« トニーたけざきと野中英次 パロディと大御所 | トップページ | 年間2万マイル »

2008.03.03

ゲバ夫

団地ともお 11 (11) (ビッグコミックス)団地ともお 11 (11) (ビッグコミックス)
小田 扉

小学館 2007-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小田扉のコミック、「団地ともお」は、相変わらず主人公のともおより周りの人間模様が充実していて、とても楽しめます。
どの人も不安定で不完全な生き方をしているが(不安定な生活をしているわけではない、生き方が不安定)、その具合がばかばかしくて、笑ってしまう。(もちろんともおが一番ばかばかしい)

<追記:ゲバ夫>
登場人物のひとり、青戸さん(女子高生。偏差値が低い)は、同級生の京野くんのことを勝手に「ゲバ夫」と呼んでいます。
だがしかし、彼女以外も、なぜか、初対面の人ですら彼のことを青戸さんと関係なくゲバ夫と呼びます。
偶然乗ったタクシーの運転手にすら「ゲバ夫くんは、振り切っていいんだね?」(ゲバ夫がおいかけてくる)といわれます。
がんばれ、ゲバ夫。

|

« トニーたけざきと野中英次 パロディと大御所 | トップページ | 年間2万マイル »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/40361314

この記事へのトラックバック一覧です: ゲバ夫:

« トニーたけざきと野中英次 パロディと大御所 | トップページ | 年間2万マイル »