« アルミ水筒 (アルミボトル・アルミケトル) | トップページ | DSで3種類のツインビー »

2008.06.26

都内の車窓から

写真はありません。全部ひとりごとみたいな話。

四谷駅前の建築学会の建物があるところは、お堀を埋め立てたところなので、「無番地」なんだよなぁとボーっと考えていたのだけど、帰ってきて土木学会のホームページをみても、「無番地」って書いてない...やっぱ「無番地」だと、不親切だから「外濠公園内」とわかりやすくしているみたいだ。なんかすこし残念。

さらにそのまま、JR中央線の中からお堀(江戸城の外堀)沿いを眺めていると、市ヶ谷の「新築そっくりさん」のビル(住友市ヶ谷ビル)がものすごく不安な感じにみえた。まるでシロアリに一部食われてしまった床下の柱みたいな感じがするのだ。それじゃあ「新築そっくりさん」でもないだろ、と、心の中でつっこんだんだけど、そんなことを考えているのは僕だけかもしれないし、ほんとうに本質とは関係がない。
でもまあ、もうすこしイメージ的なものってのもあるだろうに、損な看板とビルです。

京浜東北線の快速電車の一番前の車両にのったら、巨体の外国人がノリノリで「かぶりつき」をしていた。秋葉原から東京駅の間を彼はノリノリで楽しんでいたのだけど、京浜東北線なんかそれほどおもしろくないのになぁ、と、しばらくボーっと考えていた。

ああ、そうか!新幹線と宇都宮、山手、京浜東北、中央快速各線がダイナミックに並んで走るから、外国人にはものめずらしいのか、と、気づいたのは数時間後、井の頭線に乗っているときでした。

井の頭線は沿線のアジサイがきれいでした。

|

« アルミ水筒 (アルミボトル・アルミケトル) | トップページ | DSで3種類のツインビー »

「お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/41656514

この記事へのトラックバック一覧です: 都内の車窓から:

« アルミ水筒 (アルミボトル・アルミケトル) | トップページ | DSで3種類のツインビー »