« サブウェイ | トップページ | だからコレジャナイって言ってるだろ! »

2008.07.14

それでも男ですか、軟弱者!

カイが主人公の漫画を読みました。またガネタですみません。

機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (1) (カドカワコミックスAエース)機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (1) (カドカワコミックスAエース)
ことぶき つかさ

角川書店 2006-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

機動戦士ガンダムの中で、セイラが「それでも男ですか、軟弱者!」っていってカイをビンタするシーン(第2話)は、子供の頃の僕らには強烈な印象を与えたので、子供の頃の僕らは「軟弱者!」っていいあってお互いビンタしたりしてました。子供にはあのシーンの本質的なところはよくわかってなかったんだと思います。たた、「軟弱者」という言葉がとても印象に残ろう言葉でした。

さて、その軟弱者のカイ君ですが、前に書いたように、ミハルが死んで結構成長します。ニュータイプに覚醒したアムロなんかゴミみたいに見えるくらい成長しますね。

「逆立ちしたって人間は神様にはなれないからな」

続編Zガンダムで、カイはフリーのジャーナリストとして登場しますが、カイは「シャアが偽名をつかって反政府運動するのが気に食わない」とさっさと姿を消します。劇場版(新訳)Zガンダムではもうすこし出番はあるのですが、そのカイに焦点をあてたのがこの漫画。

カイの視点で戦争をみるっていうのは、実は大事なことで、物語は主役だけで回ってるわけじゃないんだなとおもいました。
あと、個人的にはゲーツ・キャパとアジス・アジバが出てくるところが面白かった。よく考えたらアニメでは両方とも中の人は同じ人で、そしてジュドーの中の人だ。(この漫画のなかではゲーツもアッシマーに乗っている。)
それと、カイの中の人やシャアの中の人との対談が割に面白かった。2巻の巻末に登場人物の中の人のコメントがたくさんのっていて、それも面白かった。

あ、なんだか中の人の話ばかりになってしまった...「中の人」って言い方をはじめたのは吉田戦車だとおもう。

|

« サブウェイ | トップページ | だからコレジャナイって言ってるだろ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも男ですか、軟弱者!:

« サブウェイ | トップページ | だからコレジャナイって言ってるだろ! »