« 流行りモノには手を出すな 風邪 | トップページ | まだ風邪です »

2005.11.19

ベロタクシー もちろん背もたれがある

valotaxi1

僕はリバイブに乗るようになってから、「21世紀なんだから自転車に背もたれは必須だ」とずっと思っているのですが、今ひとつこの考えは浸透していない。「反背もたれ主義勢力」もしくは「前のめり至上主義勢力」の陰謀なんじゃないかとおもうくらい背もたれのある自転車を見かけないので、遺憾の意を表明します。

とかなんとか、くだらないコトはいってないで、今日は、先日のったベロタクシーを紹介します。まあ、いわば輪タク。
先日東京タワーの足元(本当に足元)にベロタクシーがいたので、乗ってみることにしました。六本木ヒルズまで1人1200円。とても気持ちのよい乗り物でした。
大人2人までのせて(大人2人と子供1人のせられる)走るので、客席にはもちろん背もたれがありますが、こぐほうの運転席にも背もたれがあります。電動アシストつき3輪リカンベント(客席つき)という状態ですね。道交法上は自転車ですね。のりごこちはいいです。とてもいい。天気のいい日はとてもきもちいいです。

velotaxi2

この自転車、客席さえなければ、背もたれと電動アシストと屋根のある素晴らしい自転車ですが、よくみると運転席の上には屋根がありません。んー、くやしい。

ただ、さすがにお客さんを乗せて公道(車道)を走るわけで、保安部品がちゃんと付いています。バックミラーもついているしテールランプも方向指示器も付いています。ぼくはかねてから、自転車にこそ方向指示器が必要と思っているので、こういうところは、普通の自転車にもちゃんと付けられるものがほしいなと思います。

リバイブに屋根がほしいとおもっていたら、シロウマサイエンスのこんなのがありますが、これはまたちょっとチガうよなあ...

|

« 流行りモノには手を出すな 風邪 | トップページ | まだ風邪です »

「お出かけ」カテゴリの記事

「自転車」カテゴリの記事

コメント

TB、ありがとうございました。
これ、ほんと楽しそうですね。乗ってみたい。というか、漕いでみたい。
実は今、妻に自転車を買わせようと画策中なんです。来春あたりに本式のリカンベントを買うための布石の意味もあったりして・・・。
妻は、「颯爽と見える自転車」を狙っているようですが、乗り手の問題がかなりのウェイトを占めることは、薄々感じてはいるようです。

投稿: | 2005.11.22 00:48

こぐほうは大変そうです。結構高回転で低いギアでまわしてました。

颯爽ってのは、難しい課題ですね。乗り手の問題ですよね、ほんと、きっと。
リカンベントも本式だとドキっとする(いろんな意味で)ことがありますよね、みかけると。
タルタルーガあたりだとそんなにドキっとしないですが、visionくらいになると足が完全に上で前ですからね。

投稿: akst | 2005.11.22 19:12

都内に住んでいると
こういったオモシロい乗り物に乗れるから羨ましいです。

にしても急いでる人が乗る乗り物じゃー
なさそうな気がしますねぇ。
運転する人って大変なんじゃないんでしょうか?

風邪、今は流行ってますよね。
お大事に。
あ、私も息子もかぜっぴきです。

投稿: ハル | 2005.11.27 16:01

こんにちは。

これは観光客向けですね。でももう少しいっぱい走って普段使いにつかえたらもっといいです。
まあ、急いでいる人には無理ですが...

風邪、まだ引いてます。ヨーヨーのようにぶりかえして...
ハルさんも気をつけてくださいね。息子さんもお大事にね。

投稿: akst | 2005.11.29 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/7195204

この記事へのトラックバック一覧です: ベロタクシー もちろん背もたれがある:

« 流行りモノには手を出すな 風邪 | トップページ | まだ風邪です »