« 雑司ヶ谷霊園 | トップページ | ハッピーセット »

2008.01.06

ドラゴンの年

いや、今年はねずみ年らしいですが、年明けからずっと聞いているのが、スパークの「ドラゴンの年」。

いわゆる「鼻血ドラゴン」と呼ばれている、Britannia Building Society Bandによる金管バンド版のこのライブ録音。


ヨーロピアン・ブラスバンド選手権 1992

ああ、すごいなぁ。これは鼻血だなぁ。と思いました。
こんな演奏ができたら死んでもいいなぁとおもいました。多分演奏の前に練習で死にますね。
あんまりすごいので、うまく感想が書けないんだけど、まあ、買って聴け。

ドラゴンの年の解説については、こちらのウェブログを参照してください。
h-ongendo1964: ドラゴンの年

この演奏を聞いた後、東京佼成ウィンドオーケストラのCDはちょっとあんまり面白くなかった。得手不得手があるんだなぁ。

金管バンド版ではなく、吹奏楽版はオランダ海軍のがよかったのですが、ちょっとCDが8枚組でヘビーなので、すこしためらってしまった。


オランダ王国海軍軍楽隊 60周年記念【8枚組CD】

いずれにせよ、すごい曲。鼻血。

|

« 雑司ヶ谷霊園 | トップページ | ハッピーセット »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!拙ブログにお越しいただきましたようで有難うございます。
>こんな演奏ができたら死んでも
全く同感です。^^)自分が演奏した時(吹奏楽版)も、懸命に頑張ったんですが、最後まで「手に負えない」状態でした。難しすぎます、この曲・・・。
今後ともどうぞ宜しくお願い申上げます。

投稿: h-ongendo1964 | 2008.01.07 10:02

h-ongendo1964さん、わざわざコメントありがとうございます。
すごい曲ですよね。演奏するまえに練習で死にますね。
それなのに、このライブ、すごいですよね。
観客が狂喜乱舞するのもわかります。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: akst | 2008.01.07 19:45

すっかり明けきってますが、おめでとうございます。
ブログ更新もすでになかったことにしているワタクシですが、最近はこのおじさんたちに夢中です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FZDO58
「やっぱり肉を食おう」最高。ブラスバンド系とは全く毛色は違いますが、常に時事ネタを盛り込みながらもバックの演奏がしっかりしているというところがいかにもアダルトです。はい。
今年こそはブログもリニューアルして復活させます。しばしお待ちを。

投稿: 1306 | 2008.01.14 19:02

1306さん
ことしもよろしくおねがいします。小鳥さんは元気ですかね?ここみてますかー?

時事ネタ、むずかしいよね。スーパーベルズとかも、ダイヤかわっちゃうと歌詞がおかしくなっちゃうもの...

投稿: akst | 2008.01.15 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/17600263

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンの年:

« 雑司ヶ谷霊園 | トップページ | ハッピーセット »