« ネコの手、借りた | トップページ | ネオシーダーでセキを »

2005.03.26

ペーパークラフト

コンピュータとインターネットが便利になって、身近にそして手に入りやすくなった(手を出しやすくなった)ものというのがいろいろありますが、ペーパークラフトってそういうもののひとつじゃないかな?と思います。

ペーパークラフトというのは3次元の型紙を2次元に投影させて図面を引いて、それを切って折ってはり合わせて3次元にするという、割と高度な置き換え作業の連続です。以前のペーパークラフト作りというのは一般的には「組み立てる」作業がメインで型紙そのものについては本を買ってくるか、キットとして買ってくるのが多かったわけです。それが今や、3Dデータからペーパークラフト用の展開図を簡単に作成できるソフトがあったり、いろんな作家さんがフリーで公開していたりして、PDFとかPNGファイルを原寸でカラープリンタで印刷して、画用紙などにはり合わせて切って組み立てることができるのです。スゲー。

ペパクラデザイナー
3Dデータから展開図を簡単に作成できる"ペパクラデザイナー"

企業も自分の会社のプロモーションの一環としてペーパークラフトを公開しているところがあります。
日産自動車だとかJR西日本だとか阪神だとかは自社のクルマや電車のペーパークラフトを公開しています。近鉄なんて作り方の解説まであります。どれも結構気合がはいっています。こういうのはウレシイ。

フリーで公開されている作家さんもたくさんいらっしゃいますが、僕が特に気に入ったのはこれ。
「いもむし工業」さん。

寸足らずの鉄道模型というところではBトレインショーティーのようではありますが、こちらは特徴をつかんでデフォルメするというアプローチ、しかも無料(走らないけど)でかつ豊富なバリエーション。どれも力作ばかりです。
(それにBトレインは寸足らずなだけで(長さが半分なだけで)実は精巧なスケールモデルで、それがウリでもあるし...)

いもむし工業さんの"209・E231系他"のところ

コピー用紙で作ればヘコヘコの車体が忠実に再現できます。

とあるのも作家さんのセンスが光るなあ、とおもいました。

僕は不器用なのであんまりうまくこういう工作ができるタイプではないのですが、ペーパークラフトというのは型紙を見ているだけでも結構楽しいものですね。

楽天でペーパークラフト関連製品を探す

|

« ネコの手、借りた | トップページ | ネオシーダーでセキを »

おすすめサイト」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

おもちゃ」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペーパークラフト:

« ネコの手、借りた | トップページ | ネオシーダーでセキを »