« 「元」をつけることについて | トップページ | 横浜といえばハングリータイガー »

2005.02.05

うまい棒

業務スーパーにいったら、やおきんの「うまい棒 めんたい味30本入り」というものを見つけました。買おうかどうしようか5分ほど悩んで、断腸の思いで今回は見送ると決断しました。

やおきん Y1うまい棒めんたい味30入
やおきん うまい棒めんたい味30入

だいたい30本ものうまい棒が目の前にあったら、その場で全部いっぺんに食べてしまいそうです。

子供のころ、遠足のおやつは金額の制限がありましたね。もちろんバナナはおやつに入りませんが、僕はべつにバナナそんなに好きじゃないので(バナナはソフィスティケイトされてない感-もちろん当時はそんな言葉なんか知らない-がいっぱいで、カッコウつけの子供としては好んで食べることはなかった)バナナでかさを増してなんては考えないで、こういう単価の高い駄菓子をたくさん買いました。そういう意味では本当にお世話になったのが、うまい棒と太郎シリーズです。

(バナナがソフィスティケイトされていないから嫌、でもうまい棒はOKという微妙な判断基準は子供ならではのもの)

うまい棒はその単価だけでなく、そのパッケージひとつあたりの量という意味ではすごいなあとおもいます。大人になってから、ほんの少しだけスナックが食べたいとおもうとき、コンビ二で量の多いスナックを買うのは無駄だし(そして無駄に食べて摂取カロリーをいたずらに増やすことになるから)とおもうと、うまい棒を適当に3本くらい好きな味を選んで買うってのが意外とスマートなスナックの食べ方になると思うのです。

(ソフィスティケイトどころかスマートときた。うまい棒なのに。という突っ込みはもちろんスルー)

さて、この30本入り、こんなのを子供がみたら、(すくなくとも子供時代の僕がみたら)大喜びだし、いつか大人になったら食べきれないくらいのうまい棒を並べて片っ端から食べてみたかったので、実行しようと思ったんですが、ダイエットを大幅に我慢するはめになるのであきらめました。大人ってズルいけれど、いろいろ行動に制限があるなあ。

でもまあ、この30本、今度はぜひダイエットを我慢して実行します。そのときはぜひ

30本全部つぶして粉にして一気に飲む。

|

« 「元」をつけることについて | トップページ | 横浜といえばハングリータイガー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/2816155

この記事へのトラックバック一覧です: うまい棒:

« 「元」をつけることについて | トップページ | 横浜といえばハングリータイガー »