« 仁和寺のオレ | トップページ | さて、帰ります。 »

2008.03.16

バチカンへ はじめてのおつかい

Dscn0457
サンタンジェロ城から、サンピエトロ大聖堂を撮った

一人でバチカンへ行ってきました。ローマ市内はatacのバスの路線がいっぱいあって、それも頻繁に走っているのですが、降りる停留所の名前がわかっていたとしても、車内でアナウンスされるわけでも、電光掲示板に出るわけでもなく、「風景で場所を判断してボタンを押して降りろ」という感じなので、どうにもこうにも住んでいる人以外ほとんど使いようがないわけですが、今日はがんばって一人でうち(妹夫婦の家)から、バチカンまで行ってきました。

路線バスは乗り方、路線、経由地、降りるところの風景、通りの名前さえ把握していれば、1ユーロで75分乗れるし(乗り換え可、バスと地下鉄を通して乗ることもできる)、本数は多いし(でも時刻表は事実上ないのと同じ)、あちこちに走っているから便利なので、なれればきっとドコへでもいける便利な交通だと思います。
でも観光に使うのは、ちょっと大変かも。今日も外国人が間違えて乗って、しかも降り方がわかなくてパニックになっていたのを見ました。

こういう交通のことも含め、外国で生活して慣れるまでは相当な努力がいるんだなぁと、つくづく思いました。(注)

いや、ほんと「はじめてのおつかい」状態でした。途中の停留所とか駅とかで2回乗り換えとかなので、風景に気をつけました。
風景に気をつけられるのは、長く滞在して、毎日案内をしてもらって出かけたからなので、本当に感謝です。

さて、大聖堂ですが、割と早くに行ったのに結構混んでました。土曜日ってのもあるかもしれません。
大聖堂の中は、想像を超えるすごいものだったです。写真はなんか整理がついてないので、また今後ちょっとアップします。

見たあと、お腹がすいたのでサンピエトロ広場の前の屋台みたいな店でピッツァと水を買ったら6ユーロもして、しかもかなりまずかったです。いままであんまり観光客のいない店(つまり、おいしくて値段が安い地元の人が行く店)でばかり食べさせてもらっていたから、ずいぶん甘やかしてもらったんだなぁとおもいつつ、帰ってきました。

バチカン観光は結構歩くことになります。バス停(サンタンジェロ城あたり)から、サンピエトロ大聖堂の中まで、結構距離があります。

(注)
交通もそうだけれども、買い物、言葉、習慣、食べ物、本当に違うから本当に生活は大変だとおもう。(というか、大変だと妹はいつも言うが、それは身に染みてわかった)
すこし日本はサービス過剰かともおもうし、逆にローマでは「それはないんじゃないか?」と思うこともおおい。

|

« 仁和寺のオレ | トップページ | さて、帰ります。 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです~
いつのまにかローマに行ってらしたのですね!
そのバスのシステムは私には絶対無理です・・・
躊躇してる間にわけのわからない所まで運ばれます、きっと。

海外に住んだことは無いですが、私はおいしいお米が食べられない環境だったら辛いかも(笑 

ローマはいいお天気ですね~^^
こちらも春の陽気でお布団干しには絶好のいいお天気です。その分、花粉がバンバン飛んでるようですが・・・

海外にはなかなか行けないので、akstさんの素敵なローマの写真、楽しみにしてます。

投稿: hamachi | 2008.03.16 22:52

hamachiさん、お久しぶりです。

ちょっとこのバスのシステムは大変ですね。でもまあ、日本もアナウンスは日本語だけだし、電光掲示板がすべてのバスについているわけでもないので、バスはやっぱり観光客には鬼門ですね。

ローマは暖かいです。日本の花粉はすこし心配です。

17日の朝に飛行機で帰ります。18日朝に日本着の予定です。

投稿: akst | 2008.03.17 02:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/40513735

この記事へのトラックバック一覧です: バチカンへ はじめてのおつかい:

« 仁和寺のオレ | トップページ | さて、帰ります。 »