« けいろうのひ | トップページ | 吉田戦車 伊藤理佐 結婚 »

2007.09.18

脚、その後

いろいろなかたに心配をかけてしまった、脚の具合ですが、炎症は一進一退なものの、傷そのものの侵食は少なかったので、デブリードマン(メスで切開、削除)らしいデブリードマンはせずに、デュオアクティブを貼って様子見(モイストヒーリング)でした。

(2日目でかゆくなってはがしちゃったけど)とりあえず落ち着いたので、ほっとしました。

以前はデブリードマンにつぐデブリードマンで、いわゆる弁慶の部分の半分くらいがいったんなくなってしまった状態(むこうずねにあるのは、骨とその周辺のみで、サラミみたいな肉の断面が見える状態)で、これをモイストヒーリングという形で直していくのですが、僕は傷の治り方がおかしくて不良肉芽ができやすい(瘢痕になりやすい)ので、ダメな肉芽を殺ぎ落として、またデュオアクティブを貼ってという繰り返しで、大変な思いをしたことがあります。

そういうことからかんがえると、たいしたことなかったのですが(心配かけてすみませんでした)、逆にそういう経験をしているからこそ、すこし過敏になってしまうのですね。

いや、まあ、それでも、普通考えれば、やっぱかってに腐って傷になる脚っておかしいのですが。

今、傷の治癒はモイストヒーリングが主流です。でも僕みたいに不良肉芽の増殖しやすいひとには微妙だなぁ。


バンドエイドも、「キズパワーパッド」はモイストヒーリング剤


|

« けいろうのひ | トップページ | 吉田戦車 伊藤理佐 結婚 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。以前の記事も拝見していたのですが、足、落ち着いたようで安心いたしました。

投稿: まつ | 2007.09.20 23:24

まつさん
みなさんにご心配をおかけしてしまってすみません。
最近ちょっと弱気...

投稿: akst | 2007.09.23 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/16482201

この記事へのトラックバック一覧です: 脚、その後:

» キズパワーパッド [目からウロコが落ちました、拾ってみたらコンタクトレンズでした。]
「バンドエイド キズパワーパッド 指用 2サイズ6枚」は、ハイドロコロイド素材を使用したパッドが、体液をゲル状にしてキズ口に保持。キズが治る為に最適な環境をサポートする、指先用絆創膏です。痛みをやわらげながら、キズを早く治します。高い粘着力と、優れた防水・防菌性により、お風呂やシャワーも貼ったまま可能です。しなやかな貼り心地で、肌色半透明なので目立ちません。指にパッドを重ね巻きしてもはがれにくい、先細のユニークな形を採用。評価:★★★★★橘です。先日味噌汁をお椀一杯によそって...... [続きを読む]

受信: 2007.10.14 19:46

« けいろうのひ | トップページ | 吉田戦車 伊藤理佐 結婚 »