« シンドローム | トップページ | ワタシ、さくらんぼ »

2005.05.18

ねんどアニメをつくる


CLAYTOWN

「びっくりマウス」のうるまでるびさんと「ニャッキ」の伊藤有壱さんが監修した家庭用PC向けのねんどアニメ作成ソフトです。
ねんどアニメってのはとても作るのに根気のいるものなんですが、根気のあとの編集は根気以前に知識とか必要になっちゃうわけですがこういうツールが出ていて、そのあたりをどうにかしてくれます。

ちょっと触ったかんじではその根気の部分もちょっとだけ助けてくれると思うなあとおもいました。それはプチットモーション機能ということで実現してくれます。

コマとコマの間をモーフィングで補完してくれるので直線的な動きをするときは撮影の枚数が少なくていいのです。これは便利だ。ねんどアニメつくるときって、単純な動きでもいちいちコマを撮影しなくちゃいけないから、そういうのうっとうしくてやっつけ仕事になって結構あとで見るとヘコむんですよ。だからこれは便利。

ちなみに、このソフト、ねんどがついています。いや、マジで。

関連リンク
セルシス、粘土アニメ作成ソフト『CLAYTOWN』を発売 ASCII24
binWord/blog: デジカメでクレイアニメ

|

« シンドローム | トップページ | ワタシ、さくらんぼ »

「おもちゃ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/4181083

この記事へのトラックバック一覧です: ねんどアニメをつくる:

« シンドローム | トップページ | ワタシ、さくらんぼ »