« 健一レジェンド | トップページ | うまい棒たこやき味 »

2008.06.30

窮地に立つ着信音

携帯の着信音は、着メロとか着うたとかは結構気づかないし、あれはあれで恥ずかしいので「着信音3」とかにしてるんですが、メールの着信音はインパクトのあるものにしています。

いずれにせよ、気づきやすい音なんだけど、電話は「鳴ってるぜ!」っていうのが強いもの、メールは「それほどみみざわりじゃないもの」という観点で。

でもこないだ、失敗しました。満員電車の中でマナーモードにしわすれて、手に持っていた携帯がメール着信したときに

「窮地に立つガンダム」

が流れたのです。まあ、そういう設定にしていたのだから流れたので、窮地に立っちゃったのは、窮地に立つようにしていたからなんだけど、横にいた独り言ブツブツいうサラリーマン風の男性に思いっきりケータイの画面を覗かれてしまいました。

おもいっきりムカっときた顔して、にらみつけたら彼は謝ったのですけど、まあその一連のやり取りは気まずかったです。
覗かれるのもやだし、なんかにらみつけたのもやだし。

まあよく考えたらそういう男性が反応しちゃう音にしてる僕も悪いんだとは思いました。っていうかマナーモードにしておくのわすれた僕も悪いんですが。(マナーモードはマナーモードで解除するのも忘れて電話に出れないこともある。)

「窮地に立つガンダム」を聞くと、どうしても爆弾を仕掛けられたガンダムの話が思い浮かびます。もうしょうがない。どうしようもない。大きさを書き間違えてしまった(18mしかないのに、人間対比でどうみても100mちかくにみえてしまう)ガンダムとか、白目があるブライトとか、制服が変わるオムルとか、突っ込みどころ満載で、いつも思い出してしまいます。そして「♪ザクドムゲルググ」って勝手に歌詞をつけてしまいます。


「窮地に立つガンダム」はこのサントラに収録


まあでもこの手の着信音にしている人結構多いですね。この間も街の中で「ホワイトベースの警報音」を聞きました。
あれを聞くと「第一戦闘配置」につかなくちゃいけないような気がするから不思議なものです。ミノフスキー粒子散布されちゃうから携帯電話使えなくなるのにね。

|

« 健一レジェンド | トップページ | うまい棒たこやき味 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/41687807

この記事へのトラックバック一覧です: 窮地に立つ着信音:

« 健一レジェンド | トップページ | うまい棒たこやき味 »