« 薬用養命酒のソーダ割り | トップページ | 4年ぶりのハロウィンキユーピー(とたらこキユーピー) »

2008.10.18

小陽生煎饅頭屋(町田)

更新の間があいてしまいました。PCが感染したり、カゼひいたり、なんだか落ち着かない毎日です。

今日はせんだってのカツカレーのアサノのある町田仲見世商店街の、入り口にある焼き小龍包屋で立ち食いしてきました。

200810081533000
お店はこんな感じ(別の日に撮った)基本的に立ち食いとテイクアウト

200810181459000
4つは340円。6つで510円。

200810181459001
箸でつついて、レンゲでスープをだすとこんな感じです。すげー。

これには食べ方にコツがいります。そのままかぶりつくと口の中で破裂して、中の熱いスープが飛び散りやけどします。そのスープは反対側、つまり、外側にも飛び散り、周りの人にかかります。
そうすることは絶対避けなければいけないので、店先にも注意書きがあります。

200810081528000
このとおり食べないと、本当に危険。だが、うまい。

町田はカオス化が進んでいますが、こういうB級グルメは大歓迎であります。

|

« 薬用養命酒のソーダ割り | トップページ | 4年ぶりのハロウィンキユーピー(とたらこキユーピー) »

「お出かけ」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4138/42830590

この記事へのトラックバック一覧です: 小陽生煎饅頭屋(町田):

« 薬用養命酒のソーダ割り | トップページ | 4年ぶりのハロウィンキユーピー(とたらこキユーピー) »