« スレッガー中尉の指輪 | トップページ | 阿貴的家族 (アークエ・ファミリー) »

2008.06.15

覆面パトカー(捜査車両)に乗ったよ

土曜日、パトカーに乗りました。

悪いことしたのは、僕ではありません。念のため。交通事故でもありません。僕は元気です。

あんまりめんどくさいことになってしまったので、詳細は割愛しますが、土曜の朝、友達とパトカーに乗って警察署に行く羽目になってしまい、なんだか混乱していて、ドキドキしていたのですが、(だいぶあわててた)、一緒にいた友達には迷惑かけちゃったです。すみません。ありがとう。

んで、警察署に行って、調書取って、実況見分やってってしてたら、夕方になってしまいました。

署から実況見分にいくときには、覆面パトカーでした。赤色灯だしっぱなしだったので、あわててしまってましたけど。
取締り用のいわゆる「私用概態警ら車」ではなく「捜査車両」ってやつで、赤色等が反転して出てきたりするやつじゃなくて、パコって載せるタイプでした。

なんだかくたびれたんだけど、

・ 警視庁の警官や刑事は、割に丁寧に接してくれた。
・ 調書を作るってのはすごいめんどくさいうえに、すげー時間がかかった。10分の出来事を記述するのに6時間かかった。
・ さらに言うと、調書っていうのは、おかしなところのディテールがすごく細かくなってしまうことがある。(どうでもいいところなのか重要なところのなのかどうなのかは微妙...)
・ お店の防犯カメラって役立つんですね、本当に。
・ 事件があると刑事は飯も食わずに働くことになるようだ。(そして僕も食べれなかった。)
・ 警察署の中には指名手配犯のポスターがたくさん張ってあって、そこらじゅうに小池容疑者平田容疑者がいる。ちなみに、彼らのポスターからその有名なフレーズは消えていたけれど。
・ 刑事と学校の先生は、なんとなく似てる。(服装とかしゃべり方とか)
・ パトカーの後ろのドアは中から開かないのは本当かどうか、確かめそびれた。
・ ちなみに、捜査車両の覆面パトカーは後ろの席でも中から開いた。


警察官の秘密がズバリ!わかる本

僕は死んだ祖父が警視庁の警察官だったのだけど、まあ現場の人間って本当に大変だなって思いました。
(でもまあ、僕もウンザリするくらい大変だった。)

誰だかわかんないけど、協力してくれた人が3人いて、彼女たちにも感謝しています。

被疑者は逮捕されて、被害もない(実質的に、なくなった)ので、心配いりません。

時間を返せ、という気分ではありますが。


おい、小池!
全国指名手配犯リスト付き
未解決事件ファイル

|

« スレッガー中尉の指輪 | トップページ | 阿貴的家族 (アークエ・ファミリー) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ナンだったんだろうね、、、あの朝。
非道い人も居るし、良い人も居るんだね。
多摩も怖い町になったね。
デンジャラスだね。トキオは、、、

やっぱり、デカ達はお昼ご飯食べてなかったんだね、、、大変だな~。

投稿: popi | 2008.06.17 10:26

popiさん
なんだったんだろうね、本当に、あの朝は。
っつーか、日本でも結構デンジャラスになったんだなぁっていうか、なんだったんだ...あれ...

デカ達も大変だったけど、僕ら結構大変だったね。
なんせ、なんで朝からそんなところで2人でいたのか?という説明を詳しく求められても、困る。
朝、都合がよかっただけだったのにね、2人の。
そういう偶然みたいなのは調書にかけないみたいな感じ。

投稿: akst | 2008.06.17 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/41546694

この記事へのトラックバック一覧です: 覆面パトカー(捜査車両)に乗ったよ:

« スレッガー中尉の指輪 | トップページ | 阿貴的家族 (アークエ・ファミリー) »