自動車・クルマ

2010.04.16

100円ファミコン:エキサイトバイク

Img_0365

操作が単純なわりにコースによって難易度に幅があって、それでいてちょっとした間(ま)で楽しめるのがエキサイトバイク。100円ファミコンの趣旨としてはぴったりあっているのでマストアイテムだったわけですが、これもまあ100円で探すと結構みつからないものです。

ゲームそのものは単純なんですが、A/Bボタンのそれぞれのアクセルの特性や、障害物の特性、それから転んだときのボタン連打など、結構集中して白熱できるゲームです。


中古【FC】 エキサイトバイク(ソフト単品)

これを売ってる秋葉原のスーパーポテトさん (楽天への出店は2010年5月で終了らしいです。残念)は、外国人が多く訪れていて、TVのインタビューなどでたびたび放映されています。

DS(任天堂DSとDS Lite)ではゲームボーイアドバンスの「ファミコンミニ」でも遊ぶことができます。

ファミコンミニ エキサイトバイクファミコンミニ エキサイトバイク

任天堂 2004-02-14
売り上げランキング : 10053

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Img_0364

でもまあリアルカセットで遊びたいんです、僕は。こうやって。

ポータブルファミコン互換機 FC-360ポータブルファミコン互換機 FC-360


売り上げランキング : 10509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.21

フランスでは違法だけど

今乗っているクルマには、GPSレーダー探知機をつけています。べつになんか後ろめたいことがあるわけじゃなくて、おもしろそうだったから買ったのだけど、スピードを出して楽しいクルマに乗っているわけじゃないので(出ないし)、基本的にクルマの運転は好きじゃないので、ほんとうに「装置が動くのが楽しい」という理由だけでつけました。

これがすごいのが、GPSで自分の位置が過去に取り締まりがおおく行われたポイントや、事故多発ポイントに近づくとピンポーンっておしえてくれることです。オービスやNシステムなんかもしらせてくれます。
さらにすごいのが、カーロケ(警察車両が自分の居場所を警察署に知らせるために出す電波)をキャッチして
「この先1km以内、緊急車両に注意してください」っていうこと。べつにパトカーがいても困ることはありませんが、これが結構頻繁に鳴り、そしてすぐにパトカーがみえるという具合で、面白いです。

面白いだけで、3万円も出すのはどうかとはおもいますが、わりに気をつけて運転するようになります。いや、ホントだって。


GPSレーダー探知機
セルスター AR-520FE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.06

スーパーカブ50にミシュランM35

カブのタイヤを替えました。7000km前後走って、だいぶボウズになって踏ん張りが利かないなとおもっていたのです。

今まで履いていたのはダンロップのD107というタイヤで、まあ、普通の感じのでしたが、なぜかカブの標準の2.25ではなく2.5の太いのを履いていました。
こんどはミシュランのM35です。いろいろ調べるとカブでは「鉄板」という感じで皆さん使われているのと、値段が安いこと、パターンが気に入ったのでこれにしました。


MICHELIN M35 2.25-17 38P

ほんとは2.5の太めのがほしかったのですが、ま、いいかとおもってこれにしました。

やっぱりボウズのタイヤから履き替えると違いますね。ブレーキパッドを替えたのじゃないか?とおもうくらいに、ブレーキの利きがよくなりました。

ぜんぜん関係ないけど、ミシュランのあのキャラクターは、僕は「ウ○コマン」って呼んでました。で、中学のときの担任の先生の奥さんがミシュランに勤めてて、先生に「ウ○コマンの会社?」って言ったら、しかられました。
個人的にはミシュランのこいつより、ヨコハマタイヤのあいつ(織田裕二じゃないよ)のほうが、「気持ち悪いけど見ずにはいられない」という感じで好きでしたが、今はみなくなりましたね。

キモいもの見たさ。

はじめてのスーパーカブカスタム—HONDA SUPER CUB 50/90 & Little Cubはじめてのスーパーカブカスタム—HONDA SUPER CUB 50/90 & Little Cub

スタジオタッククリエイティブ 2006-10-25
売り上げランキング : 6027

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.23

イタリアの小さいクルマ

こんな本を読みました。

決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術
決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術

徳大寺有恒氏っていうのは、率直な気持ちでいうとあこがれます。あれだけ書きたいことだけ書いていて、好きなクルマに乗り放題で、それだけで食えているというのは、氏の著書の内容がどうであるかということ(注1)はおいておいて、ひとつの理想的な人生だから。
この本は単純におもしろかった。まあ、言いたいことはわかるし、言っていることの理屈もよくわかるけれど、全部が全部そういう風にするわけには行かないなぁというかんじではある。だけれども運転においての基本的な心構えとしては、なかなか面白かった。理解できた。うなづけた。
徳大寺節っていうのはあるんだけど、あれはあれで、味があって僕は好意的に受け止めています。

さて、徳大寺氏にはぜんぜん関係ないんだけど、ローマに休暇に出ていたときに市内で見たクルマはみんな小さかったなぁと思い出しました。
各国の小型車がいっぱい走っていました。みんなやたら小さいクルマばかりです。スズキのSWIFTが大型車に見えるくらい。
よく見たのは、国産のフィアット。パンダやプントなどです。チンクエチェントは新旧ありましたが、古いのはよっぽど大事にされているものです。

P1010104
大事にのられているFiat500

P1010097
新しいFiat500は格好いいね

ランチアの小さいの、ルノーもいっぱい走っていました。フォルクスワーゲンはポロが多いですね。
アメリカ車ではフォードのKaが多かった。あと、Smartが多かったです。日本ではSmartに積極的に載る理由がない(注2)けれど、ヨーロッパでは便利なんだろうなぁ。

日本車で多かったのは、ヤリス(ヴィッツ)、ミクラ(マーチ)。これら本当にいっぱい走っていました。
あと、スズキのワゴンR(ソリオとかワイド+とかいう1200ccくらいの)をオペルの欧州の工場でつくる、アジーラ。ワゴンR+よりもアジーラのほうが断然多かった。

そんななか、僕に存在感をアピールしてきたのはAXIAM。なんと、50ccのクルマ。

P1010103
日本の50ccミニカーよりよっぽどしっかりしているAXIAM。

聞いたところによると、50ccは免許がいらない(許可があればいい)らしくて、金持ちのどら息子の高校生などが、買ってもらって乗り回したりするそうな。(このへん制度はよくわかんない)
すげー。ほしいけど、日本に輸入したらバカみたいに高くなるだろうし、ナンバーは軽自動車になっちゃうんだろうけど(ミニカー登録はできなさそうだから)ちょっとこれがペペペペペーって走っていたら面白いな、と思いました。

日本に帰ってきてから、しばらくクルマが大きくて不思議な感覚でした。
(でも日本のほうが道はこわくないよ)

(注1)徳大寺有恒氏のクルマ批評は、一貫した主張があるわけでもないし、矛盾も多いし、一刀両断型ではあるから、冷静に読むとばかばかしい批評も多いのだけれども、まあたいていの人間はそういうもんだ、という風に思えば、全体的にはよくまあ観察して批評しているなぁという風に感心する。

(注2)どう考えても、日本で運転する限り、軽自動車前後の大きさのクルマはクライスラーが作るより、日本の軽自動車メーカが作ったほうが扱いやすい。そしてなによりも値段が安い。安全基準だけはSmartのほうがいいけれど、それだって日本の軽自動車はずいぶん頑丈になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.20

まだ走っているんだ?

今日、バイクでうちに向かって走っていると(冬は寒くてミジメな気持ちがする)、信号待ちで隣の車線に止まった車のおじさんに

「お、スーパーカブなんてまだ走ってるんだ?」

って声をかけられました。いや、まあ、走っていますよ。
っていうか今年の排ガス規制対策で、インジェクションになって馬力もおちましたが(燃費は伸びた)が、売っています。
それ以前に、そこらじゅうカブだらけでしょうに、街の中は。

190507_1839
今年の春撮った。バイク屋の店頭で

まあカブラパーツをつけていると(白いレッグカバーをはずして、本体色の純正塗料で塗装したカブラレッグカバーをつけていると)、カブなんだけどカブに一瞬見えないらしく、よく声をかけられます。


これを本体色に塗りなおした(別注)


リトル用は本体色のものがあるね

よく、知らないおじさんに

「それ、カブ?カブなの?」

って聞かれます。でもまあ、カブです。
ガソリンが5円値上がりしても、1ヶ月の負担増は100円未満です。
(1ヶ月に1回か2回しか給油しない。1回3リットルしか入らない)


今年のバイクの排ガス規制はすごくて、カブは電子制御でこれを乗り切ったのですが、結構多くのバイクが生産中止になってしまいましたね。
カブと同じエンジンをつむ、唯一無二の50ccアメリカンのマグナ50も廃止らしいです。インジェクションのアメリカンなんか格好悪いからかな?とおもったのですが、そうじゃなくて、マグナはそもそも馬力不足気味だったので、実用的に走れなくなっちゃったんじゃないかな?と思います。

いやはや、カブが電子制御なんて、どんな感じなのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.26

新宿地下通路のセグウェイ

携帯電話の写真を整理していたら、こんなのが出てきた。
いつだったか、新宿西口地下通路のあの無駄な広場に、どういう理由だかわかんないけど、ぽつんと展示してあったセグウェイだ。

Dvc00044
よく見ると2台ある。

こう、写真を眺めてみると、あの世間の話題をさらったセグウェイ(昔は、ジンジャーって言ったよね)が、ただの掃除器具みたいにしか見えないのが悲しいですね。

シティビークルとしては、リバイブのほうが、現実的ですね。
(公道で走行できるし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.18

カーナビやポータブルDVDをワンセグ対応に

カーナビやポータブルDVDにはTVチューナがついているものが多いですが、これらの多くはアナログですね。でもこれらをわざわざ買い換えるほど、ワンセグが必要な人ってそういないとおもいます。

ただ、それでもワンセグってのは、微妙に魅力的に見えたりするもんで、やっぱりワンセグみたいよぉって思う人も中にいるじゃないでしょうか?



3時間分の録画もできる、i-SEG BS-100

これは便利。販売価格に多少幅があって、2万近くの値段では買うべきじゃないとおもうけど、1万円前後なら買ってもいいのではないかな?とおもいます。なんせ、録画ができますからね。

僕はこれを(衝動買い)しました。


カツデン ワンセグチューナー KC-YTS1000

こっちは録画できないタイプ。でも番組情報とかの文字情報はしっかり出ます。普通にワンセグチューナとしてよいとおもいます。上のは充電式電池内蔵ですが、こっちは乾電池OK。まあ充電式乾電池もOKだとおもいますが、それはそれでめんどくさい(本体で充電できないっぽい)かなぁとはおもいます。

それ以前に安いです。僕はもっと安い値段(3千円)で譲ってもらったのだけど。

これらのチューナ(アダプタ)は、モニタがついておらず、ビデオ出力とオーディオ出力(RCA)が出ます。そのまま、カーナビやらポータブルDVDプレーヤのINPUTにつなげば、それらでワンセグを楽しめるようになるのです。
もちろん自宅の普通のテレビにつなぐこともできますが、14インチ以上のテレビだとちょっと画質がつらいかもしれません。あくまで、小さい画面のデバイスをワンセグ対応させるためにある、と割り切ると、それなりに使えます。

僕はカツデンのを、アップスキャンコンバータの入力に投げ込んで、14インチの液晶モニタでみていますが、まあ、それくらいが限界かなぁと思います。

ちなみに、この2機種、外部アンテナ(長いケーブルと、基台つきのアンテナ)がついています。が、そこコネクタはSMAです。これは自宅のアンテナで感度良く視聴するためには一工夫が必要になります。自宅のTVアンテナ線はたいていF型コネクタですよね。直接SMAコネクタにはつながらない。なので、こういうものも必要になります。


SMAP-FJ変換コネクター

これ1本あると、(インピーダンスの問題はおいておいたとして)家庭の高利得アンテナでワンセグが受信できるようになります。

さて、ワンセグの話題になるといつもおもうんですが、俺、ワンセグのデバイスいっぱい買っちゃったけど、放送をちゃんとみてねぇよ。

父はDSのワンセグチューナーを注文したみたいです。あれはあれで、戦略的デバイスで頼もしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.30

スーパーカブにリアボックスを取り付けた GIVI E26N micro モノロックケース

スーパーカブは荷物の積載については(運ぶ力とか)文句ないのだろうけど、メットインスペースなどはないので、ちょっとした小物(雨具・書類・メット、かばんなど)を運ぶのがすこし面倒です。
そこでリアボックスを検討していたのですが、結構これが難しいものでした。

なかなか、僕のスーパーカブに合うものは見つけられなかったのです。


これはベンリーの純正ボックスですが
スーパーカブの純正と同じもの。

純正のこれをつけちゃったら、丸々商用車だし


ホームセンターでよく見かけるタイプ

こういう銀色なのはぜんぜんテイストが違います。

そこでいろいろさがしていたのですが、いいものを見つけました。


これは安かった。GIVI E26N

イタリアGIVI社のこのケース、自己主張しない無塗装のスリムな形で、容量はその名のとおり26リットルあり、フルフェイスヘルメットもOKです。
へんな反射板もついていないし、コンパクトで、つかわないときはベースからはずせる着脱式です。
ベースはそのまま荷台として使えます。

僕は最初バイク用品店で見つけて、店員さんにお願いしてあわせてみたらぴったりでした。でもお店では7825円の希望小売価格だったので、すこし安いところを探していたら、楽天でみつけました。ちょうど楽天証券にお金を預けたボーナスポイントも5000ポイントほどあったので、買ってしまいました。

さっそく取り付けてみました

300507_0611_1
前から見たところ

300507_0610
うしろから。

300507_0557_1
ボックスをとりはずしたベース
そのまま荷台として使える(あたりまえだけど)

300507_0614
ヘルメットをいれてみた

さっそくインプレッションです

良いところ
・ やっと荷物の収納ができるようになった。
・ 使わないときは身軽になれるよう、取り外せる。(着脱式)
・ 外観が自己主張がなくスマートで、いろんなバイクにも合うと思う。
・ 無塗装で、飾りのない質感がよい。
・ 結構しっかりしたつくりで、結構いろいろ入る(雨具・バイクカバーをいれたまま、かばんをいれてみたりした)
・ ベースの取り付け用の金具が、しっかりつくってあって、振動などで簡単に外れないような対策がしてある。
・ 重さも、バランスの悪さも感じなかった(乗ってみて)。

悪いところ
・ ちょっとベースの取り付けにコツがいる
(すこしめんどくさいかもしれないが30分もあれば取り付けられる)
・ 着脱にもコツがいる(最初はなかなかうまくいかない)
・ バイクにまたがるのにコツがいるようになった。

もともと僕のカブは、ミディシートにあわせたリアキャリア(すこし後ろに出ているタイプ)をつけていて、実はこれがわりにエンジンと共振してうるさかったのですが、ベースをとりつけたらこの共振も止まったのでバイクが静かになりました。

安いリアボックスでも、ホームセンターで4千円くらいするので、この5500円のGIVI E26N micro モノロックケースは、とてもいいものだとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.22

スーパーカブのカスタマイズ

「最近はスーパーカブに乗っているよ」

っていうと、なんか失笑じみた反応だったり、笑われたり、よくその反応の意味が理解できないんですが、普段の足として最近はスーパーカブに乗っています。(リバイブは、運動するときに乗ります)
だって、燃費もメンテナンス性もよいですからね。

実は去年の5月に買った古いC50は廃車にして、AA01にこっそり乗り換えているのですが、外観をそのままにしているので、誰も気づかない。
(ナンバー取り直したり自賠責切り替えたりしなくてもバレないんじゃないか?とおもうくらい誰も気づかなかったのだけど、それはそれで不自由だから、ちゃんといろんな手続きはしましたよ、そりゃ)

190507_1839
去年とほとんど同じ外観だけど、本体が実は違う。

さて、カスタマイズは以前書いたようにカブラレッグカバーはMOTO MEBIUSで特注で純正色(コスミックブルー PB-66)に塗って貰いました。

シートはミディシート。また、それにあわせたリアキャリアをつけています。また、レッグカバーの部分にベトナムキャリアがついています。これらはアウトスタンディングさんで購入したものです。

その他はフロント(ドライブ)スプロケットを標準の13丁から14丁に、プラグをイリジウムプラグにしています。カブは標準のギア比が高いのでドライブスプロケットを1丁増やすと、1速、2速の守備範囲が広がり、トップギアでのエンジンの回転数も低めにできます。その分トルクは弱まります。じつはAA01になってから、排ガス規制関連で馬力が0.5馬力くらいよわくなり、トルクも弱めになってしまいました。すこし残念かな。

キタコドライブスプロケット (フロント) HONDA系
キタコドライブスプロケット
カブの場合は530-1010014

NGK プラグ イリジウムIXプラグ CR6HIX
カブにはこれ。
NGK プラグ イリジウムIXプラグ CR6HIX

イリジウムプラグはおまじないみたいなもんです。

カブを選んだのには理由があって

・ 原付ほしかった(べつに2輪の免許はとる気はなかった)けど、スクーターじゃなんかイヤだった
・ エイプとかは、学生の乗るものであって、社会人はダメなような気がした
・ マグナ50は格好いいけど、実用性と値段がよく理解できなかった
・ 外国製のスクーターも格好いいけど、値段が理解できなかった
・ 外国製のモペッド(TOMOS)とかじゃ、実用性がないんじゃないかとおもった
・ カブなら、多少外観をどうにかすれば、大人が乗っていておかしくないし、機構的には信頼性が高いと思った。

結局、カブしかないじゃんってことで、カブに乗っているのです。

スーパーカブをカスタマイズして乗っている方は結構いっぱいいます。僕も街でモペッティなカブや、ダートラみたいなカブをみかけることがあります。
僕のカブはカブらしさを残してオッサン臭さを取り除きたかったのであまり過激な外観ではないですが、世の中いろんなカブがあります。

はじめてのスーパーカブカスタム―HONDA SUPER CUB 50/90 & Little Cub
はじめてのスーパーカブカスタム―HONDA SUPER CUB 50/90 & Little Cub
スタジオタッククリエイティブ 2006-10
売り上げランキング : 4327

おすすめ平均 star
starいいっす

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本には、とてもきれいにカスタマイズされているカブがいっぱい乗っていて、見ていて楽しいし、参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.20

ベトナムのカブになってしまった

Cub0520_1


カブラのレッグカバーは前に書いたとおりMOTO MEBIUSで特注。
前との違いがわかりづらいですが、シートがミディシートに、リアキャリアがそれにあわせたタイプになっており、レッグカバーの部分にベトナムキャリアがついています。これらはアウスタで。

Cub0520_2pg_2

カブらしさをのこして、おっさんくささを取り除けたのかな?とおもいます。モペッドとは違い、カブそのものです。まるでベトナムのカブですね、こりゃ。

ミディシートは結構いいです。ドライビングポジションを変えられるというのは結構楽ですね。リアキャリアはなくてもよかったんですが、センタースタンドを使うのに取っ手が必要で、取っ手の値段とキャリアの値段が大して変わらなかったので。定番のベトキャリもつけてます。

見えないところではフロント(ドライブ)スプロケットを標準の13丁から14丁に、プラグをイリジウムプラグにしています。カブは重たい荷物が載った状態で発進できるように標準のギア比が高いのですが(そのためにすぐにトップギアに持っていかないとろくに走らない)、これが意外に使いづらい。ドライブスプロケットを1丁増やすだけで、1速、2速の守備範囲が広がるとともに、トップギアでのエンジンの回転数も低めにできます。(その分トルクは弱まりますが)

キタコドライブスプロケット (フロント) HONDA系
キタコドライブスプロケット
僕のカブの場合は530-1010014

父のフォルクスワーゲンが、プラグをイリジウムにかえたら、「なんか違うぞ」ってな感じだそうなので、あやかって僕もプラグをイリジウムにしました。
たしかに、トルクが太くなったような、あまりアクセル吹かさなくてもよくなったような気がします。(プラシボかもね?)

NGK プラグ イリジウムIXプラグ CR6HIX
カブにはこれ。
NGK プラグ イリジウムIXプラグ CR6HIX

これでしばらく走った後、リバイブで走ったのですが、リバイブの軽快なこと、それから自然な姿勢をあらためて認識しました。カブは力強く走りますが、リバイブは軽快に走ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)