« スタンダード C401を買った | トップページ | ブログ始めて、4周年 »

2008.04.18

今、アナログチューナを買った理由

去年の暮れにTVが映らなくなりました。僕の部屋は余ったPC用の液晶ディスプレイに、TVチューナつきアップスキャンコンバータを接続してみていました。面倒くさくてほうっておいてしばらくGigabeatで見ていたり録画していたりしたのですが、画面が小さいし、使っていないディスプレイの存在感もうっとうしかったので、またアップスキャンコンバータを探して買ってきました。


DISPL TVは、一部の店で、なぜか激安

地デジのTVを買うという選択肢もあったのだろうけど、「コピーワンスだのダビング10だの、そういうわけわかんない枠組みはそのうち崩壊するだろうから、今の仕様の地デジTVなんか買えるかよ」(注)とか思ってしまい、あと数年でアナログ放送が終わるのにアナログチューナーを買いました。

このあたり思いっきり後ろ向きなんですけど、後ろ向きでもいいやと思うような値段だったというのも、大きなポイントです。
アップスキャンコンバータそのものは(TVチューナはおいておいたとしても)、多分しばらく使い続ける機能だろうし、アナログ放送がおわっても、以前に適当に買ってきたワンセグチューナーをこのアップスキャンコンバータにつなげばいいや的に考えてのことです。

(注)僕はずっと知財ビジネスにコミットしてきた割には、この種の知財ホルダーの権利の振りかざし的な枠組み作りってなぜか後ろ向きに思ってしまいます。知財は権利で食えるようにしなくちゃいけないけし、正当な対価を支払うべきだと思っているけれど、いま映像・音楽関連の知財の権利を振りかざしている人たちは、知財を作った人じゃなくて、それにぶら下がっている人たちだから。そしてぶら下がっている何万人もの人のために、わけのわかんない枠組み作られてもあんまりみんなが幸せじゃないと思っているから。
たとえばね、代々木上原のあのビル。「ぱっとさいでりあ」とかいってた、あの人の団体とか。おかしいでしょ?おかしいよ。秘密警察みたいだよね。

|

« スタンダード C401を買った | トップページ | ブログ始めて、4周年 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/40917121

この記事へのトラックバック一覧です: 今、アナログチューナを買った理由:

« スタンダード C401を買った | トップページ | ブログ始めて、4周年 »