« 粗挽きグリルバーガー | トップページ | 窮地に立つ着信音 »

2008.06.29

健一レジェンド

ひまわりっ~健一レジェンド~ 1 (1) (モーニングKC)ひまわりっ~健一レジェンド~ 1 (1) (モーニングKC)
東村 アキコ

講談社 2006-05-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久しぶりにモーニングを見たら、「健一レジェンド」が続いていたので、書店に行って既刊分を全部買ってしまった。
最近少女コミックの人が青年誌に書いていることが多いな、とおもうのだけど、なんでなんだろう。
あと、漫画の中の登場人物が漫画を描くというストーリも多くなっているなぁ。(「スクールランブル」とか)

漫画業界の中の人も結構いろいろあるようなんだけど(*1)、がんばってください。

そいや、「ぶっせん」が復刻していたけど、元のコミックは装丁に金がかかりすぎだったと思う(保管にも気を使う)から、これはいいことじゃないかなぁと思いました。

ぶっせん 上 (F×comics)ぶっせん 上 (F×comics)
三宅 乱丈

太田出版 2006-10-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「健一レジェンド」に関して言えば、電車の中とかで読んだら吹き出す可能性があるから注意が必要だけど、劇中劇が多いのはすこし残念。劇中劇とかコントとかは、話が冗長になりやすいから。

(*1)めんどくさいからいちいち例は出さないけど、雁○哲はマスターキートン問題を解決してから物を言えとは思う。っていうか、権威主義を批判するはずの美○しんぼが権威主義的になっている件はどうなのかね?

|

« 粗挽きグリルバーガー | トップページ | 窮地に立つ着信音 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健一レジェンド:

« 粗挽きグリルバーガー | トップページ | 窮地に立つ着信音 »