)→厶τ〃勹レ)スмаス 生クリームクリスマス | トップページ | ボネコの気化式の加湿器 »