« 昔から理解できないことなんだけど | トップページ | 洋風釜飯?正統釜飯、中華人民台所 »

2008.07.10

FLX3AWでOperaMiniのまとめ

P1000019
OperaMini3でこのページを見ているところ

1. WebSphere Everyplace Micro Environment MIDP 2.0 for Windows Mobile 2003 Second Edition - 1 Pack 5.7.2を、どうにかこうにかしてさがしてくる。
2. ダウンロードしたweme572eval_midp_wm.zipを展開して、PCにインストールする。
3. インストールされたフォルダのなかから、weme-midp20-wm2003-arm_22.CAB(MIDPランタイム本体)とweme-midp20_ja-wm2003-arm_22.CAB(日本語設定ファイル)をPocketPCにもってきてインストールする。これでMIDP環境はOK。

P1000020
[プログラム]のなかにMIDlet HQが現れる

4. PCでOperaminiをダウンロードしてくる。
http://www.operamini.com/download/pc/generic/
でBasic MIDP 1を選択し、ドロップダウンメニューからJapaneseを選択し、jarとjarをダウンロードしてきてpocketpcの適当なところにおく。
ダウンロードするファイルは
opera-mini-latest-basic-jp.jad
opera-mini-latest-basic-jp.jar
の2つ。
5. エクスプローラで適当にjarかjadを開くとMIDPが立ち上がって勝手にインストールしてくれる。
6. MIDPを起動してそこからOperaminiを起動。

P1000021
MIDletリストからOperaMiniを選択する

(この写真ではimonaなどもインストールされている)

これで、無線LANでもBluetoothダイヤルアップ(FOMAとか)でも、SSRではありますが、PIE以外のブラウザがまともに動くということになります。

気づいた点
・ OperaMini3のBasicしかうまく動かない。Advancedは起動後セットアップで異常終了(勝手に終了)する。
・ なので、必ずレンダリングはスモールスクリーンレンダリング(SSR)になる。(すべてコンテンツが縦に表示される)
・ PocketPCのハードキーがMIDPのハードキーに対応しない(PocketPC2003の場合)ため、ハードキーは画面のボタンでエミュレートされる。そのため、imonaなどはちょっと使いづらい。(imonaは基本的にハードキーで動かすから)・・・

僕個人としては、W-ZERO3でランタイムを変更したらOperamini4.1がうまく動いたので、あんまり必要なくなっちゃったのですが、でもまあこれはこれでアリだとは思います。

|

« 昔から理解できないことなんだけど | トップページ | 洋風釜飯?正統釜飯、中華人民台所 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「モバイル」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/41794813

この記事へのトラックバック一覧です: FLX3AWでOperaMiniのまとめ:

« 昔から理解できないことなんだけど | トップページ | 洋風釜飯?正統釜飯、中華人民台所 »