« カリブクイーン | トップページ | 昔のニュースのナレーション »

2005.03.02

ひざまくら

そりゃ僕らはひざまくらが大好きさ。でも年末にこの「ひざまくら」の話を聞いたときは、びっくりしたというより、どういう反応をしていいか今ひとつ戸惑いました。

送料無料!夢の癒しグッズ♪ひざまくら
中をのぞいてはいけないとおもう

実際のモデルさんから型取りしたそうですが、そのモデルさんに本当にひざまくらしてもらっている男も世の中にはいるわけで、そう思うと、多少悔しい気分になりますよきっと。

僕個人的にはこのスカート(タイトミニ)がどうもなあって思うんですが(お姉さんっぽすぎる)、ひざまくらっていうのはしてあげるほうとしては意外と重たいしくたびれるわけで、彼女や奥さんがいる人でもそうそうしてもらえるようなものでもないですから、意外とありがたいかもしれないですね。

ちなみに、これに耳掃除がついていれば四の五の言わずに僕は買います。ただし、それが危険でないという保証があるならば。

(だいたい、ひざまくらだけでもうっとうしがられるのに、耳掃除なんてよけい、ほら、ねえ)

|

« カリブクイーン | トップページ | 昔のニュースのナレーション »

「おもちゃ」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

我が家はひざまくらに耳掃除つきですよん。
週に2回くらいはやってます。なにせ私の夫は、一度耳掃除してもらう気持ち良さに味をしめてからは、自分で耳掃除をしませんので。
私も掃除と名のつくものは熱中するので、お互い欲求が満たされるので、丁度良いのかもしれません。
いっぺん、体験してみる?なんちゃって。

投稿: カダンの歌のおねえさま | 2005.03.04 08:24

そんなことしたらご主人に怒られます(苦笑)

カダンの歌は今でもよく思い出します。あれは狭い倉庫みたいなオフィスでの出来事でした。
(ウェブログに書いた記事の登場人物本人からのコメントは初めてだ!)

耳掃除すげえ幸せですよ。そういう店があったら通います。綿棒でお願いします。

投稿: akst | 2005.03.04 12:26

うちの夫は怒りはしないと思うけど、私は綿棒ではなく「耳掻き棒」でやっとります。
そういえば、ずっと前、どこかのホテルの散髪屋(ハイアットだったなか~?)では、すご腕の耳掻きおばさんがいるらしいですよ。
それはもう昇天するほど気持ちいいそうです。

それから「カダン」の歌の歌詞は、
♪これは 葉の汁を吸う アブラムシ
 これは 花の色が悪くなる ハダニ
 黒いしみの 黒星病
 白いかびの うどん粉病
 かっぱん病は 木を枯らすのです
 カダン カダン カダン お花を大切に
 カダン カダン カダン お花を大切に♪
です。(私の記憶によれば)

これで、どうじゃ。

投稿: カダンの歌のおねえさま | 2005.03.04 17:07

いや、ほら、奥様はそんなこといっちゃだめです。

床屋さん、オータニかハイアットか、どこだったかな?しらべてみます。
でもまあ、床屋さんだからひざまくらじゃないー。


また歌が頭の中をグルグルしてきました。

投稿: akst | 2005.03.04 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/3147259

この記事へのトラックバック一覧です: ひざまくら:

« カリブクイーン | トップページ | 昔のニュースのナレーション »