« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006.09.30

31歳になりました。

31歳になりました。昨日だかおとといだか注文したNINTENDO DS Liteは自分へのプレゼント。(でも間違えて月曜日にオフィスに届く)

今日は病院に保健所でもらった書類を持っていかなくてはならなくて(この辺の事情はまたいずれ)、その書類をオフィスに忘れたとおもって、電車で新宿まで行ったところ、かばんの中に入っていたので、そのまま病院にいくのもしゃくなので、秋葉原にマジコンとminiSDカード(と単4のニッケル水素電池)を買いに行きました。

僕は2年ほど秋葉原のまんまんなかにオフィスを間借りして仕事をしていたことがあって、人間一人が秋葉原に行く平均的な回数をはるかに超えてしまったので、あまり近寄らないようにしていたのですが、マジコンほしかったし仕方ない。

マジコンとminiSDを買って、歩いていると、どうも観光地化してて、メイド服の人が普通に歩いていて(これはオフィスを引き払ったときよりも増えた)、もうどうでもいいやという気持ちになってきました。

そのせいで、ニッケル水素電池を買うのを忘れました。

なんて誕生日だと、思いました。

<追記>
ちゃんと次の日に長野へでかけていって、彼女からプレゼントとお花とケエキとカードをもらいました。
うれしかったです。やっぱそういうのってありがたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.09.28

NINTENDO DS Lite (ブラック)楽天で注文できた

結論から言うと、ビッグタイトル(今回はポケモン、前回はFF3みたいな)の発売日にあわせて本体は出荷されるので、ヨドバシで並んだり、
楽天で「買い物可能」「価格帯を絞って」検索
すれば、その日に関して言えば、買えないことはないということです。

僕自身は3台目のDS、初めてのLite。1台目はドコモのポイントでゲットして、お金に困ってすぐヤフオクで高値で売った。2台目は借りっぱなしで、夏に返したもの。

さて、これからマジコン探しですかね...秋葉原いきたくないなぁ...

あと、間違って週末届くだろうに、会社に配送の手配をしてしまいました...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.27

一般電話機をSkype(専用)電話にするアダプタ

かねてから僕はSkypeはハンドセットが重要で、ときどきUSBのもつかってみたりしてるのですが、本命が出ました。

【決算SALE!】DIGITAL COWBOY パソコン用Skype電話機変換アダプタ【税込】 DC-NCTELU [DC...
パソコン用Skype電話機変換アダプタ DC-NCTELU
(価格が3千円台と安め)

これは普通の電話機(コードレスも含む)をPCのUSB端子に接続して、Skype専用にするアダプタです。(電話機はSkype専用になる)
値段が安いので、うちであまったコードレスフォンをつかってみたりするとすごく快適だと思います。

一般電話回線と兼用にするにはこういうのがありますが、
NEXPHONE(ネクスフォン) Homephone AdapterNOVAC VP-820U NEXPHONE(ネクスフォン)Homephon...
NEXPHONE(ネクスフォン) Homephone AdapterNOVAC VP-820U

これは若干値が張りますね。

ちなみに、海外で売っているSkype対応コードレスフォン(WiFiでないもの)を日本国内に輸入して使うと、実は電波法違反になりますよ。

ちなみに、ロジテックの無線LAN対応Skype専用端末(電話機)ですが
【決算SALE!】ロジテック Skype通話専用の無線LAN携帯端末【税込】 LAN-WSPH01-WH [LANWS...
LAN-WSPH01-WH

これは値が張るし、W-ZERO3にSkypeインストールしてaChgSndCfgをつかってスピーカを切り替えたほうが、いろいろ使えて便利です。(ESには必要ありませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.25

死んだらおどろいたが、死んだからおどろいた

丹波哲郎氏が本当に亡くなった。


大霊界2~死んだらおどろいた!!

死んだらおどろいて戻ってきた話だが、今回は戻ってこないでしょう。ご冥福をお祈りします。

この話題が僕にとってタイムリーだったのは、金曜に日曜洋画劇場でキアヌ・リーブスの「スピード」をやっていて父が見ていたので、僕は
「こんなの爆発して男女が抱き合って終わるところだけハリウッドで、あとは新幹線大爆破のパクりだ」と大笑いしていたから。

結局ハリウッド映画ってのは、爆発して男女が抱き合って終わる

(インド映画がひたすら踊るのと同じ)

そして結局、元ネタの新幹線大爆破を見て、「日本の映画で唯一すばらしいといえる物はこれだけなあ」と思っていたから。

新幹線大爆破 1975年 東映

この映画のすばらしいところは

・ 出演者がひたすら豪華。主演が高倉健だが、脇役がほとんど大物俳優と大物女優
・ 荒唐無稽な設定とそのパニック性
・ 当時の国鉄の協力が得られなかったための、チープな特撮と合成
・ それでもひたすら必死な出演者
・ ラストのシーンで余韻に浸るひまもなく画面に大写しになる「特別出演 丹波哲郎」の文字

っていうか、とりあえず見とけ!(命令調)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.24

まずそうなラーメン屋に入ってみた

古着屋でジーンズを物色した帰りに、まずそうなラーメン屋を見つけたので入ってみました。
手書きの汚い字のメニューに、ぶっ壊れて使用中止になっている食券の販売機。
やる気のなさそうな熟年の夫婦に意味不明の冷蔵ガラスケース(ザルとかボウルとかがなぜか冷蔵ケースに飾らている)

汚く汚れて、誰も読まないようなタイトルのマンガしかなく、テレビは巨人戦。客は僕一人。

これはどんなマズいラーメンがでてくるのだろうと、ワクワクしてきました。

いや、意外とウマかった。だまされた。


写真や具体的な場所の説明がないのは、あんまりそういうことおおっぴらにしちゃいけないような気がしたからです。

時々、こういうチャレンジしてみたくなるのですが、本当にマズかったらマズかったでやな気持ちになるので、難しいです。(なんだそれ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.20

朝起きたら歩けなかった

朝起きたら歩けなかった。正確に言うと、両足首の間接がこわばってうまく動かなくなっていた。

仕方がないので、仕事は休んで、対処を考えた。昔、朝起きたら突然歩けなくなって、そのあと1年以上もまともに生活ができなかったことがあるのですが、そのときの経験もあるので、対処もわかって、とりあえずおとなしくしていました。

歩けなくなると、困ります。

| | コメント (4)

2006.09.18

惰眠、メガネ、古着、アンティーク

多くの人が有意義に過ごしていたこの三連休、僕はずっと寝ていました。昼も夜も。
あんまりに寝てばっかりいたので、ネコに顔を噛まれました。

しょうがないので、おきて、ドラマになった少女コミック(最近こればっか)の原作を一気読みして、そのあとカブでテケテケでかけました。


西洋骨董洋菓子店 よしなが ふみ

古着屋でジーンズを買い、メガネ屋でメガネを1本買いました。30過ぎて古着屋でジーンズを物色していたり、2月に買ったメガネを7月になくしてそのまますごしていたり(予備のメガネはあるけど、これはこれですこし具合わるい)と、自分で考えても三十路にしてはいいかげんな生活をしているなぁとは思いますが、まあ、それは、それ。

コミックを読んだら、どこかにしまったDVDを見たくなりましたが、探しているだけで時間切れなので、今度時間を見つけて[es]に放り込んで電車の中で見ようと思います。


アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ DVD-BOX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3 [es]とVガンとオレと

先日衝動買いした[es]は、前に使っていたW-ZERO3と同じように、OzVGAと、[es]専用のコントロールパネル用MUIをインストールして、問題なくRealVGAで使っています。ただひとつの問題としては、字が小さいこと。

WILLCOM WS007SH(W-ZERO3)[ es ] 《SIMカードなしタイプ》
WILLCOM WS007SH(W-ZERO3)[ es ] SIMカードなし

で、とりあえずケースにいれて、液晶保護シートはミヤビックスの「OverLay Brilliant for W-ZERO3es OBWZR3ES」を貼るときに失敗してホコリが1箇所入ってしまったことには目をつぶって使っています。
  ∧ ∧  
  (,,゚Д゚)  
  ./  | 

ぽけギコ
をいれて、EasyDialのショートカットをRDIALに名前を変更してぽけギコのディレクトリに放り込んでおけば、2ch閲覧時にダイヤルアップしてくれるようになりました。

TCPMPもいれておいたので、とりあえずVガンでも見ようかとおもってminiSDに放り込んで、通勤の電車の中で見ていたのですが、途中、20話くらいを過ぎたあたりからどうでもよくなりました。Vガン、これ本気で子供に見せようとしていたのだとすると、ものすごいことです。レジスタンスとか子供にはわかるわけがない。

まあ散々いろんな人がインプレッション書いているので、いまさらどうこう言ってもしょうがないですが、前のW-ZERO3とくらべると

・ 閉じたスタイル(電話機スタイル)で使うことが増えた(あまりキーボードを出さなくなった)
・ ATOK+APOTはなかなかすばらしい
・ そもそも電池の持ちがよくなったのはすばらしい
・ でも液晶小さいから、RealVGAにするとツラい
・ 結局W-ZERO3では無線LANあんまりつかわなかった(電池食うから)から、無線LAN機能がなくても関係ないや

そんなところですかね。結局、やっぱり彼女への電話(通話料定額)に一番使っています。
(Vガン飽きたから)

今後の課題として

・ いいかげんNextTrainを入れる(京王線ダイヤ変わってわかんなくなっちゃったから)


前のW-ZERO3はスライド部分がおかしくなっていたので修理に出していたのですが、今日電話があって修理完了したとのこと。取りに行くのはいいとして、ウィルコムプラザは慢性的な渋滞でウンザリします。(下手すると待ち時間が1時間を越える)

これはどうにかしてほしいものです。


<追伸>
THE MAN IN MEのblueさんから漢字バトンを受け取っているのですが、なかなかゆっくり考える時間がなくて、後回しになっています。すみません。(最近仕事で文章を書くことが多く、文章から逃げている、と、言い訳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.13

ロイズ ポテトチップチョコレート

ロイズ ポテトチップチョコレート
ロイズ ポテトチップチョコレート

これは反則です。ギザギザのポテトチップスにチョコレートをかけたもの。「え?」って思う組み合わせですが、一度口にすると、常習性のあるウマさ。
この、なんていうか、高カロリーのものに、高カロリーのものをかけて食べる、ある意味スゴい栄養バランスのものが、常習性のある味とあいまって、後ろめたさがMAXに。

お試しください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.10

三十男のわびしい週末

割とわざとなんですが、この週末は

・ ほとんど誰とも会話せず
・ 惰眠をむさぼり
・ リフレクソロジーのサロンでゆっくりとマッサージしてもらい
・ ネコをなでていた

独身の三十男としてはどうかとおもうんですが、まあ、もう、この週末はこれでいいやってことで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.09.06

ハイハイン

ハイハイン プレーン
ハイハイン プレーン

自分の子供のためにではなく(そもそも結婚もしていないし子供もいない)、親戚や近所の子供にあげるためにでもなく、自分のために買って、食べています。

それだけ、弱っているということですかね... やさしい味だなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.09.04

ドコモ問題、その後

本社電話対応ではまったく誠意のない回答をしていたドコモですが、今日、とあるところから

「ドコモ社内で、本件電池問題における今回の一連の対応について、現在の対応を変更して『不具合』としての対応を改めて検討している」

と情報が入りました。

僕がその情報源を明らかにできないこと、それからその内容に信憑性があるかどうかという問題と、ある企業の中の話ということから、結果がどうなるかということについて僕は担保できないし、これについて僕自身信用にたる証拠や論拠がないのですが、各担当者や各ショップでの対応の違い、品管レベルでの整合性のなさについて、ユーザから多くの意見がでていること、それから消費生活センターがなんらかのアクションを起こそうとしていることによるものではないかと推測します。

本記事は、未確定な情報と憶測によって書いていますので、今後のドコモの対応が改善されるかどうかは正直わからないことですが、多くのユーザの抗議によって、対応を変更しようとしているのなら、まだドコモの一部には常識的判断をしようという考えがあるという人がいるということでしょうか?

っていうか、最初からちゃんとした対応(品管問題として不具合を公表・無償対応)をしておけば問題は大きくならなかったのに、とは思います。

(いずれにせよ、コストのかかることですが、このくらいのコストは巨大通信企業における危機管理コストの閾値の範囲内じゃないかとおもいます)

それから、こういう問題のとりあえずの落としどころとしては、文書を出すというのが一般的なのですが、これができないというのはドコモにはまだ問題があります。

最後に、今回僕の返金(ポイント)対応をしたショップの担当者は、非常に丁寧かつ真摯な態度で対応をしてくださいました。こういうしっかりした対応をする人が批判の矢面に立たないように、本社は一貫性をもった危機管理体制をとるべきだと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »