« カメムシ、クサいね | トップページ | 電撃殺虫網 »

2008.06.21

ATOKは阿波徳島の略だろ?

壊滅的に使い物にならないMS-IMEですが、Vista使わないで、Officeもつかわないと、そこまで壊滅的でもなく使えますね。

僕はこの使い物にならないMS-IMEを、ATOKのキー設定で長いこと使っています。ATOK買えばすむ話なんですが、なんとなくケチなので。

ATOK 2008 for Windows
ATOK 2008 for Windows

ATOKといえば、むかしは「エイトック」じゃなくて「アトック」って言っていました。公式に「エイトック」って言うようになったのは後のほうの話で、結構みんな適当に「アトケー」とか「エイトゥーケー」っていってたような気がします。僕もATOK7までは「アトック」って言ってた。アトックロク!とか。

NECのかな漢(*1)は壊滅的に使いにくかったので、昔はみんなATOKつかってましたね。あ、VJE派もいたか。

ATOK7は結構システム的に使い勝手がよかったのですが、ATOK8は日本語入力がすばらしくなった代わりにシステム的には使いづらかった。そのあたりから、僕はATOKを使わなくなっちゃったのですが、キーがATOKに慣れてしまっていて、MicrosoftがWindowsの標準のかな漢にATOKのキー設定を入れておいてくれたおかげで助かりました。(*2)

ATOKってのは、阿波徳島(Awa TOKushima)の略だとずっと思っていたのだけど、最近はAdvanced Technology Of Kana-kanji transferの略だということが公式らしいです。

無理やりこじつっぽすぎますね。

Ank TO KanjiとかAlphabet TO Kanjiっていうのはむかしもよく言われていた説ですが、ジャストシステムの公式のこの「設定」はこじつけっぽすぎますよね。

GUNDAMを「General purpose Utility Non-Discontinuity Augmentation Maneuvering weapon system」って言うくらいこじつけすぎる。(*3)

「阿波徳島」はジャストシステムの本社が徳島にあることから、なんですけど。まあ、この辺の真相はよくわかんない。

ただ、僕はこの阿波徳島説をずっと支持していくことにします。誰がなんと言おうと。


(*1)かな漢字変換システムや日本語入力システムっていうのは、とにかくその言い方が結構変わってきましたね。
むかしは日本語入力FEP(フロントエンドプロセッサ)っていったり、Macに限っては日本語IM(インプットメソッド)っていったりしてましたが、WindowsではIME(インプットメソッドエディタ)という呼称で統一らしいですね。
っつーか、エンジニアは結構KKC(カナ漢字コンバージョン)っていう言い方してましたね。KKCを日本語で言うと、「かな漢」なんです。

(*2)MicrosoftがMS-IMEにて唯一僕らのためにしてくれたことといえば、ATOKのキー設定も使えるようにしたことだけである。

(*3)どうでもいいけど、ガンダムSEEDのGUNDAMはまたちがうらしい。いずれにせよ、本当にこじつけすぎる。ガンダムは「ガンボーイ」と「フリーダムファイター」の2種類の名前を混ぜた、というのが、当時の関係者によって語られている。

|

« カメムシ、クサいね | トップページ | 電撃殺虫網 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/41595839

この記事へのトラックバック一覧です: ATOKは阿波徳島の略だろ?:

« カメムシ、クサいね | トップページ | 電撃殺虫網 »