« 今、ローマにいます。 | トップページ | 旅行用無線LANアクセスポイント »

2008.03.10

ローマでのWorld Wing

Docomoの海外ローミングサービス、World Wingですが、微妙に使いづらいです。

ローミングならではの使いにくさ(下記)のほかに、ローマではローミングできる3Gのネットワークが2つあって、それを固定できない(する方法がよくわからない)からなのです。

ローマではTIMとI WINDの2つのサービスとローミングで使えて、通話料金などは同じなのですが、電話機を眺めていると、その時々で接続しているネットワークが違っています。
TIMに接続しているかと思うと、I WINDに切り替わっていたり、勝手にしょっちゅう切り替わります。
これだと、パケット通信(i-modeメールの受信など)が発生するときに、いきなり最初に150円ほど料金がかかってしまいます。(TIMが最初の50パケットが50円/I WINDが最初の100パケット100円)

どっちかに固定できれば、もう片方の最初の料金は要らないわけなので、そういう意味ではちょっと今ひとつなのです。

ここから先は一般的な話。

ローミングは(普段の電話番号をそのまま海外に持ち出すわけだから当然だけれども)、滞在国から電話してもらうときは、日本経由の番号をかけてもらうことになります。
そうなると、滞在国にいる間ですら+81から始まる番号でかけてもらわないとつながらないのは仕方ないとして(電話番号が日本にいるときと同じなのだから当然)、電話代に関しては、滞在国からかけた人は、日本までの国際電話料金が、そして電話を持っている人は日本から滞在国までの転送料を、(電話を受けてるときに)負担しなくてはならないことになります。

まあ、しょうがないっていえばしょうがないんですが、電話をかけてもらうほうが、こちらからかけるより多少高くなってしまうのがローミングの不便さだったりします。

そのままのメールアドレスと電話番号を使いたかったのと、初期コストをケチりたかったという理由で海外白ROMケータイとプリペイドSIMを買わなかったのですが、よく考えたら日本のケータイのメールアドレスでの受信は高くついてしまうし、SMSの送信は100円もするし、あんまり意味がなかったかもしれません。

まあ、よそ者なのだから仕方ないんですが...

|

« 今、ローマにいます。 | トップページ | 旅行用無線LANアクセスポイント »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イタリアですねheart02

うちもお正月に電話が繋がらなくて悩みました。
何か女性の声が聞こえるけど、何を言ってるのかわからなくて・・。
料金はいつもの倍の請求でしたsad

イタリア、楽しんでくださいねnote

投稿: mei | 2008.03.10 08:05

meiさん
ありがとうございます。

電話の使い方よくわかんないし、料金みたら高いので電源切りました...

しばらくのんびりしてきますね。

投稿: akst | 2008.03.10 13:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/40448023

この記事へのトラックバック一覧です: ローマでのWorld Wing:

« 今、ローマにいます。 | トップページ | 旅行用無線LANアクセスポイント »