« 更新間隔があきました | トップページ | プレドニンを10mg »

2007.05.07

友人の死とふりかけと。

ときどきコメントを寄せてくれていた、InTheSpiralのn#さんが、亡くなった。

そうしらせてくれたのは、見覚えのない携帯電話からの着信で、その電話は昔のマネジャだった。(ちゃんと登録しておけとおこられた)

n#さんは、実は僕のリアルな数少ない友人で、知り合ったきっかけは某外資系ソフトウェア会社のインターンシップで同期だったころにさかのぼる。1995年の終わりのほうの話で、世の中がWindows95に浮かれ始めていたころだった。

彼は津軽出身のインテリで、僕は1コ年下だったけど、僕の価値観、ものの見方、考え方を、理解してくれた数少ない友人だった。僕も彼のものの考え方には理解をしめし、また、ちょっと口うるさいこともお互い言い合った。

彼とは2年半くらい一緒に働いて、彼はオンラインサービスの仕事、僕は別のオンラインサービスの仕事でもう3年くらい同じビルで働いた後は、リアルには疎遠になっていたけれど、オンラインではいつもわりに近い距離にいた。

彼はずっとオンラインサービスの仕事をしていて、ずっと最先端を走ってきていた。
(ぼくはそのあいだ、物理演算アニメーションだとか大域照明だとかの三次元CGの意味不明なところをうろうろしていた)

入院したというので、心配してたらむこうから連絡がきて「入院生活のコツ」を聞いてきた。
なんでも頭痛がずっとするのでMRIを撮ったら血管芽腫って種類の脳腫瘍だったということで、忙しい中苦労して各方面調整して入院したとのことだった。

ぼくはわりとあっけらかんと
「消化器の病気じゃなければ、ふりかけがいるよ。ふりかけがあるとないとでは食事がぜんぜん違うよ」
「パズルだとかテレビ情報誌だとかは入院患者のためにあるんだよ」
とかいう返事をした。

見舞いには行かなかった。病気のときに知り合いに顔を見られるのは男としてはちょっとイヤだというのが自分の経験でよくわかっていたから、それをつげて、手術の成功を祈ってメッセージのやり取りを終えた。

連休中は、彼のことが気になったけれど、僕は僕で毎回トイレが真っ赤になる下血と、ほぼ歩行不能な両足首の浮腫と熱になやまされ、ろくな生活ができなった。そのまま連休が終わって、出社したところに、この訃報だった。

僕はお通夜や告別式を遠慮して、式に花を贈って、別の友人たちと日をあらためて花をそなえにいこうと思った。
なんだか、仕事の知り合いがいっぱいいるところでどんな顔していいかわかんなかったからだ。

まだ、すこし自分の心の整理がついていない。数少ない友人の1人を失ったのだ。

|

« 更新間隔があきました | トップページ | プレドニンを10mg »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

亡くなられた方のブログは読むのが切ないですね。
ご冥福をお祈りするつもりで拝読しています。
端正な良い文章です。

akstさんご自身が大変なときにコメント連投失礼しました。
返信ご無用。

投稿: | 2007.05.09 01:24

故人の妹です。
お顔も存じ上げない方に突然コメントをつける失礼をお許し下さい。

最後の日、兄の血圧が見る間に下がり、これで死んでいくんだと誰の目にもはっきり分かった時、家族みんなで彼に語りかけ、聖歌を歌って見送りました。
私達にとっては言い尽くせない苦しみであると同時に、言いようのない幸せの瞬間だったと思います。
離れていた家族がみんな集まり、兄だけのために苦しみ、祈った一週間でした。

兄の死を悼んで下さって感謝します。
お体を大切になさって下さい。

投稿: Y | 2007.05.10 12:10

轍さん
そう、知性のある文章を書く、僕の数少ない友人です。
ありがとうございます。

投稿: akst | 2007.05.10 13:56

Yさん
このたびは、本当にお悔やみ申し上げます。
また、このようにコメントを寄せてくださいましてありがとうございます。
妹さんがいらっしゃることは存じ上げていました。上にまたお兄様もいらっしゃいますね。
彼は本当に数少ない私の理解者であり、よき友人でありました。
そしてとてもよい出会いでありました。

入院したとき、入院生活について彼と話をしました。そういう、他愛のない言葉の掛け合いのできる仲でした。

今、ご葬儀にいけなかった友人たちと連絡をとり、近いうちにお花を差し上げに伺いたいと思っています。

投稿: akst | 2007.05.10 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/14989776

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の死とふりかけと。:

» naoyai と私 [地に足がついている日記]
先日亡くなった、naoyai について、思い出を書き留める。 私と naoyai との出会いはまだ20世紀で、ネット上で「総帥」と名乗っていたM君と、「freddie」と名乗っていた私が、昔懐かしネットサーフィンで知り合った事からはじまる。 naoyai は、「総帥」ことM君と大学時... [続きを読む]

受信: 2007.05.16 00:54

« 更新間隔があきました | トップページ | プレドニンを10mg »