« 無線LAN Skype端末 WSKP2-G/BK | トップページ | コビーの冒険 »

2008.02.13

脱力系 キコエール

ものすごい勢いで、コードレス(ワイヤレス)でSkypeすることについて、2連続で書いていましたね。

自宅にある(余っている)コードレス電話でSkypeの通話をするには、コレですよ、コレ。


受話器変換アダプタ
キコエール

PCのマイクとスピーカ端子にこれをつけて、電話機のモジュラーをこのケーブルに接続すれば、終わり。
Skypeの基本的な操作はすべてPCでやらなくてはならないし、設定によっては呼び出し音がうまくならないですが、(電話機からは呼び出し音が鳴らないので、Skypeの設定でPCのビープ用スピーカからも呼び出し音が出る設定をしなくちゃいけないわけですが、)着信(発信)さえしてしまえば、自宅のコードレスでSkype通話ができる(とおもいます)

割り切りすぎで脱力ですが、これもまぁありだとおもいます。

あんまり前の2日の記事が気合入りすぎだったので、肩の力を抜いて書きました。

|

« 無線LAN Skype端末 WSKP2-G/BK | トップページ | コビーの冒険 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/40105673

この記事へのトラックバック一覧です: 脱力系 キコエール:

« 無線LAN Skype端末 WSKP2-G/BK | トップページ | コビーの冒険 »