映画・テレビ

2011.01.01

謹賀新年 開かない扉を開ける(アクトビラ)

明けました。今年もよろしくお願いします。

昨年はなんだかウェブログをあまり更新できずにいましたが、今年も気負わず続けていきます。
多分7年目に突入です。(マジ?)

テレビはあんまりちゃんと見なくなりましたが、年末はともかくとして正月の番組は手を抜きすぎです。
テレビの関係者だって休みはほしいだろうから当然のことですが、だったらひたすら古い映画を流しっぱなしにすればいいと思います。

とおもったのですが、まあ古い映画を流しっぱなしにするのは、別にビデオ・オン・デマンドで十分なので自宅のAQUOSで「アクトビラ」を見ることにしました。

アクトビラは対応テレビでは扉が開きます。しかしうちのAQUOSは少し前の型なのでは開きません。開けるためにはアクトビラ非対応テレビでもアクトビラのサービスを利用できるようになるセットトップボックスを使いました。SONYのBRX-NT1です。「BRAVIA用」と言ってるのですが、HDMIでつなぐので関係ありません。AQUOSでも使えます。生産終了になって1年後にようやく箱からだしました。

SONY BRAVIA UNIT ネットワークTVボックス BRX-NT1SONY BRAVIA UNIT ネットワークTVボックス BRX-NT1

ソニー 2007-11-20
売り上げランキング : 57206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あろうことか(というか、使おうと考えたのがずいぶん放置したあとなのでしょうがないんだけど)アクトビラクラビット・アリーナ以外のサービスは終了しています。

ユーザインタフェースがもっさりしすぎていて、見たい映画を見つけるのがめんどくさくなりました。\
いくつか映画の予告編をみて、もう十分な気持ちになってしまいました。
(さすがにちゃんとHDなので、DVD見るよりはずっと綺麗です。)

せめてPCでブラウズしてキューをテレビに送ることが出来れば、これらVODサービスはずいぶん楽に使えると思うのですが、テレビのUIで見たいものを見つけてカード番号を入れてっていうのは、ある種拷問のような気もします。

開きかけた扉をゆっくり閉じることにしました。

こんどまたすっげえ暇なときに開けることにしましょう。(いつの話だよ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.28

グラナダ条約(終戦協定)

ジオン軍、フルボッコ。

Dscn2623

このマグカップ気に入ってたのに、ジオン軍が割れました。マ・クベ大佐は「ジオンはあと10年戦える」といっていたのに、こいつは1年くらいしかもちませんでした。ま、劇中ジオンは1年くらいしかもたなかったですけどね。


ザクモノアイバイオ加工Tシャツ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.27

PCで録画したワンセグをiPhoneで見る。(そのほか、ワンセグまとめ)

今年に入ってからiPhone 3GSを買ったのですが、従来持っていたちょいテレではiPhoneへの録画のムーブができないことがわかったので(PSPやケータイはOK)、アイ・オー・データのSEG CLIPを買いました。

I-O DATA 高感度USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP」 GV-SC310I-O DATA 高感度USB接続ワンセグチューナー「SEG CLIP」 GV-SC310

アイ・オー・データ 2009-08-30
売り上げランキング : 1614

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最新のGV-SC400ではなく、一つ前の310ですが、これも例によってISDB-T対応の各種機器へのムーブ(ダビング10:9回までコピー、最後の1回がムーブ)ができます。

iPhoneへの番組のムーブはTVPlayerというソフトと、家庭内の無線LANを使います。対応ワンセグチューナー(GV-SC310など)をもっていれば、iPhoneでは無料で使えます。

iPhoneでのワンセグ録画番組の視聴は驚くほど簡単です。

以下は、SEGCLIPで録画した番組をワンセグケータイやPSPにムーブしたとき、とくにSDカードにムーブしたときの、その先の話です。

SEG CLIPは以前のソフトウェアではPSPやワンセグケータイへムーブしたものを再度パソコンに戻すムーブインが使えたようですが、最新のソフトウェアではそれはできなくなりました。PSPやワンセグケータイ、それから著作権保護機能のついたSD(HC)カードリーダ経由のSDカードへの9回までの子の世代までのコピーと、10回目のムーブアウトのみ対応しています。

Segclip_2
SEG CLIPの管理ソフト infoBOXでSDカードにムーブアウト(ダビング10のうちの1回のコピー)を実施

以前に紹介したPanasonicのSD-MobileImpactでは、このムーブアウトされたSDカードのデータを読み込み、これをSD-MobileImpactがインストールされたPCのHDD内にムーブインして管理・視聴することができます。(PSPには対応していません。)

これはメーカーなどが認めた方法ではありませんが、規格としてSDVideoの著作権保護の仕組みとISDB-Tの動画を扱うということから、実験をしたところ可能だったということです。著作権保護の仕組みを外してコピーやムーブをしているわけではなく、ワンセグの著作権保護の仕組みをそのままにして、その著作権保護の規格内のデバイスやソフトを組み合わせて実現しているのです。

Sdmobile
SD-MobileImactでSDカードからHDDにムーブイン


こうして、SEG CLIPで録画した番組ライブラリをSD-MobileImpactで管理することができます。
(同じPCだとあまり意味がありませんが、違うPCだと結構便利に使えると思います)
もちろん、ムーブインしたPCでは番組の再生も可能です。

Sdmobile2
ムーブインした番組をSD-MobileImpactで再生

こうなると一括でSD-MobileImpactで管理したくなりますが、これだとPSPやiPhoneへの番組のムーブができなくなります。
現状ではinfoBOXでとりあえず録画した番組を貯めておいて、各種デバイスにムーブ(ダビング)し、ダビング回数があと1回になったときにSDカードにムーブアウトさせて、それをSD-Mobile ImpactでHDD内で管理し(アーカイブみたいな使い方)をして、そのアーカイブの番組は携帯や他のPCでみる(ほかのPCにSD-MobileImpactがインストールされている必要がある)などに利用するほかなさそうです。
(それでもだいぶ便利じゃないかとは思うのです。)

ダビング10やムーブイン/ムーブアウトの相関関係はこのようになっています。

Oneseg_2


機器やソフトの仕様で多少ややこしくなっていますが、このように番組は保護されたまま(私的利用の範囲を逸脱することなく)各種機器で楽しめるようになるのです。

最後に、SD-MobileImpactは市販されていません。これについてはどうも販売するつもりも、ないらしいのでもっていて使わないという方から譲ってもらうほか手に入れる方法はありません。

infoBOXもSD-MobileImpactもSD(HC)カードへのムーブには、「著作権保護機能付きリーダ」を使う必要があります。普通のリーダーではだめなのです。

I-O DATA USB 2.0/1.1接続 著作権保護機能対応 SD/microSD用メモリーカード リーダー・ライター USB2-SDMVI-O DATA USB 2.0/1.1接続 著作権保護機能対応 SD/microSD用メモリーカード リーダー・ライター USB2-SDMV

アイ・オー・データ 2008-04-10
売り上げランキング : 9626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


他の著作権保護機能付きSDカードリーダーを楽天で探す


意外とめんどくさいんですが、揃うと結構遊べます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.18

拉致事件

ぼけーっとラジオを聴いていたら、金大中元大統領が亡くなったというニュースを聞きました。

あの事件はリアルタイムには知らないのですが、だいたいおかしなことばかりで、なんだったんだよとか思います。
が、まあ、本人が亡くなってしまい、これで真相を話す人は誰もいなくなってしまったのだろうなとか、考えました。

KT [DVD]KT [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-09-21
売り上げランキング : 17550

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


うっかりしている間に夏休みが終わりました。何もしませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.27

今日は是清

CanCamのテレビのCMの歌が

「今日は是清♪」

に聞こえる。
是清ってなんだよ、高橋かよ?両口屋かよ?とかおもったのだけど、ちゃんとみてみると

「今日はこれ着よ♪」だった。

どうしようもなく、思考がオッサン化していて、悲しくなった。

大恐慌を駆け抜けた男 高橋是清大恐慌を駆け抜けた男 高橋是清
松元 崇

中央公論新社 2009-01
売り上げランキング : 19511

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<両口屋是清>銘菓詰合せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.23

中二とオッサンのはざまで

この会社とか、この会社とか、この会社とかの社名を見ると、綾瀬はるかちゃんを思い浮かべてしまう。

そういうことを考えてしまう僕のセンスはオッサンで、そして考えていることは中二。
ちょっとまずいかもしれない。

綾瀬はるか in おっぱいバレーオフィシャルPHOTOブック <テレビタロウ特別編集> (TOKYO NEWS MOOK (通巻149号))綾瀬はるか in おっぱいバレーオフィシャルPHOTOブック <テレビタロウ特別編集> (TOKYO NEWS MOOK (通巻149号))

東京ニュース通信社 2009-04-14
売り上げランキング : 792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.03

朝5時前の謝罪を誰が見るんだ?

テレビ朝日の、重大な放送倫理違反の件は、ぜんぜん反省の色が見えないのですが、こういうことを平気でやろうとするということじたい、すっごい一般的な常識的感覚からズれているとおもいます。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090331-OYT1T00559.htm

不祥事を犯したなら会社には、全メディアを集めて記者会見させ、そこで社長が謝罪するということを強要してきたくせに、自分がそうなったら、しれっと誰も見ていない時間(朝4時50分)に放送するって、どういうことなんですかね?

報道被害 (岩波新書)報道被害 (岩波新書)
梓澤 和幸

岩波書店 2007-01
売り上げランキング : 134899

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前日テレも同じように、だーれも見ないような早朝に、こういう検証番組やってお茶を濁してましたが、なんか、マスメディアの人たちって、ものすごい汚い人間ばかりなんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.16

FOMA P706ie でワンセグをPCにムーブ

FOMA P706ieはすこしかわったケータイだ。
ドコモはすでにラインナップをPro/Style/Prime/Smartと、どれがどういう違いがあるのかわからない言葉に整理(?)したのですが、706シリーズはその直前のいわゆる廉価版シリーズの最終型番。
ieというサフィックスがしめしているところは、いわゆる「企画端末」とよばれる、メインストリームではなくて、ある方向性をもったモデルということ。


P706ie 白ロム

これはものすごい絶妙なところをついてくる端末で、
「老眼で小さい文字が見えづらくなってきたし、ボタンも小さいとイヤなんだけど、らくらくホンを使うほど老いてないし、そもそもらくらくホンって格好わるくね?」というおじさん向け端末。(おじさんは「わるくね?」とか言わないけど)

もう、これがすっごいおもしろい端末で、ボタン一発でらくらくホンなみの拡大文字になるし、ワンセグ含めて一応フルスペック(おさいふケータイとか)だし、それでいて微妙に使い道のないTV電話用のカメラが削除されてるし、とにかく、現行のケータイにあるほとんどの機能は使いたいけど、文字もでかくなってほしいしっていう人向けなんです。なんじゃそりゃ、とか思いますが。

ケータイでワンセグをどれだけ見るんだよ、という気もしないでもないですが、(僕のケータイはワンセグはついてない)面白いことに、このP706ieもしっかりワンセグはついていて、おまけにちゃんとMicroSDカードに録画してくれたりします。

で、録画できたところでケータイで見るしかないんですが、実はこれ、例のソフトを使うと、ちゃんとムーブできます。

1016028901_61
SD-Mobile ImpactをつかってP706ieで録画したのをPCで見てみた。

(このPCにはP903iTVを使っていたときのソフトがそのままになっているから)

じゃあそのSD-Mobile Impactはどこで売ってるんだよ?というと、売ってないんです、これが。
いい加減Panasonicさんも、これ、単体で売ってくれればいいですね。

<おまけ>
自宅で、ワンセグケータイを見たい人向け(とくに鉄筋住宅)のアンテナ。
これ、どういう理屈で動いてるんだか、ちょっとよくわかりませんが。


LDT-ANT1シリーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.06

あさま山荘とカップヌードルと

佐々氏の原作のこの映画を見ました。

突入せよ!「あさま山荘」事件突入せよ!「あさま山荘」事件
役所広司

アスミック 2006-10-20
売り上げランキング : 8735

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

正直言えば、面白かった。
面白かったというのは、実際に面白かったということなんですが、冷静に考えればこの映画がボロクソに言われる理由は、この「面白い」ってところなのかもしれません。

佐々淳行氏っていうのは、功罪いろいろある人で、うちの祖父(警視庁)も普段は温厚なのに佐々氏に関しては結構ボロクソに言っていたのを覚えているのですが、役所広司 が佐々氏の役をやるっていうのが、この映画がコメディ映画になってしまっているゆえんでしょう。
さらにいえば、ボーナス音声トラックで対談みたいなのを佐々氏がしているのですが、聞き手に「役所広司さんが佐々さんの役をやることについてどうおもいますか?」みたいなことを訊かれて、まんざらでもなさそうにしながらうまく話しをはぐらかす佐々氏のしゃべりがもうおかしくてたまりません。

まあ全体として実際にあった事件のドキュメンタリーなのに、コメディっぽくなってしまったのは、見る人によっては頭にくるかもしれませんし、これをドキュメンタリー映画と言い切ってしまってはダメだとおもう。

劇中にカップヌードルを食べてるシーンが出てきますが、あれは実際にTVニュースで放映されて、それ以降カップヌードルの売り上げが上がったそうですね。そりゃ、あんなにうまそうな映像はないですわな。

劇中にカップヌードルを食べるといえば、FREEDOMですが、6巻でうまく完結せずに特別編としてFREEDOM SEVENが出ています。

FREEDOM特別編 FREEDOM SEVENFREEDOM特別編 FREEDOM SEVEN
加藤精三, 浪川大輔, 森久保祥太郎, 小林沙苗, 森田修平

バンダイビジュアル 2008-05-23
売り上げランキング : 1320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映像と音楽がきれいなのでシリーズ通して眺めていたのですが、ストーリーが多分にご都合主義的な感じは否めないです。でもまあ、面白かった。
オチは今ひとつよくわからなかったけど、BGVとしてはすばらしい。(あ、ほめてない?)

<おまけ>
僕は70年安保からの左翼運動については相当懐疑的で、連合赤軍とか全共闘とか、ぜんぜん「総括」してねえくせに、えらそうなこと言うなとおもう。だから若松氏が佐々氏の映画をみて激怒したというが、「オマエこそちゃんと総括してからえらそうなこと言え」とおもう。拉致問題についての発言もちゃんと「総括」しろよ。

昔から左翼活動ってのは資産家の子女のたしなみみたいなもんで、実際のところプロレタリアートには関係ないところで遊んでいただけなんだ、と感じるのは僕だけじゃないとおもいます。
思想の左翼の問題じゃなくて、彼らは終始一貫本質的なものの見方ができなかったということ。
朝比奈社長、オマエのことだよ、ちゃんと「総括」しろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.22

毎日新聞の件

GIGAZINEで例の毎日新聞の変態報道の件について、わかりやすい記事が出ている。

テレビや新聞で詳しく報道されない「毎日新聞英文サイト変態記事事件」、一体何が問題なのか? - GIGAZINE

以下、抜粋引用

何を持って許すのか、何をすれば許されるのか、誰が許すのか、一度ミスをすれば二度と復帰できないのか、今まで生きてきて一度もミスせず神業的な人生を送ってきた人間などいるのか?関係者への処分が甘いのであれば、どうすべきなのか?死ぬべきなのか?誰かの人生が崩壊しないと気が収まらないのか?

そういうもろもろの問題について今まで報道せず、ただ扇情的に表層的な部分のミスを上げ連ねて執拗なまでに相手を追い込んでいく、そういうスタイルの報道が繰り返された結果、同じ事が毎日新聞に対しても求められるようになったわけです。まさに自業自得と言うほかないでしょう。
<中略>
一体、毎日新聞は今後、どうするつもりなのか?本音のところがさっぱり見えないわけですが、実際に社内ではどう今回のことは捉えられているのか?そのあたりのことを直接、GIGAZINEでは毎日新聞社に取材する予定です。取材にまったく応じてもらえないような気もしますが、もしそうであるのならば、もはやそれまで、ということです。

僕はここ10年で、新聞なんて関わるだけで人生の質が下がるということを理解しました。
自浄作用がないし、対権力としてメディアとして必要とされる範囲を超えて、自分自身が権力になってしまっていて、存在自体が無意味になっているから。

まあ、毎日新聞の中の人も、「風の息づかいを感じていれば」、こんなになることにはならなかったのじゃないか、とはおもいます。っていうか、中の人はこの問題の大きさにいまだに気づいてないみたいなんですが、今まで不祥事をおこした企業で、「担当者が勝手にやった」という釈明をして生き残った企業はないわけだし、毎日新聞もそういう会社を散々叩いてきたわりにはそういうところがちーともわかってないのが爆笑です。

いやまあ、爆笑してりゃいいって問題じゃないんですが、毎日新聞は「この問題で失われた信頼を取り戻すため、全力を尽くす決意」らしいけど、失われたのは「毎日新聞へ対する信頼」ではなくて、「日本人の国際的な信頼」なんじゃないかな。ぜんぜん意味がわかってなくてすごいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧