« 世田谷線 | トップページ | 天使の分け前? »

2005.02.24

牛肉とともに

牛肉をどうこうしたい気持ちになっています。しょうがないので仕事中ビーフジャーキーを買ってきてムシャムシャしていたのですが、とまらない。どうも僕は牛肉に異常な執着があるようで、去年の夏も牛肉探しに米軍まで行ったり佐世保バーガーだの牛丼太郎だの、ジャクソンバーガーだの、今年に入ってもハングリータイガーだの吉野家復活祭だのなんだのと、牛肉のことばかり考えています。食いすぎだけどダイエット成功したのだから許す、自分で自分を。

今食べたいのはビーフカツレツと牛鍋

ビーフカツレツはウィンナシュニッツェルなんて気取らなくていいから、トンカツとは違う、なんともいいようのない香りと歯ごたえ、それからとんかつにはありえない付け合せの洋麺というその見た目がなんともはや、食欲をそそります。(とんかつも好きだけど)

ビーフカツレツ
ビーフカツレツ

牛鍋も吉野家だとあんまりありがたくないとおもいがちですが、よくよく考えると吉野屋であの価格で一人で食べることができるのなら、あれはあれで実はうれしいサービスじゃないかと、冷静になれば思います。
僕は一人鍋が大好きなんです。男は結構一人鍋好きだとおもうんですけどね。妙に。女性にはあんまり言わないことですけれど。

「肉の丸正本店」特製牛鍋セット
「肉の丸正本店」特製牛鍋セット

こうやって一食分ずつあるなら、本当に一人鍋に最適だなあ、と。こっそり楽しむんですよ、男の一人鍋は。

|

« 世田谷線 | トップページ | 天使の分け前? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/3053518

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉とともに:

« 世田谷線 | トップページ | 天使の分け前? »