« まずくない青汁 | トップページ | パーシケッティのディヴェルティメント »

2008.05.16

ツンデレーション、白川高菜、パー子

GAMEGAME
Perfume 中田ヤスタカ

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2008-04-16
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Perfumeの「Puppy love」にでてくる、「ツンデレーション」。「ツンデレーション」と初めて言ったのはうすた京介。どの巻のどの話か思い出せないけど、「ピューと吹く!ジャガー」の中で世の中で初めて使われたと思う。

ピューと吹く!ジャガー (14) (ジャンプ・コミックス)ピューと吹く!ジャガー (14) (ジャンプ・コミックス)
うすた 京介

集英社 2008-01-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

多分14巻かなんかで、白川高菜についてガリプロの社長がそういったような気がする。すごく記憶がいい加減だけど、元祖は「ジャガー」。
(初めて見たとき爆笑した割に、覚えてない。)

違った。第314笛(第314話)でピヨ彦が珍笛の受け取りのおつかいに行った先、「おみせや みどりや」のおばさんのことをジャガーが「あそこのおばちゃんツンデレーションが激しいからな」(ツンデレの事をこうは言いません。)と注釈つきで書いていたのが初めだ。多分15巻に載るだろう。ジャガーは半年に1回くらいしかコミックスが出ないから、しばらくお預けですね。

世の中的にもそのように認識されている模様です。

ツンデレの元祖はパー子だと思う。別名「星野スミレ」ちゃん。
不二子作品の女の子キャラはわりにあざとい(女の子であることを武器にする)子がおおいけど、パー子はちょっと違う雰囲気がする。そこがとてもよい。


冷静に考えるとものすごい変な格好だけど。

パー子は結構奥ゆかしい。ガチャガチャしてるイメージだけど、やっぱちょっとかわいらしい。

なにを書きたいのかわからなくなっちゃったけど、白川高菜のほくろの位置は、椎名林檎のそれと同じですね。

|

« まずくない青汁 | トップページ | パーシケッティのディヴェルティメント »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/41228415

この記事へのトラックバック一覧です: ツンデレーション、白川高菜、パー子:

« まずくない青汁 | トップページ | パーシケッティのディヴェルティメント »