« 恣意的に運用できる法律とか | トップページ | スレッガー中尉の指輪 »

2008.06.14

ジハイドロジェン・モノオキサイド みたいな感じ

電車の中で中吊りを眺めていたら、いかにも的な、センセーショナルでスキャンダラスな見出しの週刊誌の広告が目に付きました。

ああ、これじゃまるでジハイドロジェン・モノオキサイドの話みたいだよ...とおもいました。

僕らは、マスメディアに対してかなり高度なメディアリテラシーが求められるんだなと思います。外国のメディアのことはあんまり知りませんが、少なくとも日本のマスメディアは自由をはき違えてあさっての方向に行っている。
六本木とか赤坂のTV局とか、一ツ橋や築地の新聞社、木曜に出る週刊誌なんかは、結構その方向性が強いなぁと感じないわけでもないです。天王洲のテレビ局なんかは経済以外はわりとしっかり見れるけど。(むしろ経済はどうかなぁ的なところがある。)

ニュースなんかをみていると、キャスターが感情を込めた話したり、「コメンテーター」とかいう人がでてきてしゃべる。でも、僕は「お前の意見なんか聞いてない。事実だけを知らせてくれ!」と思ってしまう。
(なにが事実なのかはわからないんだけど、そこは複数のメディアを複合的に照らし合わせるしか僕らには方法がない。)


報道は何を学んだのか 河野義行

何が真実で、何がそうでないのか見極めるのは難しいのは、きっといつの時代のどこでも同じ話なんだろうけど。

|

« 恣意的に運用できる法律とか | トップページ | スレッガー中尉の指輪 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/41524980

この記事へのトラックバック一覧です: ジハイドロジェン・モノオキサイド みたいな感じ:

« 恣意的に運用できる法律とか | トップページ | スレッガー中尉の指輪 »