« 脱いだり着たりを考える | トップページ | コゲコゲかつナマナマ »

2005.02.13

俺とおまえとギムネマと

ギムネマと銘打ったサプリメントの顆粒(もしくは粉末)を飲んだあと、砂糖の甘さは知覚できなくなります。ギムネマの効果です。粒サプリだとわかりづらいですが、これは噛み砕いて舌に直接ギムネマの味を感じたあとに同じことをするとわかります。ギムネマは砂糖の甘さをどこかにやってしまうわけです。

ギムネマ茶
105円で試してみよう。ギムネマ茶

これはどうも糖に対する舌の感覚を無くすものだと思って、じゃあ、糖じゃない甘いものならどうなんだろうという実験をしてみました。あくまで、僕の主観なんですけど。

糖でない甘味は、人工甘味料がありますね。代表的なものとしてはアスパルテーム(フェニルアラニン化合物)があります。アスパラギン酸とフェニルアラニンというアミノ酸とメタノールで合成されているものですが、これらは必須アミノ酸で体の中にも存在するものです。アミノ酸は糖(炭素化合物)ではありませんね。メタノールは炭素化合物だけれども。

実はうちにアスパルテームをつかったりんごのコンポートがありました。いや、単純に多少古くなったりんごを適当にザクぎりしてスリムアップシュガーで甘味をつけて加熱しただけのものなのですが。

「あまい、甘いよお母さん!」

と、いうことでギムネマを飲んで(食べて)も、アスパルテームは甘く感じるわけです。

ギムネマの有効性だとかアスパルテーム等の人工甘味料の是非はおいておいたとして、この結果は面白い。

あ、なんかだダイエットの本質とはあんまり関係のない話っぽくなっちゃいましたね。

|

« 脱いだり着たりを考える | トップページ | コゲコゲかつナマナマ »

「ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺とおまえとギムネマと:

« 脱いだり着たりを考える | トップページ | コゲコゲかつナマナマ »