« ポケファミ そしてファミコンカセット | トップページ | 3wayのPCバッグ »

2005.01.19

見えるラジオ

車に乗っているときくらいしか聴かないラジオ、通勤に電車に乗るし、自転車に乗っている間もMP3ずっと聴いてるのも飽きたので、ラジオがほしくなりました。まあどうせ普段はFMYOKOHAMAJ-WAVEしか聴かないんですが。

ラジオといえば昔、英語がわかるようになればとFEN(今はAFNっていうんですね)を聴こうと努力したんですが、まあ良くわかんないしあんまり面白いと思ったことがない(そもそも半分以上わかんないんだから)ので続かなかったです。子供のころはニッポン放送、ヤンパラとか聴いたなあ。「恐怖のヤッちゃん」ね。

中学にあがるかあがらないかの時に、急にFM局が増えたんですよね。J-WAVEは開局当時はFMジャパンって言っていたと思います。
FMYOKOHAMAは昔はFM横浜でしたね。漢字。そして、その間に多くの神奈川県民がなかったことにしている「ハマラジ」時代がありますね。ハマラジ、もう忘れましょう。

なんでまあ急にラジオがほしくなったかというと、MP3聴くのも飽きたというのもあるのですが、あとなんとなくダラダラっと情報がプッシュ方で送られてくるけれど、課金されなくてピーピーアラームがならなくてブルブル震えないデバイスがほしかったということでもあります。電車ってひまなんですけど、電話機開いていじったりしたくはないんですよね。
(電車で携帯電話を開いて一心不乱に何かをすることについてはまた別の機会にでも書こうとおもいますが。)

「見えるラジオがほしい!」

以前Panasonicの見えるラジオカードというのを使ってノオトPCでラジオを聴いたり文字多重放送を見たりしていたんですが、あれWindows9xしかつかえなかったし、ラジオ聴くだけなのにノオトPC立ち上げなくてはいけないし、まあ遊んだけれど実用とは別でした。楽しかったけど。

ラジオっていうのはテレビよりさらに受動的なメディアですから、電波の隙間に乗ってやってくる文字情報もまあだらっとみるのには適しているかなあと思います。あんまりほしい情報はなかったりするんですけど、そんなんでいいとおもいます。(都内の道路情報は役立つけれど)

最近この手の文字多重対応のラジオのラインナップはさびしい限りですが、まだ買えますね。

Panasonic FM文字多重ラジオ RF-VR01-S
Panasonic FM文字多重ラジオ RF-VR01-S


|

« ポケファミ そしてファミコンカセット | トップページ | 3wayのPCバッグ »

「お出かけ」カテゴリの記事

「モバイル」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/2619685

この記事へのトラックバック一覧です: 見えるラジオ:

« ポケファミ そしてファミコンカセット | トップページ | 3wayのPCバッグ »