« モバイルバッテリ | トップページ | ntoskrnl.exe が... »

2007.12.27

今年読みかけの本

わざわさamazonのマーケットプレイスで取り寄せておいて、下巻だけ読んでいないのは、このミルト・ベアデンの「ザ・メイン・エネミー」

ザ・メイン・エネミー -CIA対KGB最後の死闘-
ザ・メイン・エネミー -CIA対KGB最後の死闘-ミルト・ベアデン ジェームス・ライゼン 安原 和見


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんで下巻だけ読んでいないかというと、読み始めたのがオルドリッチ・エイムズの裏切りとその逮捕までを資料的に読みたかったからで、そういう意味では、ベアデンがイスラマバードに赴任してからあたりの(後のアフガニスタン問題につながる)部分が、ぜんぜん面白くなくなってしまったから。

これは単に、僕がイスラム関連の問題や話題に興味がないからなんですけど、イスラム問題に興味がないというのはあまりほめられたことじゃないですね、昨今の情勢下では。

いや、ホント、好き嫌いの問題なんですが、田中宇さん(このひとと、僕とnaoyaiは、一時期一緒に働いていた)のニュースがイスラム関連ばかりになって読まなくなっちゃったり、僕はイスラム関連が苦手みたいです。多分、想像の埒外にあることだからだと思います。

とりあえず年末年始、読み返してみよう、これ。

<追記>
大学から学費の振込用紙が届いた。
冷静に考えてみればこの1年大学の勉強なんか1mmもしなかった。おかげで留年だ。
社会人をやりながら大学生をやるってのは生半可な気持ちじゃだめなんだな、とおもって、とりあえず来年も学費を払うことにした。1年分無駄にしたからといって、卒業しなきゃずっと無駄になっちゃうんだなぁ。

|

« モバイルバッテリ | トップページ | ntoskrnl.exe が... »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年読みかけの本:

« モバイルバッテリ | トップページ | ntoskrnl.exe が... »