« フォルクスワーゲン、その方向性 | トップページ | 両立スタンドこそ、リバイブに »

2006.04.11

山手線の中で、知らない外国人にお菓子をもらう

山手線に乗ったら、ジャージを着た外国人の集団に出くわしました。その中の若い男性が、一生懸命ハイチュウのパッケージを開けようとしていました。一生懸命。

ぼーっとそれを眺めていたら、パッケージを開けるためのコツがわかったみたいで、スルっと開けました。

開けた彼が僕のほうを見て、ハイチュウを1個取り出し
「ドウゾ」
僕は唖然として
「アリガトウ」

僕と彼は電車の中でクチャクチャとハイチュウを食べました。チェリーの味がするぜ?
期間限定!ハイチュウ アメリカンチェリー12入り
ハイチュウ アメリカンチェリー

なにも極東まできて、アメリカンチェリーを食べることはないだろうに...

そして東京駅がやってきて(電車が東京駅に到着して)、彼が降りるときがきました。

「ジャアナ!」

なんだよその日本語。そりゃ、いいんだけどさ。

僕はよく街で外国人に声をかけられるけど、ちょっと不思議体験でした。

「ジャアナ!」

|

« フォルクスワーゲン、その方向性 | トップページ | 両立スタンドこそ、リバイブに »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
この文章、ツボです。リアルなのにシュール。

投稿: | 2006.04.12 23:15

轍さん
こんな不思議体験、ありません?日常で。
僕は知らない人に物をもらうことがよくあって、知らない外国人に話しかけられることも多いのですが、「ジャアナ!」は新鮮でした。

投稿: akst | 2006.04.13 09:42

私も外国人によく話しかけられるタイプです。
最近はめちゃ身近にいるので
困りつつも、それで仲良くなれたらいいな
ついでに英語も話せるようになったらいいな
な~んて思いつつ。

外国人が変に日本人らしい日本語を使うと
ちょっとビックリしますよね。

投稿: ハル | 2006.05.03 21:23

英語、とっさに出なくて結構困りますね。海外にいけば、しかたないんですけど、日本にいると、英語でなくてもなんとかな理想と無意識におもってしまうせいでもあります。
僕もほんと、外国人にこえかけられます。これは不思議な体験でしたが。

あ、義弟も外国人でした、そういえば。(彼も上手に日本語をはなします。とても)

投稿: akst | 2006.05.03 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/9539338

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線の中で、知らない外国人にお菓子をもらう:

« フォルクスワーゲン、その方向性 | トップページ | 両立スタンドこそ、リバイブに »