« ポイントとかマイレージの整理 | トップページ | タモリと京急と俺 »

2007.01.29

星を継ぐ者


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

機動戦士Zガンダムの劇場版のDVDを見ていたんですが、なかなか悪くないですね。
TVシリーズの序盤の冗長なところが良くまとめられています。ちなみに、ファーストガンダムの劇場版はTV版にあった中盤の冗長なシーンが省略されまくっていますが、こっちは結構重要な話です。基本的にZガンダムには「愛がない」から、冗長なシーンが抜けてもあんまり困んないんですよね。暗いから。

いいところ

・ 小気味よく話が進む
・ カトキズムに基づいた緻密なMS戦、艦隊戦の描写と、兵器の描写(サラミス改級巡洋艦とか、コロニーとか)
・ だから旧来の兵器(サラミスやGM)も結構活躍しているシーンがある
・ 新規に起こした映像もカトキズムにもとづいてリアリティが向上した
・ カイがなんでハヤト(やアムロとかシャアとか)と行動をともにしなかったか、わかりやすい。(TV版では手紙で説明したのみ)
・ この戦争を連邦軍の内紛(ティターンズとエゥーゴともに連邦軍である)ことをはっきりさせた

わるいところ

・ 冒頭のカミーユがMPに拘束される理由があとづけでちょっとだけしか出てこない。このため、カミーユがガンダムを奪ってエゥーゴに伍した理由がわかりにくいし、ジェリドとの因縁がわかりにくい
・ エゥーゴ(連邦軍)の艦隊を形作るサラミス級巡洋艦の色がまちまちで、なぜかティターンズ(連邦軍)カラーが多い
(TV版では、アンマンでティターンズ(連邦軍)のサラミス級巡洋艦サチワヌを奪取して、色を塗り替えて参戦させているが、劇場版では、色の塗り替えが進んでいない、ということか、色が混在している)
・ ジャマイカンの話し方が、もはや「ちびまるこちゃん」のナレーションにしか聞こえない(まあ同じ人だからしかたないが、もう少し話し方をどうにかできなかったのか?)

まあいろいろ悪いところを差っぴいても、よく出来ていると思います。
Zガンダムを見たことない人にはオススメです。TV版はいささか序盤が冗長だ....

|

« ポイントとかマイレージの整理 | トップページ | タモリと京急と俺 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

>ジャマイカンの話し方が、もはや「ちびまるこちゃん」のナレーションにしか聞こえない

思わず笑ってしまいました(笑)

私はカットしすぎで
さっぱり話が繋がらないところがあるのが
「ああ、ガンダムファン向けの映画だな」と。

あとは、ZZの存在を掻き消したところが
「お見事」と思いました(苦笑)

投稿: みやっち | 2007.01.29 16:48

ダニンガン少佐。おかしすぎます。ジャマイカン。

話は飛び飛びですが、∀ガンダムの地球光よりはだいぶマシかとおもいます。

ZZの存在は、「アニメじゃない」というか「そもそもない」というかんじですね。

投稿: akst | 2007.01.30 16:52

あ、あと、最後、サエグサが狂ったのかとおもいました。
オカマ言葉で...
サエグサ、TV版ではZZの冒頭でいきなり死んだとおもいきや、最終回にちゃっかり出てきてましたが...

投稿: akst | 2007.01.30 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/13698487

この記事へのトラックバック一覧です: 星を継ぐ者:

« ポイントとかマイレージの整理 | トップページ | タモリと京急と俺 »