« KUA`AINA (クア アイナ) ハワイアンバーガー | トップページ | 今年読みかけの本 »

2007.12.26

モバイルバッテリ

僕はわりと出先でw-zero3の電池がなくなるという経験がよくあります。これはひとえに、今使っているBitwarp専用のw-zero3が、単純に定額のW-SIMのデータ通信端末になっていて、普段は電源を切っていることが多いので、電話として使われているw-zero3のように毎日充電したりすることがないから。
(週1回から2回しか充電しないから)

んで、まあ表で調べ物とかしてると(無線LANとかつかってるととくに)あれよあれよと電池がなくなる。

(そうは言っても、OAM回線でつないでいる限り、「電池がない」と文句言い始めてから1時間くらいは通信したままつかえるんだけど)

まあそれでも予備のバッテリがほしかったので、汎用のUSB入力(5V)/USB出力(5V)のバッテリを探して買いました。

何でもかんでもUSBから充電しちゃおうとするのは、安直だけれども、もっと本質的なところで

「いろいろなデバイスの電源の取り方がいままで統一されておらず、人類はACアダプタに振り回されていたのだから、USB本来の使い方とは外れるけど、これはこれでいいんじゃないか」と思っているから僕はわりとそういうのを受け入れてきた。

USB電源はAC-USBアダプタがあれば、それはそれでコンセントから電源が取れるのでPCに関係なくつかえるので一つ持っていると重宝します。


AVD-ACSU1-BK あれば便利

でもこれじゃあコンセントのあるところじゃないと充電できない。手元のニンテンドーDS用の充電ケーブルも、FOMA用の充電ケーブルも、gigabeatやw-zero3に重宝している極性統一5VとminiUSBの二股ケーブルも宝の持ち腐れ。

普段から友人がもっていたポケパワーには興味を示していたんですが、ちょっと手が出なかった。


ポケパワー。これは非常に便利っぽい

便利だなぁとおもった点は

・ クレードルにさしておけば充電できて、そのままかばんに放り込める
・ 乾電池しかつかえないデバイスでも(なかから電池を取り出して)使うことができる

でも手が出なかった理由は

・ ポケパワーへの充電にUSBが使えない(専用充電台でACで充電する)
・ 中の電池は手持ちのものが使いたいので、電池代分が値段の無駄

なので、今回はPB-U02Wというものを買いました。
P1010002
リチウムイオン電池内蔵、USBから充電して、USBに出す、シンプルなしくみ。

これを買った後、またいろいろ調べてみたんですが、この手の商品、決定版がでないなあ。
これはこれでいいんだけど、手元の機器には単4電池つかうものも多いし(だからポケパワーは使わない)、とおもっていたら、こんなのもあるんですね。


マルチ対応USBバッテリーBOXベースモデル DC-BCD44A

これは単4を4本入れて、USBやACから充電して、USBに出すタイプ。すこし大きくなりそうだなぁ。


これは買ったものに近い、USBから充電してUSBで充電させるタイプ


|

« KUA`AINA (クア アイナ) ハワイアンバーガー | トップページ | 今年読みかけの本 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「モバイル」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/17488420

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルバッテリ:

« KUA`AINA (クア アイナ) ハワイアンバーガー | トップページ | 今年読みかけの本 »