« チキン野郎 | トップページ | ザクには大気圏を突破する性能はない »

2008.08.10

サイレントブラスはどこへ?

この間新型の(といっても発売されてからずいぶんたつ)小さいサイレントブラスをうっかり買ってしまったので、古い大きいほうをヤフオクで売ろうと思ったら、小さいほうともども部屋のどこかに行ってしまって、どうしようもない状態になっています。


サイレントブラス SB7-9

サイレントブラスは結構トランペット練習用ツールとしてはすばらしいですよね。だいたい、抜けがわるいっちゃー悪いけれど、部屋で練習できるのなら、それくらい我慢してもしょうがない。

川原で練習するってのは勇気がいる(っていうか、一人だと相当の技量が必要だろ、あれは)

僕は練習しても、そもそも演奏の機会がないし、口の筋肉も弱ってるのでどうしようもありません、えへへ。
まあ、夜はやめておいたほうがよさそうですが、そもそも2本ともどっかいってしまったので、それどころじゃありません。
どこにいったんですかね?トランペットのケース(アルフレッド・リード氏の手書きサインが書いてある)は結構な存在感で部屋に鎮座ましましてるんですがね。

|

« チキン野郎 | トップページ | ザクには大気圏を突破する性能はない »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/42129443

この記事へのトラックバック一覧です: サイレントブラスはどこへ?:

« チキン野郎 | トップページ | ザクには大気圏を突破する性能はない »