« タモリと京急と俺 | トップページ | またフットローラーマッサージャーを買った »

2007.02.04

佐渡島共和国 国民クイズ

日本国憲法第12章 国民クイズ(国民クイズの地位)
第104条 国民クイズは国権の最高機関であり、その決定は国権の最高意思、最高法規として、行政・立法・司法、その他ありとあらゆるものに絶対・無制限に優先する。本憲法もその例外ではない。


国民クイズ 加藤伸吉・杉元伶一

「民主主義はもういらない、あなたのための全体主義」という過激な文句で始まる国民クイズ、狂気の渦に国際政治が、政治家が、エッフェル塔が、国民が、みな巻き込まれる。そして、司会のK井K一も実は国民クイズの被害者だった。

この荒唐無稽なコミック、1993年の連載当時、とても楽しみに読んでいました。
バカみたいな政府のCM、そして原子力空母「大原麗子」、国民クイズで独立を勝ち取り、この全体主義体制と戦う佐渡島共和国、そしてテロリスト「反国ク本格派」。

最後のどんでん返しは意外でした。

これは賛否両論ありましたが、僕はとてもよい作品だと思います。

|

« タモリと京急と俺 | トップページ | またフットローラーマッサージャーを買った »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/13789123

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡島共和国 国民クイズ:

« タモリと京急と俺 | トップページ | またフットローラーマッサージャーを買った »