« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009.02.28

黄色いアイツ

Image_003
警視庁のアイツ。

結構昔のもので、こんなところで紹介されている。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/strap/2797.html

ストラップのこいつの顔が微妙にイヤらしい顔なのは、イラストのこいつは鼻の色が薄い(ハイライト)なのに、こいつはそうじゃないからなんですね。そう考えると納得できるはずなのに、どうもストラップのこいつはパチモノくさい気がします。(パチモノじゃありません)

実はピーポくんの立体物はみんなおんなじ問題を抱えています。
マスコットをデザインするときに、立体物に起こすことを考えてデザインしないとそうなるのです。
(あと、骨川スネ夫とか?)


きれいなジャイアン。
これはもう売り切れなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きじゃが

このあいだ、地下鉄の市ヶ谷駅(都営新宿線の改札の前)にあるナチュラルローソンでみつけて、思わず買ってしまったのが、これ。


焼きじゃが しょうゆ味(40g×12袋セット)

一袋175キロカロリーというのは、まあ、普通のポテトチップスの半分くらいなわけなんですが、気に入ったのはそこじゃなくて(そこは最大のポイントなんだけど)、食感がフワフワですっごいおもしろいの。
そして、なんだかすごくおいしいの。まいった。これははまったのだけど、近所のスーパーやコンビニで売ってない。
楽天だとまとめ買いになっちゃうわけだけど、こんなにいっぺんに買ったら、低カロリーも微妙に意味がないような....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.20

銚子電鉄のぬれ煎餅を都内で買う

Dscn0782_2
秋に出かけていったときの銚子駅で。「鉄子」塗装の電車。

昨日、ちょっと考えるところがあって、錦糸町駅までいって、「銚子電鉄のぬれ煎餅」を買ってきました。


銚子電鉄のぬれ煎餅

例の「鉄道会社を救うにいたったぬれ煎餅と全国の人々」のぬれ煎餅なわけですが、前にふらっと犬吠埼まででかけることがあって、実際に犬吠駅で地元の奥さんが手で焼いてるのを買って食べて、お土産に買ってきたことがあります。
それから病み付きになって、結構頻繁に買うことになりました。薄味の「うすむらさき」のほうが好みですが、オリジナルもおいしいです。
すこしオーブントースターであぶって食べたりするのもアリです。

銚子駅で、銚子電鉄の一日乗車券「弧廻手形」を買うと、犬吠駅でぬれ煎餅が1枚もらえます。

Dscn0805
駅構内で地元のパートの奥さんが手焼きしてる。

通販ではときどきバックオーダーになってしまうものですが、犬吠駅にいけば買えます。通販では買えない規格外の「はねだし」というものがあって、これは値段がとてもお得です。

都内では、わかりやすいところでは錦糸町駅のホームの売店(NEWDAYS)で買えます。結構しれっとおいてあって、ちょっと寄り道をする感覚で買いにいけます。改札を出ないでいいので、切符はそのまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.18

サイクロォォォォン

充電式のハンディクリーナがほしかったのでずっと悩んでいたのですが、今日Black and Deckerのピボットダストバスターを買ってしまいました。
クレイドルにさして充電できるタイプをさがしていたので、まあ、なんというか、勢いです。


Black & Decker
Pivot DustBuster

個人的にはサイクロンってどうなのよ?と思っていたのですが、まあこれは値段が手ごろだったので、その辺あんまり考えないで買ってしまいました。
エレクトロラックスのエルゴラピードが第一候補だったのですが、まあ値段が3倍も違いますから、この辺は現実的に考えました。
ブラックアンドデッカーは電動ドリルとかドライバーの会社ですね。なんか物々しいですが。

詳しいレビューはあちこちにあるので割愛しますが、まあこの手の充電式ハンディクリーナは吸い込む力が弱いのが致命的で、満足できる製品はなかなかないのですが、これはまあアリかな、という感じです。

家電Wathc:家電製品レビューブラック&デッカー「ピボットダストバスター Z-PV1000」

ITmedia +D LifeStyle:掃除機に見えないハンディクリーナー「ピボットダストバスター」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.17

英語だってわかるんだー。

EeePCの4G-Xをゲットしたのはいいのですが、キーボードが日本語配列で困っていました。
(ほかにも困っていることはいっぱいあるけれど)

日本語配列の気に入らないところは

・ ローマ字で入力してるんだから、別にひらがなが書いてなくてもいい
・ [変換]とか[無変換]とか[ひらがな/カタカナ]とか余計なキーがあるおかげでスペースバーが短い
・ またそのスペースバーが短いせいで、その横の[変換]とか[無変換]とか[ひらがな/カタカナ]とか余計なキーを間違えて押してしまい、文章を考えるのが寸断される
・ ノートPCの場合顕著なのだけど、キーが余分にあるせいで、1個ずつの大きさが小さくなる(キーもある)

いつのころからか、個人的にはこういう理由でキーボードは英語配列と決めていて、国内メーカのPCなら我慢しようものの、EeePCのような海外のメーカから日本語キーのモデルしか供給されないのは非常に残念と思っていました。

Dscn0848
並べてみた。大きさの違うキーがありますね。

そこで、もうしかたないので海外から直接キーボードだけを売ってもらうことにしました。探すのはebayです。
ebayは日本からはセカイモンというサービスがあって、落札代行やら、米国内での受領>日本国内への再発送までやってくれるそうですが、手数料がかかるのと、配送が都合2回になるのがめんどくさくて、無茶を承知で自分で直接ebayで落札しました。

条件は

・ 日本へも出荷してくれる(意外と日本はダメよという人もいっぱいいる)
・ 即決価格で安いやつ
・ paypalで支払い(海外に銀行で送金とかめんどくさい)
・ レジスタードの発送(国際書留、とかEMSですね)で送ってくれる

このあたりで適当に探してみました。たいてい商品説明に書いてあることは学校で習った英語がわかればわかるレベルの話です。たいてい。(それ以上のことはよくわからないし)

ebayでpaypal支払いで即決のものだと、入札してすぐにpaypalの支払いになるのですが(そういう意味では信用できるかどうか見極める必要があるのだけど)、paypalで支払うときに、自動的にこちらの連絡先と住所が先方に伝わるので、いちいち英語のメッセージを考えずにすむってのも便利だったりします。

と、いうわけで、香港から10日くらいで、国際書留(っていうのかな?)で届きました。送料込みで19ドル。結構安く済みました。

英語の文章を読んでいると(実際は単語を一つ一つ追っている、に、近い)ギンビスのたべっ子どうぶつの昔のCMソングが頭をグルグルします。

「ママが教えてくれたから、英語だってわかるんだ~」

あのビスケットで全部すむわけじゃないですが、物怖じしないでやれば、日本の人はたいてい6年間は英語を勉強したことになっているのだから、どうにかなるんじゃないか、と思うのです。


海外オンラインショッピング入門講座


ギンビス たべっ子どうぶつ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.16

FOMA P706ie でワンセグをPCにムーブ

FOMA P706ieはすこしかわったケータイだ。
ドコモはすでにラインナップをPro/Style/Prime/Smartと、どれがどういう違いがあるのかわからない言葉に整理(?)したのですが、706シリーズはその直前のいわゆる廉価版シリーズの最終型番。
ieというサフィックスがしめしているところは、いわゆる「企画端末」とよばれる、メインストリームではなくて、ある方向性をもったモデルということ。


P706ie 白ロム

これはものすごい絶妙なところをついてくる端末で、
「老眼で小さい文字が見えづらくなってきたし、ボタンも小さいとイヤなんだけど、らくらくホンを使うほど老いてないし、そもそもらくらくホンって格好わるくね?」というおじさん向け端末。(おじさんは「わるくね?」とか言わないけど)

もう、これがすっごいおもしろい端末で、ボタン一発でらくらくホンなみの拡大文字になるし、ワンセグ含めて一応フルスペック(おさいふケータイとか)だし、それでいて微妙に使い道のないTV電話用のカメラが削除されてるし、とにかく、現行のケータイにあるほとんどの機能は使いたいけど、文字もでかくなってほしいしっていう人向けなんです。なんじゃそりゃ、とか思いますが。

ケータイでワンセグをどれだけ見るんだよ、という気もしないでもないですが、(僕のケータイはワンセグはついてない)面白いことに、このP706ieもしっかりワンセグはついていて、おまけにちゃんとMicroSDカードに録画してくれたりします。

で、録画できたところでケータイで見るしかないんですが、実はこれ、例のソフトを使うと、ちゃんとムーブできます。

1016028901_61
SD-Mobile ImpactをつかってP706ieで録画したのをPCで見てみた。

(このPCにはP903iTVを使っていたときのソフトがそのままになっているから)

じゃあそのSD-Mobile Impactはどこで売ってるんだよ?というと、売ってないんです、これが。
いい加減Panasonicさんも、これ、単体で売ってくれればいいですね。

<おまけ>
自宅で、ワンセグケータイを見たい人向け(とくに鉄筋住宅)のアンテナ。
これ、どういう理屈で動いてるんだか、ちょっとよくわかりませんが。


LDT-ANT1シリーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.15

こどものころ、ラジコンは簡単に手に入るものではなかった

去年の夏に、おもちゃのラジコンヘリ、ハニービーを買っていますが、今日は性懲りもなく、ゼロ戦のラジコンを買ってしまいました。


フライトマスターシリーズ03零式艦上戦闘機(ゼロファイター)

うわぁ、安ッ!安いからやっちまいました。

ラジコン飛行機ってのは、ハニービーのときも思ったのですが、もともと高価な大人の玩具です。もう、なんていうか、普通の子供は手を触れることができない、スネオの親戚のお兄ちゃんクラスか、いい年したおっさんくらいしか手に入れられないものでした。

今はケータイのバイブレータ向けにモータが小型化する技術が発達した、回路技術が進歩してコストが下がったのと、発泡スチロールの成形技術と価格がとてもポピュラーなものになったから、こういう子供向けのラジコン飛行機っていうものがいっぱい出てくるようになったのですね。

しっかし、飛行機なんかとてもとてもでしたが、車のラジコンだってそうそう買ってもらえるものじゃなかった。
今は子供用の玩具ラジコンなんか600円くらいからありますからね。技術革新ってすごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.13

Slip On のメモカバー

いろいろデバイスを持ち歩いている僕ですが、意外といいメモ帳のアプリを見つけたためしがありません。
10年くらい前、PalmPilotのmemoはとても機能が限定的で、それがとても使いやすかったのですが、今手元につかっているHTCのスマートフォンは、メモが使いにくくて、アプリを探すのも面倒で、やっぱメモくらいはアナログが一番楽なんじゃないかと思い始めました。

以前はMOLESKINのメモパッドを使っていましたが、これ、使い捨て(僕はメモは殴り書きで、あとでどこかに情報をまとめるまでの役目なので必然的にあとで用はなさなくなる)なのにガワが本革で、すこしもったいない気がしていました。

Moleskin/モレスキン リポーター プレーンノートブック(無地) QP513JPMoleskin/モレスキン リポーター プレーンノートブック(無地) QP513JP

Moleskin/モレスキン
売り上げランキング : 88952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そこで、いろいろなひとに聞いてみるとRhodiaのメモブロックに、Slip Onのカバーをかぶせるといいよ、ということを教えてもらいました。Rhodiaはミシン線がついている方眼のが個人的には使いやすいとおもっていたのですが、あのオレンジの厚紙がイヤで悩んでいたのです。


Rio&DNL Rhodia メモカバー#11

そうそう!これが僕が求めていたメモだったんですよ!これこれ!

と、いうわけで、スマートフォンとかPCを持ち歩いていても、メモパッドも大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.06

子供を育てている情景のコミック

今話題の2本のコミックから、子供ってなんだろう?とかを考えました。
僕自身は子供、いないんですが(おくさんもいないけど)

うさぎドロップ (1) (FC (380))うさぎドロップ (1) (FC (380))
宇仁田 ゆみ

祥伝社 2006-05-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「うさぎドロップ」は、祖父さんの葬式にいったら、祖父さんの隠し子の女の子(6歳)がいて、その子の母親もいなくなっていて、勢いで育てることになってしまった30代の甥(独身)のはなし。甥が叔母を育てるという構図。

これをみていておもったのは、男の人って、子供を身近にそして子育て全般にわたって接することがないかぎり気づかないことがいっぱいあるということ。
子育てにおいての男女の役割だとかそういうことはおいておいたとして、男って意外といろんなことに気づかないで大きくなるので、ああ、そういうことか、と改めて気づくことが多くて、面白かったです。

ここでの少女「りん」は、女の子ですが、女の子ってのは、「女性」なんですね。なんていうか、「女性」の小さくなったもの、というのが、ここで書かれています。

さて、もうひとつは、「よつばと!」。これも女の子ですが、ちょっとちがいます。

よつばと! (1)よつばと! (1)
あずま きよひこ

メディアワークス 2003-08-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

家族の構成としては似ていて、独身の男性が、女の子(詳細は語られないが、作中で「外国で拾ってきた」と記述されている)を育てています。似ているのはそこだけで、視点としては育てている男の視点だった「うさぎドロップ」とは違い、わりと客観的。これは主題が子育てではなくて、子供のころってこうだった、というのを大人の視点で見ている感じがします。
よつばは、本当に周りの大人(と、子供)に恵まれていて、隣の三姉妹、姉妹の同級生、父親の友人、近所の人にみんなに愛されています。
(と、いうより、ここに出てくる大人はみんな、「すこしいい」大人です。いろんな意味で、ほんとうに。)

ここでのよつばは、女の子ですが、「子供は大人の小さいものではなく、子供という生き物」として描かれています。(そういう意味では性別を超越している)。「うさぎドロップ」のりんとは違いますね。

子供ってのは、たぶん両方なんだとおもいます。男や女の小さいころ、という意味の子供と、子供は子供としての子供っての。

どっちがいいとか悪いとか、どっちじゃないといけないとか、そういうのではなく、子供ってそういう意味では多面的に大人は捉えるべきなんだろうな、と思いました。

まだ独身なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.02

on DSi??

Dscn0850_2

いろいろ聞かれても困りますが、こんなかんじ。

ニンテンドーDS Lite グロス シルバーニンテンドーDS Lite グロス シルバー

任天堂 2007-06-23
売り上げランキング : 753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »