心と体

2009.12.25

Catch the Flu. (プレゼントはインフルエンザ)

今年のサンタはすこし早めにとんでもないものを持ってきてくれました。

今週火曜のことです。起きたら38.5度の熱です。世界がぐるぐる廻っています。
あわてて最寄の総合病院の発熱外来にいって、隔離されて診察を受け、タミフルを処方されました。

P1010001
あと1日分を飲めば、投薬終了です。48時間たって発熱等の症状がなければ、完治ということになります。

なにをどうすれば防げたのか、いままでの生活を考えるにどうすることもできなかったんじゃないかと思いましたが、とりあえずもうしばらく良い子にしていればおさまるので頑張ります。

新型インフルエンザ完全予防ハンドブック (幻冬舎文庫)新型インフルエンザ完全予防ハンドブック (幻冬舎文庫)

幻冬舎 2009-05-22
売り上げランキング : 106932

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.01

レム睡眠のときに起こしてくれる時計


スリープトラッカー プロ エリート

睡眠の状態を記録してUSB経由でPCでそれを見ることができるというところに惹かれています。
めちゃめちゃほしいけれど、衝動買いする値段じゃあありません。

とにかく、眠りってのを記録したいのです。朝起きるのは実はあんまり問題ないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.07

薬用養命酒のソーダ割り

うまく起きたり寝たりができずすこし困り気味。

夜は眠いのは眠いのですが、眠るときに「ウトウト」してから眠ることができないので、タイミングを逃すと結構グズグズします。

これはCPAPをつかっているせいで、寝るときにマスクをつけて「さあ寝るぞ!」と意気込まないといけないのですが、(うとうと寝てしまってはマスクをつけられない)、つけたらつけたで、ゴーっと空気が送り込まれてくるのわけで、なんていうか、いつの間にか寝ていました、ということはできないんです。

今日はもうすでに寝酒をかっくらいました。寝酒ってのは本当はいけないことだとはおもうのですが、なんとなくキモチのスイッチを切りたかったので。
普通のお酒をガブっと飲んでしまったらおしっこいきたくなってしまうので、養命酒を出してきてカップ1杯をグラス1杯のソーダ水で割って、レモンをしぼって飲みました。


薬用養命酒

養命酒はうまくないシロモノですが、こうやってのむとまあいける気がします。もう1杯飲もうかと思ったくらいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.02

脳の断面撮影

ここ数日、いつもの頭痛(血管性のズキズキするやつ)と違う、ガツーン、グワングワンという変な頭痛に悩まされていて、これはイヤな感じがするのでとりあえず病院にいってCT撮って先生に診てもらいました。

僕は去年「頭が痛い」といっていた友達がそのまま脳の病気の手術をする前に亡くなってしまったので、とにかくすぐに病院に行ったのです。

まあ、先生が断面写真をみても、それほどおかしなところは見つからなかったからほっとしたのだけど、脳の病気は気づくのは難しいし、手術などでどうこうしようにも大変すぎるので、勘弁してほしいなぁとおもいました。

それ以前に、何をどうすれば防げるのかもよくわかんない(生活習慣をよろしくしろ、ということくらいしかわかんないが、それじゃ漠然としすぎだ)から、どうしたもんですかね。

まあ先生は心配要らないっていいましたので、とりあえず頭痛いのは我慢することにします。我慢でいいのか?

正常画像と並べてわかる頭部MRI―ここが読影のポイント正常画像と並べてわかる頭部MRI―ここが読影のポイント
土屋 一洋

羊土社 2004-02
売り上げランキング : 132902

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.05

COX2選択阻害薬(メロキシカム)

いやー、COX2選択阻害薬(メロキシカム)ってすごいですね。

200806052313000
モービック

一日の中で気温が上下すると、足首の間接がこわばって歩くのが難しくなります。そうなると、モービック。
前はアスピリンでしのいでいたのですが、アスピリンは効きが早いんだけど、抜けも早い。
前はモービックは立ち上がりが悪いと思っていたのですが、抜けが遅いし(1日1回でOK)、最近は立ち上がり(効きの速さ)もそれなりに早くなってきているので、プレドニンを切った今の状態としては、ベストの薬。

こんなの昔はなかったよ。僕が歩けなくなった頃には、こんな効く薬がまだなかった。プレドニンをガンガン入れればどうにかなったけど、それじゃねえ、その先の人生の数年が大変になってくる。
とくに僕みたいに主症状が消化管潰瘍を継続的に患っている場合、従来のNSAIDSではいつ恐ろしいことになるかわからないことも多かったですから、COX2選択阻害薬って福音だったわけなんですよ。
僕はイブプロフェンで大腸から大量に出血して死に掛けたこともあるし...

世の中のリウマチ様関節症状を持っている人って大変なんですよ。なんでそうなってるのかわかんないし、効く薬が見つかるまで時間かかるし。

モービックは新薬なので薬価は高いし、ちょっと研究したら、副作用とか出てきてるみたいなんですけど、とりあえず今の僕には命綱のひとつ。

泣き言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.01

イヤースコープ

こないだ新宿のみみくりんに行ったら、店がなくなっていた。ずいぶんあっさり閉店したことだけじゃなく、今展開している店舗の分布がちょっと少ないうえに、散らばりすぎていることが非常に残念だ。生活範囲に店がひとつもなくなってしまった。

ここ数日父が耳の中に毛がはいっていて、まっすぐ階段を下りられないということになってしまっていて、土曜日に近所の耳鼻咽喉科にいって見てもらったら、両耳あわせて5本も毛がはいっていたのでとってもらったといっていた。
彼はよく耳に毛がはいって、階段をまっすぐ下りられなくなるので、どうしたもんかなーと思うのですが、先生によると、中に生えた毛が落ちたりすることもあるそうで、男の人の場合は毛が耳に生えることもあるので、定期的にチェックしたほうがいいみたいな感じでした。

そんなこといわれても困るけど。

僕自身もこないだ、耳の中がゴワゴワするなぁとおもって1週間我慢して、綿棒でさわっていたら(オススメできない)ボウズの毛がでてきてびっくりしました。ボウズ、同じベッドに寝ているので多少しかたないんですが。(*1)


帰ってきて話を聞くに、スコープで中を見せてもらえなかったのがなんとなく不満だそうで、イヤースコープの話をしたら、微妙にほしそうな反応でした。

うん、まあ、ほしい。前にUSBでみるイヤースコープがあったとおもったのだけど、販売元のサイトにいっても見つかんないので、楽天で探すと、目視(スコープを覗き込む)のやTVに映すのはそこそこあるみたいでした。


覗き込むタイプは1万円くらい。

すっごいほしいけど、ほしいから買ってしまうのはどうかと思う。だいたい、そんなにしょっちゅう耳の中を覗き込みたいのだろうか?僕は。
冷静に考えると2、3回で飽きそうなんだけど、でも今スゲーほしいんですよ。やばいよ。

みみくりんに期待できない(行動範囲にあった店がすべて閉店した)今、耳の中を見ながら掃除するには、買うしかないのか...

(*1)「ネコ(動物)と一緒のベッドで寝るなんて!」とか思う人もいるだろうし、その逆に「それってとてもいいね」って思う人もいると思うのですが、これには事情があるのです。もともとこのベッドは妹のものだったのだけど、ボウズが自分の居場所にしてしまったもので、その後妹が嫁ぎ、僕が実家に帰ってきてそれを使うことになった。そうなるとボウズは自分のベッドにアイツが居候してやがる、という態度になるのは当然で、それを甘受して生活しているのだからしかたない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.25

ガングリオン

気がついたら、右手首の内側、マウスダコ(そんなものがある)のところに、ガングリオンができていた。
以前ガングリオンができたときはダイエットしたら消失したんだけど、同じところにできていた。
太ったからですね。

ガングリオンは意味がなくて気味の悪いものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.16

まずくない青汁

貧しい食生活(量的には満たされているけれど、食事に今、愛がない)のをどうにかしようと、時々青汁なんてものを飲んでいます。愛とかなんだとか言ってるけど、青汁の味っていうのは愛とは対極的にあるようなもので、まあそういう生活をしている自分に戒めの意味もあって青汁なんですけど、やっぱまずいよ。おいしくない。

P1010148
これはまずくない青汁。
むしろ、すがすがしさすら感じた。

サンスターのこの青汁、今まで飲んだ中で一番おいしかった。なんと表現したらいいのかわからないけど、野菜果汁混合ジュースのようなごまかし感はほぼなく、「まさしく青汁の味」なんだが、口当たり、のどごし、そして飲んだ後の感覚まで、とてもすがすがしい。これはいいです。オススメです。

でも、ちょっと高いんですよね。


ペットボトルのほうが若干安い。
あと、空き缶の処理がめんどくさくないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.12

CD8T細胞

難病指定の炎症性腸疾患 根本的治療の可能性 - MSN産経ニュース

北海道大遺伝子病制御研究所の西村孝司教授らの研究チームは12日、厚生労働省が難病指定する炎症性腸疾患を引き起こす原因が、体内にあるリンパ球の一種「CD8T細胞」の異常増殖により生み出される物質だとマウス実験で突き止め、疾患発生の仕組みも解明したと発表した。(上記リンクより抜粋引用)

うーん、理屈としてはわかるような気がするんのすが、これで、リウマチ様の関節炎や、壊疽性膿皮症とかの合併症は説明がつくのかなぁ?いずれもT細胞関連だから大丈夫かな。

最近また足の関節がすこしおかしくなって、COX2選択阻害薬が必要だったりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.29

日本語を話す外国人

ジェロ君がテレビに出ているのをみると、素直に「よかったね。がんばったね。」と思う。

海雪
ジェロ君

僕らが日本にいる限り、出会う外国人の半分くらいは日本語を話す。僕も多くの日本語を話す外国人に出会ってきたし、テレビでも毎日のようにそういう人(外国人タレントなど)を見る。それでも日本語を話す外国人はなにか「特別な人」だと思ってしまうのは、日本人が日本語を外国人に習得しにくい難しい言語だとおもってしまっているからだろう。(特別視している。)

ちなみに、僕が出会った日本語を話す外国人はこんな人がいました。(います。)

・ 中学の英語のアメリカ人先生(奥さんが日本人で日本在住)
・ 高校のスペイン語のバスク人の先生(宣教師で日本在住30年以上)
・ ソフトウェア会社のローカライズのマネジャ(たいてい日本留学経験がある)
・ イタリア在住の義弟(そもそも家族になる以前に日本文化会館で日本語を勉強した)
・ 留学生(いろんな国の)

いろんなバックグラウンドがあって、日本語へのスタンスもそれぞれ違うんですが、みんなよく話します。僕が日本語しかはなさないってのもあるのだろうけど。

僕は言語教育というのはよくわからないし、自分に外国語のセンスもないので適当なことしかいえないのですが、言語学習って、いくつかのブレイクスルーポイントがあるんじゃないかと思っています。
日本語を学習する上でのブレイクスルーポイントもいくつかあるとおもうけれど、そのひとつに漢字があると思います。

漢字はね、数が多いけど、あれが理解できるようになると、いっぺんに語彙が広がりますね。なんせ、意味のある文字の積み重ね(熟語)で単語になるわけだから、はじめてみる単語でも十分に意味が推測できる(そして理解できる)。

だから、日本語学習って今はわりと初期の段階から漢字をやるんですね。これは合理的だなぁとおもいました。
僕の義弟(妹のだんなさん)も、漢字はわりと得意で、漢字の熟語のほうが理解が早いことが多いです。(彼はそもそも日本語を勉強していたから、はじめて会ったときから日本語だった。)

漢字のそういう点に気づいたのは最近で、目からうろこが落ちた気分だった。だって、漢字って何千もあって、形もめんどくさくて、9年くらいかけて覚えるじゃないですか、僕ら。だから難しいものだと決め付けていたけど、後々のことを考えると、最初から(1年生レベルの漢字などで)漢字をおぼえてしまうほうが上達が早いみたいです。

つぎのブレイクスルーポイントは、ちょっとハードルが高いのだけど、和語ですね。熟語ってのは漢語で漢字なわけで、字さえわかれば次々にわかるというシステマチックな側面があって、わかりやすいのだけど、日本語は漢語は借用語であり、話し言葉では割合が少ないのです。そのかわり、自然発生的な語彙である和語が会話の半分くらいを占めます。

で、この和語は日本語オリエンテッドな語彙なので、ひとつずつ意味がわからないと使えない(漢語は分解してそれぞれの漢字の意味がわかればわかってしまう)ので、日本人が外国語をおぼえるように、とにかくおぼえなくちゃならない。実はそのボリュームは漢字を覚えるのより大きいかもしれないです。
さらに、いろんな意味があったり、微妙な違いがあったり、(外国語の基本語彙もそうなんだけど)ちょっと大変です。

「ダーリンは外国人」のトニー・ラズロさんも「和語は難しい」って言っていました。
ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。
ダーリンは外国人

でも、和語を違和感なく使えるようになると、これは完全に日本語話者として熟練者になりますね。僕ら日本人だってあやしい和語はいっぱいあるし。
カタコトの日本語から、日本語会話へのポイントはこの和語の使い方だとおもいます。

こう考えていくと、僕らが外国語を習得するときも、最初は語彙を、そして文章を、という順番だから、同じなんだなっておもいました。

究極的には、人間同士がコミュニケーションが取れるのならば、誰が何語で話したってぜんぜんかまわないわけなので、僕も相手の言葉を話せるようになるといいなぁといつもおもうのですが、相手が日本語だとついつい甘えてしまいます。

<おまけ>
さらに突き進むと、発音と抑揚が完全に日本人と同じかそれに近い話し方をする外国人がいますね。
ソフトのローカライズで一緒に仕事した米国人たちはなぜかみんなそうでした。
タレントで言うと、セイン・カミュさんやパックン、それから、山形のダニエル・カールさん、ジェロ君もそうですね。

長いこと日本にいてここが超えられないデーブ・スペクターとかアグネス・チャンなどとどう違いがあるのかはちょっと不思議なところです。(カタコトっぽいほうが、タレントとして商品価値があると聞いたことがあるけど、そんなの意味はないよなぁ。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧