« エクスタシーシガレットとガラナ | トップページ | スパイとライターとカメラの関係 »

2005.03.08

ハンドセットの重要性

割と仕事でSkype使います。電話代もったいないから。これ使うときは以前紹介したハンドセットを使います。

handset

Skypeについてはびっつさんが詳しくレビウされているので、そのものの説明はリンク先を参照していただくとして、ヘッドセットを使うかハンドセットを使うかというのは、通話に対する人の好みの問題だとおもっています。僕はハンドセット派。
実は以前、実際の電話でヘッドセットって楽だろうなとおもってリアル電話で何回か使ってみたことがあるんですが、あれは「電話で話している感がないから、何を話しているか明確に自分の中で確立することができず、あー、とかうー、とかばっかり多くなる」というまったく持って個人の話し方に起因することで使いづらいなと感じました。
そしてボイスチャットが一般的になると、また掘り出してきて使おうとしたのですが、リアル電話よりS/Nが悪く意思の疎通が難しいVoIPで、僕自身ちゃんと話せなくなるヘッドセットを使うのはもうだめだーとおもって、わざわざ電話の受話器の形をしているハンドセットを使っているのです。

「もしもしー」っていえないと電話じゃないなあとおもうのは、僕が多少古臭くてコンサバティブな人間なせいなのかもしれません。
さて、この黄色いハンドセット。とても便利なところは、普通のピンジャック2本(マイク・スピーカ)でつなぐことができること。場合によってはUSBのないmobioやジョルナナでも使うことができるんです。そういう、低次元の便利さのおかげで僕の手元にはこのハンドセットが2個あります。もう1個あってもいいやとかおもいますが。
一応外部スピーカにスルーアウトする端子がついていて、ハンドセットがオンフックのときは音声は端子につないだ外部スピーカから出すことができます。でもこの端子、ハンドセットの本体(置き台)のほうにあるので多少ケーブルのとりまわしが面倒で、あんまり使っていません。
そうなると問題になるのが、Skypeでの呼び出し。リーンリーンが、まったく聞こえなくなります。これは困った。

こういうのをさけるにはUSBのハンドセットのほうが便利だともいます。

【Skype(スカイプ)に最適なUSBハンドフォン】急いでヘッドセットを取り付ける煩わしさから解...
こいつはボタンもあるからダイヤルも楽でしょう

やっぱり電話はハンドセットをもって「モシモシ」としないと落ち着かないわけで、携帯電話が、こういうガチガチのスマートフォンになったとしたら、別にハンドセットをもって話ができないと僕は落ち着かないんじゃないかなあと思います。ただ、そういうときはBluetoothのやつであったとしてもあんまりスマートにしないで、ちゃんと受話器の形しててくれると助かります。

(いや、ハンドセットにwifiとSkypeのクライアントソフトだけ入っているデバイスがあってもうれしい)

|

« エクスタシーシガレットとガラナ | トップページ | スパイとライターとカメラの関係 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「モバイル」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

TB&本文での紹介ありがとうございます。
ハンドセット、ウチの社長も欲しがってます。
日本橋で激安で買ったという記事も沢山見かけるので
一度見に行ってみようかと思っていたところです。
USBタイプもいいですねぇ。

投稿: びっつ | 2005.03.08 12:40

びっつさんこんにちは。
秋葉原でも冗談みたいな値段でありますね。
USBのはスカイプアウトつかうときにいいですね。

ヘッドセット苦手みたいです、僕は。
携帯のもダメです。うまくはなせない。スカイプが意外とまともに話ができるですね。

投稿: akst | 2005.03.08 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/3163342

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドセットの重要性:

« エクスタシーシガレットとガラナ | トップページ | スパイとライターとカメラの関係 »