« アーアアー (アッー!じゃない) | トップページ | LARKのお蔵入り商品サンプル »

2008.07.29

スペースバー

真空パッドのキーボードのスペースバーがもげました。

僕のは英語キーボードなので日本語キーボードのように短くないので文字通り「スペースバー」

僕は長いこと英語キーボードに慣れた生活をしていて、キー配列やスペースバーの長さの問題もあって日本語キーボードではなんだかんだ効率が下がってしまうのでこまりものです。
(某国民機全盛だったときは日本語キーボードでも大丈夫だった、というか、日本にはこの変則的なキーボードしかなかったけれど)

だいたい、日本語キーボードのいみがよくわかりません。
日本語入力するのにはローマ字入力だし、変換にスペースバー(スペースキー)を多用するのだから、スペースバーは文字通り長くなくては困るのだから、[無変換]だとか「かな/カナ」だとか意味不明なキーがたくさんついていてスペースバーが短くなる理由がよくわかりません。
ノートPCの場合、そのせいで左のほうのキーが微妙に小さくなってたりするともう「ウキー」って発狂しそうになります。

だから、ノートPCも選択肢が狭くて、最初から英語か、英語キーボードをオプションでつけられる機種に限定されてしまうのですが、まあ日本語キーボードしか出さないノートPCのメーカは、たいてい基本的に「どうしようもない機能ばかりついていて、基本機能(落としても壊れない、最大メモリが大きい、HDDの換装がラクなど)が乏しい」機種ばかりなのでまあ最初から選択肢にはなりえません。

でもまあ、キーボードが壊れるともうお手上げです。
今回は完全にもげたので、どうしようもありません。はずした日本語キーボードを装着するのはあまり意味がないのです)

でもね、真空パッドは保守部品あつかいで英語キーボードを買えるのですが、これが微妙な値段。新品のマシンにくっつけるならオプションとして払う値段だけど、使い古したマシンに出すには微妙なのです。

ヤバい、マジ困っています。

X40はHDDの換装が事実上できなくなってしまったので(HDDが売ってない)、あたらしいPCほしいんですが、なんか英語キーボードのイカすマシンは発売開始とともに売切れてしまうので、本気で困っています。

直して使うか...X40...

|

« アーアアー (アッー!じゃない) | トップページ | LARKのお蔵入り商品サンプル »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「モバイル」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/42007193

この記事へのトラックバック一覧です: スペースバー:

« アーアアー (アッー!じゃない) | トップページ | LARKのお蔵入り商品サンプル »